はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソメワケササクレヤモリ “ハイポルッカー”

<<   作成日時 : 2016/06/14 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paroedura picta “Hypo. Looker (Unproven Hypomelanistic Type)” W.C. ♀

ただいま絶賛バタバタ中につき、なかなか撮影〜ブログアップがままなりません。特に、ここ近々で紹介したソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta )とサバンナモニター(Varanus exanthematicus )は、かなりヤバイ個体が来てるんですけど、バリエーションが多くて個別に撮影するのも一苦労なので、可能な方は是非、実物を見に来て下さい。臨時休業や開店時間の遅れなんかが続いてますけど、18:00以降であれば大体店にいますから。

先に紹介したカメ連中なんかも、来店いただければ顔とか細かなパーツをジックリ見てもらえますし!

という訳で、今日は撮影が終了したソメワケの“ハイポルッカー”を。

因みに、ハイポルッカーってのは「ハイポっぽく見えるヤツ」って意味です。

ま、色とか全体のトーンを見てもらえれば、言うまでも無しって感じでしょ!?

画像
Paroedura picta “Hypo. Looker (Unproven Hypomelanistic Type)” W.C. ♀

リラックスしてると室内が明るくてもこんな色調で、電気が消えるとここから更に一段、色の明るさが上がって、黒い縁取りがぼやけます。

簡単に言うと、全体的に白くなるって感じかな。

なので、コイツは先の未検証形質第2弾に充てよっかなぁとか思ったんですけど…常連さん数人に指摘されたように、未検証の“怪しい連中”同士の交配は余計にややこしい事態になる可能性もあるんですよねぇ。でも、どうせコロニーを組むなら、色んなバリエーションがいた方が、想定外の事態も含めて楽しいかなぁって(笑)。でも、これならトランスルーセントとか、アネリとかに合わせても面白いかもしれませんね。

特にトランスルーセントなんかは、コイツの形質の検証も兼ねながら、より“抜く”方向でセレクトブリードも出来るし。

でも、とりあえずはしっかりと大きくして、完成形の色柄を見るのが最優先か!

こりゃ、確実に綺麗になるだろうなぁ。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソメワケササクレヤモリ “ハイポルッカー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる