はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アカメカブトトカゲ “ブリーチド”

<<   作成日時 : 2017/01/30 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Red Eyed Crocodile Skink “Bleached” W.C. ♀

な〜んか、一眼で撮ると白くないなぁ…。

でも、一昨日の記事を見てもらえば、大体のイメージはOKですよね? モトイカブト(Tribolonotus novaeguineae )なんかだと、時折黒みが薄れ、全体的に“抜けた”オレンジ色になる個体が知られますが、アカメ(T. gracilis )でここまで白く“抜けた”個体は初めて見ました! コイツラは何気に好きな連中なんで、インドネシアものにも力を入れていたインポーター時代からず〜っとこまめにチェックしてましたけど、ここまでのはいませんでしたからね。

しかもコイツラって、このナリで意外に飼いやすいし、何よりコンパクトに飼育出来るでしょ!

ナミヘビ屋とかゲッコー屋の方なんかにとっては、この点ってかなりポイント高いと思うんですよ。

そして更には、C.B.のベビーが感動的にカワイイ!!!

もう、反則ですよ、コイツラのチビの可愛さは。そして、それを育てると、皮膚の質感はシットリで、棘はビシッと生え揃った綺麗でかっこいいトカゲに仕上がりますからねぇ、堪りません。しかもアレだ、輸入されたてでプラケに入れられただけの暗っとジメッとしたイメージとは裏腹に、飼い込んで人馴れしてくると、思いのほかアクティブで飼育するのも楽しいっていうのも、これまたポイントが高い。

…って

コイツ自体の紹介から脱線しちゃいましたね。

とにかく、カブトトカゲはそんくらい“イイ”トカゲですよってコトと、アカメでここまで“抜けた”個体は初めて見ましたっていうコトです。

因みに、ブリーチドっつうのは、コイツの白い抜けが漂白したみたいに見えるから付けた名前で、個人的には次世代以降に更なる期待を寄せています。

というコトで

画像
Red Eyed Crocodile Skink W.C. ♂

こんな感じのオスを揃えてみました。

まぁ、ノーマルっちゃあノーマルなんですけど、全体的に色調が淡く、チョコレート色で、手足の指の色も幼体時のオレンジ色を強く留めている綺麗な個体です。

せっかくのスペシャルなメスに合わせるので、数いるオスの中から、「コレ!」っていう1頭をピックしました。

画像
Red Eyed Crocodile Skink W.C. ♂

あ!

そうはいっても、別にペア販売限定って訳ではないですから、その辺はご安心下さい。別にメス単体、オス単体でご購入いただいても、一切構いません。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカメカブトトカゲ “ブリーチド” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる