はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アシポチヤマガメ

<<   作成日時 : 2017/07/14 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Spot Legged Wood Turtle W.C. ♂

色々やってみたんですけど、なんかもうシンプルにこれでイイかなって。

実物のインパクトにはとても敵わないものの、それでも何となくの全体像は掴んでもらえるんじゃないかと思います。暗色の背甲に頭部のオレンジ色のパターン、黒色と黄色の皮膚、カラーリングは如何にもアシポチ(Rhinoclemmys punctularia puncturalia )のそれですが、今回の個体達はその色調と発色の豊かさがズバ抜けてるなぁと。

画像
Spot Legged Wood Turtle W.C. ♂

背甲は赤みを帯びているし、頭部の模様のオレンジはベタッと蛍光オレンジ、四肢や皮膚部分の黄色もクリアなパステルイエローなので、黒い部分とのコントラストがシャッキリスッキリ!

実を言うとですね、ボクは近縁であるカンムリ(R. diademata)のシンプルなブラック&イエローの配色の方が好きだったんですよ。模様の入り方も含め、なんか上品で、完成されてるなって。でも、ここまでオレンジ色がビビッドで各色の色みも豊かだと、アシポチもかなりポップな感じがして素敵ですよね。いやぁ、今回コイツラを扱ったコトで、ボクん中ではアシポチの評価が急上昇しました。

画像
Spot Legged Wood Turtle W.C. ♀

アシポチのアシポチたる所以

この黒色に縁取られた黄色い鱗が並ぶ様がスポットに見えたんでしょうけど…普通に考えて、やっぱ頭部のオレンジ色の“八の字模様”の方が目立つ気がすんだよなぁ(笑)。でもアレか、ホルマリン固定された標本とかだと、このオレンジ色は退色しちゃうのか。

しっかし、このパステルイエローと黒色、綺麗じゃないです?

これ、四肢だけじゃなく、肩口や鼠蹊部といった背甲と腹甲の間の皮膚部分、それら全てがこの配色ですからね!
背甲に目が行きがちなせいか、あまり言及されないですけど、アメリカヤマガメの綺麗さは頭部や四肢、皮膚部にこそあるんですよ!!!

画像
Spot Legged Wood Turtle W.C. ♂

因みに、今回画像を載せたオスには、こういった感じの傷がありますし、メスにも背甲の一部に表皮の剥がれが見られる個体が1頭おります。しかし、それは全て古傷で、個体の健康状態や飼育に支障を来たすものでも無いため、毎度のコトながら、それらを理由にしたディスカウントなどは全く設定しておりませんので、その辺が気になる方はご注意下さい。

ウチは色柄や状態など、あくまでも個体の総合評価を鑑みた価格設定となっていますので。

あ、あとアレか、件のミスジドロガメ(Kinosternon bauri)のオス、画像撮影したんで、ついでにそれも貼っときます。

画像
Three Striped Mud Turtle “Light Colored” U.S.A. C.B. ♂

アメリカのC.B.で、小さいうちから頭の抜けが顕著でしたね、コイツは。

オスで、この色だから、放出すんのはチョッと…いや、かなり惜しい気もすんですけどねぇ。少しコロニーの整理が必要なのも事実なので、致し方無いかなと。

とりあえず、そういうレベルのオス個体ですので、興味のある方は気軽にお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アシポチヤマガメ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる