はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マレーハコガメ “亜種不詳”

<<   作成日時 : 2017/03/20 20:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Malayan Box Turtle “Uncertain Subspecies” W.C. Young

ん〜と…君は誰?

いや、インドネシア便で入荷してるから、現状だと基亜種のアンボイナ(Cuora amboinensis amboinensis )かジャワ(C. a. couro )のどっちかしかないと思うんですが(ってか、ボルネオ島やフィリピンの個体群なんかも含め、イイ加減、この辺は包括的な分類の再検討が必要じゃないですかね?)、なんか雰囲気が違うんですよ。一緒に入荷したほとんどの個体は“普通のマレーハコガメ”な感じだったんですけど、コイツはな〜んか違和感がハンパなくて、アレコレ悩むのもメンドかったから連れて来ちゃいました。

ちょうど店に同じ大きさのジャワもいましたし。

でも、“何が”、“どう”違うのか説明しろって言われると、やっぱ難しいっすね(笑)。

画像
Malayan Box Turtle “Uncertain Subspecies” W.C. Young

ただ、目を惹いたのは背甲や皮膚の色と、顔のパターンかなぁ。

画像では普通っぽく見えるかもですが、コイツの背甲って茶色というよりはグレー調で、乾くと光沢を帯びたダークグレーとかガンメタみたいな色してるんですよ。そりゃもう、スッゲエ綺麗な。それこそ、最初は「油膜でも張ってんのか?」って思いましたから。

あと、皮膚の色調が圧倒的に黒い。

グレーってよりは、青みを帯びた黒色って感じというか。

因みに、腹甲も黒色(通常の黒斑じゃないですよ)に広く覆われています…けど、この腹甲のパターンや色って、同一亜種内でも意外にバリアブルだから、普通にこういう腹甲のパターンしてる個体もいなくはないんですよね。現に、ウチにいるジャワも、1頭がそんな感じの腹甲してるし。

でも、ホント、実物は全体的に煤けてる(笑)ってか、「黒っぽい個体だなぁ」って印象なんですよ。

そんで、顔の模様

これは表現が難しいから、ボクが標準的というか、パッとイメージする感じの顔の画像を貼っとくんで、見較べてみて下さい。

画像
Java Box Turtle W.C. Young

ただまぁ、コイツはジャワですけど…。

で、最後に、この手合いのカメで最も重要な「個体の状態」ですが!

画像を拡大して確認してもらうと、背甲に白く、細かな剥がれが数ヶ所あるのがお分かりいただけるかと思います。その他だと、腹甲の股甲板と肛甲板のセンターシーム部にシェルロットの跡が1ヶ所ありますかね。しかし、健康状態そのものは抜群で、活餌どころか、既にコイ用人工飼料もバックバク食べるほどに仕上げてありますから、その辺の細かな傷や剥がれなんかも、飼い込んでく過程で綺麗になると思います。

とは言え、完品嗜好の方には向いてないかな。

ボクは色柄至上主義者なもんで、どうしても“そういう部分”に疎くなっちゃうんですよねぇ、すいません。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マレーハコガメ “亜種不詳” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる