はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 論より証拠

<<   作成日時 : 2015/07/24 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Mad Turtle Cage Set Up Ver.02

今日はチョッと趣向を変えて!

いや、前にアップしたアマゾンサソリドロガメ(Kinosternon scorpioides “scorpioides ”)、やっぱり大きさと飼育スペース云々のイメージが先行してるみたいなんで、ブリーディングまで見据えた参考ケージをセットしてみました。ボクがコイツラを殖やすなら、通常飼育〜産卵まで、このスペースでいきます。

ケージに使ってるのは間口75pのトロ舟で、近所のホームセンターで買いました。水深をある程度取るため、板で高さを増してますが、それも適度にカットした板をトロ舟の裏からネジ留めしたお手軽加工。ケージそのものの材質が柔らかいので、加工は超簡単です。

あとは見ての通り、どれもホームセンターで手に入るようなモノばかり。

一部、陸場にアクセスするスロープが特殊かもですが、この辺は別に他のモノ、例えばレンガなんかでも代用は可能ですから、チョッとした工夫次第でこの辺はどうとでもなるでしょ!?

で、生体を入れたイメージも画像を見てもらえば、お分かりいただけると思います。

勿論、大きさ、幅ともに余裕のある90pレギュラー水槽だったら、更に広々と飼育も可能ですけどね。でも、一般的な衣装ケースなんかの最大サイズである75pでも、こんな感じで飼えますよってのは伝わるかなと。あとはオスがあまりにもアグレッシブな時に、一時メスとは別にさせられるよう、簡単な隔離ケージでも用意してもらえば完璧です。

って、これはケージの広さ云々関係無く、用意しておいて欲しいものか。

とりあえず、こんな感じで、ホオアカ(K. c. cruentatum)やノドジロ(K. c. albogulare)も含めた、大きいと思われてる“サソリ連中”はイケるので、大きさで二の足を踏んでる方もトライしてみてはいかがでしょうか?

因みに、この辺のアイディアは大いにパクってもらって結構です……って、もう様々なトコで色々とウチ発信のアイディアを見るので、今更言うまでもないか(笑)。

あ!あと、コレはお車でご来店いただける方限定ですが、ご希望であれば、産卵床も含めたこのケージ(スロープ、エアーポンプ除く)もセットで販売いたしますので、その辺もご相談下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
論より証拠 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる