はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニシアフリカトカゲモドキ “ダスティ”

<<   作成日時 : 2017/03/05 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Fat Tailed Gecko “Dusty” W.C. ♀

という訳で…って、「どういう訳よ?」って方は昨日の記事をお読み下さい。とにかく、そのワイルド由来アザン/アネリのオスと合わせるために、こんなメスも連れて来てたりします。

本種に限らず、どんな種類のアザン/アネリでも、“汚す方向でイジる”のって鉄板ですからね。

ってか、個人的にはアザン/アネリと同じくらいコイツの形質も気になったんで、これはこれで別にアップしてみたんすけど、どすか?

イイ具合に汚いでしょ(笑)!?

別に捻くれてるつもりはないんですが、タンジェリンや各種モルフみたいに洗練された綺麗な個体を多く見てると、ついつい“こういう方向”の個体に目が行きがちになっちゃうんですよねぇ。何て言うか、甘いモノばっか食べてると、しょっぱいモノが欲しくなるみたいな感じで。なので、今回はこんなラインナップに(キタナイニシスキーの誰かさんの影響もあるのかもなw)。

でも、ホントはこの一連のニシアフリカ(Hemitheconyx caudicinctus )って、「W.C.で」、「綺麗な」、「赤い」、「オス」が欲しいってトコからスタートしてたんですよ。それが「W.C.で」、「汚い」、「赤くない」、「メス」っていう、「W.C.で」ってトコ以外、全部真逆の個体ばかしを買い付けてしまうこの不思議…もうホント、予定は未定ってヤツです。

「W.C.で」、「オス」っていう2項目が合致してる唯一の個体も、結局「赤くない」ですしね。

でも、どれもイイ個体ってのは変わらないから、これはこれで大満足だったりします。

それに未検証モルフの固定ってコトで考えると、かなり最強に近いレベルのコロニーが組めたんじゃないかなって。

あ、とは言っても、今回の3頭、別にそれぞれバラに単体販売もしますので、その辺はお気軽にご相談下さい。このダスティも、これはこれでセレクトブリードするって方向の楽しみ方もありますし!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
赤の

2017/03/09 00:22
>Iさん
そう、アルビノやキャラメル、ゴーストなんかをより綺麗にすんのに、W.C.の赤くて綺麗なオスって重宝するんです。なので、その辺は常にキープしておきたかったんですが、何故か今回はこんな感じのラインナップとなりました。
G!!
2017/03/10 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニシアフリカトカゲモドキ “ダスティ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる