はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソメワケササクレヤモリ “特選抜個体”

<<   作成日時 : 2016/07/02 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paroedura picta “Cherry Picked Specimen” W.C. ♂

まだまだ続くよ、ソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta

いやぁ、今回紹介する個体はいわゆる“ノーマル”なんですよ。

なんですけど、この綺麗さ!

染め分けられた暗色と明色はシャキッとクリアで、そこに細かく入る虫喰いマーブル模様と白色斑。そして、砂糖を振り掛けたかのような白色の粒状突起がバランス良く散らばるっていう!!!

チョッと前までいたハイコントラストのメスも明暗バッキバキで、明色部の紫がかった白色がメチャクチャ綺麗だったんすけど、コイツも負けず劣らずの素晴らしさですね。しかも、ノーマルでコレってコトに価値がある。遺伝的モルフだろが選択交配モルフだろうが、作り込みを考えたら、絶対にノーマルが重要な役割を果たしますから。

それに、それこそ様々な所でそれなりの数を目にするノーマルだからこそ、綺麗かそうでないかの判断基準は誰にでも分かる。そんな厳しい目に晒されるノーマルにおいて、他とは一線を画す綺麗さってのは相当だと思いますよ。もう単純に、ペットとして飼い込むだけでも、日々仕上がっていく姿が見れて楽しいんじゃないかな。

ってか、ブリーダーズイベントなんかに行って、このレベルの色柄で仕上がった個体がサンプル展示してあったら、それだけでインパクト十分なんだろうなぁ。

コイツはそういう個体だと思います、ホント。

あ、そう言えば、ソメワケを紹介したついで…といっては何ですが、ソメワケといえばお馴染みの秋海棠さんがブログを開設されました。W.C./C.B.問わず、色とりどりのソメワケや、他にも小さくて綺麗なヤモリなんかが登場するブログですので、この手合いの「小さくて綺麗な連中」がお好きな方は是非覗いてみて下さい。

秋海棠粗雑な日々: http://blog.goo.ne.jp/paroedura


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソメワケササクレヤモリ “特選抜個体” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる