はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソメワケササクレヤモリ “ストライプ”

<<   作成日時 : 2016/12/14 19:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paroedura picta “Stripe Phase” W.C. ♀

いよいよ、冬のマダガスカル便がスタート!

ってコトで、先日入荷一発目を見に行って参りました。

目的は勿論、ソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta )!!!

で、どうだったかってえと…初夏の便の時は未検証形質モノも含め、変テコなのがそこそこ含まれてたんですが、数自体は少なかったんですよ。少数精鋭(…はチョッと大袈裟かな?)的な。でも、今回は言っちゃあいつも通りで、変テコな個体こそほとんどいない代わりに頭数が多く、個体を色々と選ぶにはとてもイイ状況と言いますか、個人的に「小汚いノーマル(笑)」が欲しかったんでね、逆に“当たり”な感じでした。

そして、目に留まったのがコイツ。

うん、パッと見、ちゃんと小汚いでしょ!?

でも、それでイイんです…ってか、だからイイんです!

何でかと言うと、今回ノーマルが欲しかったのって、コーラルザンティック(という名のT+ アルビノ選択交配品種)に合わせるメスが欲しかったから。

これはコーラルに限らず、ザンティック全般に言えるコトなんですが、この辺の連中をキチンと維持しようと思ったら安易にホモ×ホモで取ろうするのはNGで、そうすると孵化率だけでなく孵化仔の状態も下がるコトが多いんですね。なので、ザンティックをキチンと作る場合にはノーマルを介在させて、ホモ×ヘテロから作るのが定石なんですけど、ウチにはコーラルに合わせられるような赤みの強いメスが全然いなかった。なんせ、ゴーストを始めとして、ウチで扱うラインナップがボクの趣味を大きく反映して、赤みの少ない個体メインなんで。

という訳で、冬のシーズンが始まって、ソメワケ、しかもいつも通りの感じの個体がドサッと来るのを待ってたんです。

画像
Paroedura picta “Stripe Phase” W.C. ♀

でも、小汚い、小汚いって連呼してますけど、よく見てもらえれば、輸入されたてのこなこなパッサパサの表面の下にブリックレッドがビシッとしっかり出てるの、お分かりいただけますよね?

これ、脱皮したら印象が全然変わると思いますよ。

茶色いのだって、赤の色調が濃い故ですし。

ってか、コーラルはオレンジ色の強い発色が特徴で、選択交配も重要な要素になってますからね、とりあえずノーマル連れて来りゃOKって訳にもいかないでしょ。なので、合わせるノーマルをチョイスするにも、相当な時間と神経を使いましたよ、そりゃ。

あと、コイツは色だけじゃなく、再生尾の部分も含めて、ストライプが綺麗に走ってるのもポイント高いかな。個人的に、ゴーストやトランスルーセントみたいな寒色系モルフはバンドが好きなんですが(秋海棠さんトコにいるバンデッドのゴーストとか、シマウマみたいで綺麗なんですよ)、ザンティックはストライプの方がオレンジの色面がまとまって見えるせいか、インパクトがより強く見えるんですよ。なので、その辺も考慮してます。

しかも、コイツはチョッと“トライストライプ風味(笑)”といいますか、サイドのパターンが破線状に繋がってるのも面白いなぁ…って、「だから何?」って言われりゃ、「そうっすよね…」ってポイントですけど、一応(笑)。

ま、「そういう細かなトコまで見てピックアップしてるんですよ」ってコトで。

因みに、画像だとまだケショって見えますが、状態も抜群で、ピンセットからでも餌を食べてくれます。これなら、あっという間にプクプクになって、脱皮してくれるんじゃないかなぁと。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソメワケササクレヤモリ “ストライプ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる