はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サウスフロリダキングスネーク “レムケアザンティック”

<<   作成日時 : 2016/11/27 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
South Florida King Snake “Lemke Axanthic” Japan C.B. ♂

すんません、少し間が開いちゃいました。

でも、先にアップしたヌエボレオンキングスネーク(Lampropeltis leonis )、思いのほか大反響でかなりビックリしました。

だって、日本だとこの辺の連中って、好きな人はそれなりに好きなんだけど、それ以外の方々には人気も無けりゃ、話題にもされない代表格じゃないですか。少なくともボクは20年近く…は少し言い過ぎか、ピーチレオニスを日本に導入して暫くは結構人気あったから。でも、2000年代始めくらいにはコイツラ既に“The King of 微妙なキングスネーク(笑)”の地位を盤石にしてたってのもあって、トリコ系ランプロ好きなボクとしてはずっと「うむ〜ぅ…」って気分だった訳ですよ。

それがここに来て、このレスポンスでしょ。

いやぁ、なんか、すっげぇ嬉しくなちゃいましたよ。







ただまぁ、これまでも結構キレイなヌエボやデュランゴ(L. greeri )、かっこいいサンルイスポトシ(L. mexicana )載せてたつもりだったんですけどね。

って、今日のネタはヌエボじゃないわ。

画像
South Florida King Snake “Lemke Axanthic” Japan C.B. ♂

本日の主役はコチラ!

サウスフロリダキングスネーク(L. getula “brooksi ” ※以下、分類は従来のままとします)のレムケアザンティック…とか格好付けてこんな書き方してみましたが、ぶっちゃけ、いわゆる普通にアザンティックとして流通する品種です。

でも、ウチはニューイングランドアザンも扱ってたりするので、一応ちゃんと差別化しといた方がベターなのかなって。こういうのはちゃんと分けた方が楽しいし、そもそもストレイン(系統)はこのホビーにおいてとても大事な要素ですから!

で、一応サウスフロリダのアザンティックについて説明しておくと、サウスフロリダのアザンには古くから「Lloyd Lemke Strain」と「New England Strain」、2種類のアザンが知られています(ホントはここにフロリダL. g. floridana のB.H.B.アネリを加えるべきなんでしょうけど、そうすると少しややこしくなるんで、今回は省略というコトで)。ただ、2種類とはいっても、両者は対立形質で互換性があり、形質もかなり類似してるため、系統繁殖された個体の、しかも亜成体以降じゃないと外見からの判別が容易ではないんですが、ボクの印象だとレムケは鱗1枚1枚に入る白色スペックルが大柄で、白の色調は黄色みのない澄んだパール系、それに対してニューイングランドは白色スペックルがやや細かく、白の色調は紫色を帯びた艶のあるグロス系っていう感じでしょうか。

ちょうど、レムケがボタ雪だとしたら、ニューイングランドは粉雪っていうと……余計分かりづらいかな?

とりあえず、参考までに過去に輸入したニューイングランドアザンの画像を貼っとくと

画像
South Florida King Snake “New England Axanthic” U.S.A. C.B. ♀ <過去販売個体>

こんな感じ

って、幼体で見せられても分かりづらいかもですが、両者には非常にビミョ〜な違いがあります(あ、スペックルの多い・少ないに関しては、単に大きさの差による個体差です)。

因みに、両者をクロスしたF1のアザンティックは見た時ないから、間違いなく綺麗だろうねってコト以外は分かりません(笑)。

とにかく、そんな感じで2系統存在するサウスフロリダのアザンのうち、今回の主役は日本でも以前からよく知られる方のアザンなんですが、改めてレムケアザンを見ると、ごついボディにモノトーンカラーの上品なパターン、派手なのにシックなその見てくれは、デザートキング(L. g. splendida )のアザンと並び、言わずもがなランプロを代表する名モルフだと思います。しかも、成長に伴う変化に乏しいといわれるランプロん中でも、サウスフロリダは群を抜いて劇的に変化するので、脱皮ごとにドンドン綺麗になっていく様が楽しめるってのも非常に魅力的!

ホント、たった一年チョイで見違えるような姿に変貌しますからね!!!

それこそ、今となっては様々なコンボも普通になっていますが、レムケアザンは黒と白のコントラストが強いベーシックでこそ、その魅力が思う存分味わえるモルフなんじゃないかなって。





あ、でも…

ゴースト(アザン+ハイポ)やファントム…はアネリ+ピーナッツバターだっけ?とにかく、ハイポやピーナッツバターみたいな黒色色素減退系モルフとのコンボも捨て難いかも(笑)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サウスフロリダキングスネーク “レムケアザンティック” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる