はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メラウケアオジタトカゲ “ブリックレッド”

<<   作成日時 : 2017/02/05 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Merauke Blue Tongue Skink “Brick Red” F.H. Young (Highly Possible ♀)

久々にアオジタトカゲ(Tiliqua spp.)をイジったらついつい面白くなっちゃったんで、混沌のネシアンを代表する狭義メラウケ(T. gigas evanescens )も連れて来てみました!

丁度というかタイミング良く、綺麗になりそうな個体がいたんでね。

で、その狭義メラウケ、つまりメラウケフェイデッドブルータンと言えば、体色にいくつかのバリエーションが見られるコトで知られてる訳なんですが、今回の個体は“ブリックレッド”の名前が示すように、レンガのような深い赤色が強く発色してるのが特徴です。これまでも赤系の個体は何頭か扱ってきましたけど、コイツは発色の濃さと色の厚さが目を惹いたためピックアップしてきました。まだまだベビーのあどけなさも残る幼体サイズなんで、背中なんかは茶色が目立ちますけど、体側や腹面、そして虹彩の赤さは将来の仕上がりを予期させるんじゃないでしょうか。

画像
Merauke Blue Tongue Skink “Brick Red” F.H. Young (Highly Possible ♀)

こんな感じで。

そういや、こりゃ別に今回に限ったコトじゃないんですが、「メラウケ」の名前で入ってくるアオジタって2タイプ(2種? 2亜種???)いるじゃないですか、W.C.、F.H.問わず。

コイツラ、共にニューギニア島南部の低地地域に分布するせいか、大体同じ便で2タイプが混ざって来るんですけど、コレって同所的にいるんですかね? それとも、おおまかな地域は一緒でも、選好する環境が異なってて、細かな棲息エリアは違ったりしてるんすかね??? これがいまだに謎なんだよなぁ。

いや、ペットとして飼う分には別にそんなの無視して、気に入った個体を飼ってもらえばイイだけなんすけど、コイツラって何気にかなり綺麗なアオジタなんで、ついつい「ブリードなんかもしてみたいなぁ」とか頭に浮かぶじゃないですか。産まれたてのチビアオジタって可愛いし。そうすっと、この2タイプが別種なのか、はたまた別亜種なのか、それとも単に色彩型ってだけなのかって、かなり気になる…というか、気にしなくちゃいないポイントになるでしょ!?

ってまぁ、その“整理されてない感”もネシアンハープの魅力なのか(笑)。

因みに、メラウケフェイデッドじゃないもう1タイプの「メラウケ」は以前紹介してんので(→リンク)、気になる方はソチラもついでにご覧いただければと思います。

あ、あと、この2タイプの細かな違いなんかについては、今回省略させていただきますので悪しからず!気になる方はリンク先の過去記事をお読みいただくか、ご来店時やイベントなんかで見掛けた際にでもご質問下さい。最近はバードヘッド半島の個体群(コイツラはT. g. gigas になんのかな? 実物見てないから、チト分かんないっすけど。)なんかも入って来てるようなので、色んな面でインドネシアのアオジタが面白いですよ!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メラウケアオジタトカゲ “ブリックレッド” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる