はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント”

<<   作成日時 : 2015/07/10 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀

う〜ん、素晴らしい!

ゴーストを作出したブリーダー氏が今年もやってくれました、入荷時のインパクトも記憶に新しい、ソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta)のトランスルーセント、その国内繁殖個体です!!!

どうです?トランスルーセントの名前に違わぬ、このヌッケヌケの体色。

捕まえられたストレスで少しくすんでますが、それでもこの“色”、この“抜け”ですよ。

画像
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀

そして、トランスルーセントと言えば!

“ブラックアイ”や“エクリプスアイ”とも呼ばれてる、このウルウル黒目ですよね。

もう、コレだけで魅力度50%増し(当社比w)じゃないですか?

画像
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀

上から見ても、このブルーですし。

因みに、これは私見ですが、コイツラってたぶんアネリスリスティック系色彩変異の1バリエーションなんだと思います。コーンスネーク(Pantherophis guttatus)でいう所のチャコール的なものみたいな。なので、噂の“マルーンアイ”ってヤツもそんな感じで、(T+)アルビノバージョンのスノーなのかなぁと、勝手に想像したり。

そして、そっから思うのが、いわゆるザンティックやコーラルと呼ばれる連中と掛けても、かなり面白いコンボが取れるんじゃないかなって。

目の色も含めてね。





…って、気付いちゃいました?

そうです、コイツラに合わせるオスのコーラルも実は同時に来てるんですよ。ただ、ソイツラはソイツラで、チョッと詳しく紹介しなきゃならない感じなんで、その辺は明日にでもアップしたいと思います。

あ、今回はコーラルのオスとトランスルーセントのメスの組み合わせで2ペア来ていますが、単体での販売も可能ですので、コーラルも含め、興味のある方はお問い合わせ下さい。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる