はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オオアタマヒメニオイガメ

<<   作成日時 : 2016/05/17 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Logger Head Musk Turtles W.C. Young

※5/18 タイトルも含め、修正・加筆いたしました

チョッと久々かも!

W.C.(Wild Caught: 野生下採集)、C.B.(Captive Bred: 飼育下繁殖)問わず、入荷が減っていたロガーヘッドマスクタートル(Sternotherus minor minor )。

まぁ、フロリダ州の保護状況を鑑みればさもありなんって感じなんですが、近年の某国でのハーペトカルチャーの隆盛も結構影響していて、「何だかなぁ…」って感じがしたり、しなかったり。でも、それで国内への入荷が全く無くなったって訳じゃなく、それなりにW.C.が入荷してはいたんですけど、それはそれで、今度はボクにとって“ひっかかるモノ”が無かったせいか、スルーが続いてたんですよ。

でも、今回は単純に「これは綺麗だなぁ」って思える個体が出てきたので、満を持して連れてきてみました。

画像
Logger Head Musk Turtle W.C. Young

タイプとしては肋甲板のキールはそこまで目立たず、背甲が全体的にコロンとしており、放射柄はボールドでコントラストもバキバキな感じです。

色彩も全体に赤みが強く、茶色ってよりはオレンジって印象かな。

こういうコロンとしたフォルムで、オレンジの強い色彩ってえと、10年チョイ…もう少し前でしたっけ、背甲の模様が放射柄ってよりも、途切れてスポットや破線模様みたいになったタイプが入りましたよね。スゴク可愛くて、ボクも何頭か買い付けたんですが、今回の個体達は色彩とフォルムこそ似ているものの、模様は筆で書いたみたいにベッタリと太くてクッキリ。

そして

画像
Logger Head Musk Turtle W.C. Young

顔の模様も点々多めな感じでしょうか。

頭の大きさ云々だけが取り沙汰されがちなロガーですけど(って、英名にしろ和名にしろ、そこに言及してるから仕方ないっちゃ仕方がないんですよねw)、こうやって色や柄なんかに注目しても、バリエーションがあるし、先にも書いたように、単純に綺麗でインパクトがある…と思うのはボクだけでしょうか?

因みに、今回はリバーストリオ(♂×2頭、♀×1頭)での入荷なので、メスはペア販売のみとさせて下さい。

どうせなら、同じタイプでブリードして欲しいなぁってのもありますので。

あ、ペットとして1頭を大切に飼うなら、断然オスの方がフォルムも格好よくオススメです!!!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオアタマヒメニオイガメ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる