はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソメワケササクレヤモリ “ブルーアイゴースト”

<<   作成日時 : 2016/03/13 21:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paroedura picta “Blue Eyed Ghost” Japan C.B. ♀

チョッと前のコトなんですが、いまや日本でソメワケヤモリ(Paroedura picta)ブリードのトップランナーとなった秋海棠さんが素晴らしい個体を連れて来てくれたんです!

それが今回紹介する(優性)ゴーストのブルーアイ!!!

いやぁ、累代するごとに白さを洗練させてきてますが(いまや、ヘテロゴーストでも、成長するとゴーストと甲乙付け難いレベルの個体が出てくることもありますからね)、そこにブルーアイを加えてくるとは…素晴らし過ぎです。そして、結果も素晴らし過ぎです。モノトーンボディにターコイズブルーアイの組み合わせがここまでとは。

って、この画像だと目の色が今一つなので、もいっちょ

画像
Paroedura picta “Blue Eyed Ghost” Japan C.B. ♀

どうすか?この目の色!

って、今度は体色が黒ずんで今一つだわ…(涙)。

でも、1枚目の画像の体色に2枚目の画像の目の色だと思うと、ワクワクしません?

こうなると色々作りたくなっちゃうし、作れるのがソメワケの魅力の1つでして、ボクならコレ!!!

画像
Paroedura picta “Blue Eyed Coral” Japan C.B. ♂

同じくブルーアイのコーラル、コイツと組み合わせて…

まずはF1で青い目のノーマルとヘテロゴーストが取れるじゃないすか。んで、ここで取ったヘテロゴースト同士を掛ければ、理論上F2で青い目のコーラルゴースト…っていうと、なんかコーンスネーク(Pantherophis guttatus)のあの色の印象が強いなぁ(笑)。

じゃあ、便宜上ファントムとでもしましょうか。

とにかく、そのファントム(ゴースト+コーラル)をマックスにノーマル、ヘテロゴースト、コーラル、ゴースト、ヘテロゴーストコーラルでもブルーアイが取れるっていう、何とも贅沢なブリードが楽しめる。

これならホモ×ホモでのブリードが今一つシャンとしないコーラル/ザンティック(T+ アルビノ)にしても、ただ漠然とヘテロ経由で作るだけじゃなく、+αの味付けも出来るでしょ。

しかも、そっから更にセレクトするコトを考えりゃ、どんだけ楽しめんのよっていうね。

マジでこれは面白いと思いますよ。

という訳で、誰か遊びません?

成体では結構なボリューム出るし、大きくなった方が綺麗だし、大きくすればブリードも楽しめるし、色んな側面から“飼う”っていうホビーを楽しめますから、ホントに。

という訳で、ペアでお買い上げいただける方には、ペア価格を設定いたしますので、その辺もお気軽にお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソメワケササクレヤモリ “ブルーアイゴースト” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる