はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールパイソン “コーラルグロウ + α?”

<<   作成日時 : 2017/02/24 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Ball Python “Odd Color Coral Glow” U.S.A. C.B. ♀

ホントはカメの続きで、パンケーキリクガメ(Malacochersus tornieri )をアップしようかと思ったんですが、さすがトカゲリクガメ(笑)、シャキシャキパタパタ走り回りやがるから、先にサックリ撮影出来たボールパイソン(Python regius )をアップしたいと思います。

っても、ウチの扱うボールなんで、相も変わらずのベーシックモルフですけどね。

で、そのコーラルグロウ

その色彩と共優性という遺伝形式から、今やすっかりポピュラーなモルフの1つとなりましたが、ボクが2回目だか3回目だかにアメリカ渡った時でしたかね、ちょうどオリジナル個体がアフリカから輸入されてきたタイミングと重なってて、その時はそれまでに存在したどのミューテーションとも異なる得も言われぬミルキーな白色と、キモ好き(笑)にはタマらない黒いブチブチに凄まじい衝撃を受けたモノでした。そして、そのインパクトはボクん中で今も変わってなくて、巡り合わせというか、「コレぞ!」って個体とタイミングが合えば扱ってみたいなぁ〜とか漠然と思ってたんですけど、なんか今回コイツのオファー画像を見た瞬間、「あ、コレ来た!!!」って感じがしまして、ついつい手を出してしまいました。

でも、上品で綺麗でしょ!?

通常はピンクがかった紫色のベースと、シャーベットオレンジ&ホワイトのパターンが特徴的なモルフなんですが、コイツはそのパターンの中のオレンジ色がどっか行っちゃいまして、体側の模様はほぼ白色、その外縁や背中の模様はくっきりとペールイエローに。

画像
Ball Python “Odd Color Coral Glow” U.S.A. C.B. ♀

た・だ!

オレンジ色が全く無いかというと、それがまたそうでもなくて、体側の模様の白色の中にはオレンジ色がじんわりと染み出しているんです。

白くてペールな感じのコーラルグロウ系モルフっていうと、パステルコーラルグロウ(以下、めんどいのでPCGで)がパッと思い浮かびますけど、コイツはPCGの白被り感が無くて、少なくともボクが見たコトのあるPCGとはチト違う感じなんすよねぇ。如何せん、ブリーダー直ではなくディーラー経由で入手した個体なので、親の組み合わせとかの詳細は不明なんですが、事前のオファーで「0.1 Coral Glow; Odd Color, Not your average CG.」となっていたから、向こうのディーラーもブリーダーからコンボではなく、「変わった色のコーラルグロウ♀」として買ったのかなぁと思ったり。

ま、とりあえずボクにとっては、十二分に納得できる個体でしたよってコトです。

で、こうなるとついつい将来どうイジるかを考えちゃうトコなんですが、コイツは断トツでバブルガム系のキャリコでしょうね。「何でもかんでも、とりあえず掛けとけ!」みたいな、安易なコドミナントクロスは個人的に好きじゃないんですけど、これはもう選択の余地無しといいますか、ファーストオプションは絶対それだよねってレベルじゃないかなぁって。

せっかくの白いパターンとペールイエローの縁取りを最大限活かす方向でのコンボっていうね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールパイソン “コーラルグロウ + α?” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる