はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴー☆ジャス!

<<   作成日時 : 2017/07/15 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
Ornata Wood Turtles F.H. Juv.

この絵面をアップしたかったんですよ。

どうです、ハデっハデ…ってか、チョッと目に煩いくらいでしょ(笑)。

更に

画像
Spot Legged Wood Turtles W.C. ♀

こちらは2ショットで。

コイツラは共にメス。

昨日のオスと併せ、雌雄ともにこのレベルですからねぇ、子供が取れたりしたらさぞかし綺麗なんだろうなぁと。

因みに

画像


コイツが今回の4頭ん中で一番お気に入りのオス。

八の字模様のオレンジは薄くてパステル調なんですが、その分、全体に体の黒みが薄く、皮膚のパステルイエローの色面がメチャクチャ広いんですよ。首筋の色も薄くて、ストライプ模様も目立つし。

あ、そういや、飼育に関してですが、ボクはマニ(Rhinoclemmys pulcherrima manni )、アシポチ(R. puntularia puntularia )共に、ここまでの画像のような浅く水を張ったケージを斜めにセットしたシンプル仕様で飼育しています。これはアメリカヤマガメだけでなく、乾燥地に棲息する種を除くアメリカハコガメ(Terrapene spp.)や水棲傾向が強い種を除く広義アジアハコガメ(Cuora spp.)、モリイシ(Glyptemys insculpta )など、いわゆる半水棲種とされる種全般も同様に。まぁ、流石にルビダ(R. rubida )は乾燥系のアメハコみたいな感じなんで、この方法は避けると思いますが、それでもこのセッティングはシンプルで汎用性が高いため、多くの種類において、初期の検疫時やメンテナンス性重視の方にはオススメ出来るんじゃないかなって思います。

あとは、アメリカヤマガメに関していうならアレか、葉っぱをちゃんとやりましょう!ってコトくらいか。まぁ、葉っぱというか、植物質かな。ウチでは人工以外に必ず葉菜類を与えるようにしてますから。

って、ここまで書いてふと思ったんですけど、アメリカハコガメ&アメリカヤマガメで本作ったりしたら面白そうじゃないです?

両グループとも、背甲や皮膚が綺麗で写真映えするし、種やバリエーションも多くて華やかだし、アクティブで飼育してて面白し、(アメハコに関してはw)人気があって、飼育者も多いし、本のネタとしては相当イイと思うんですよね。分類や生活史なんかも知見が多いし、内容的にはかなり盛沢山で豪華な本が出来そうでしょ!?

というコトで、誰か作って下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
G!!さん、こんばんは。

その本はG!!さんが作って下さい!
下手な人が間違った情報を流す本を作った所で可哀想な個体が増えるだけですから!
それにマイナー種で(いや、メジャー種以外?)種単位、属単位の本って洋書でしか見ないので、和書で作れば皆欲しがると思いますよ!
ちなみに、自分は確実に買います!
F.K.D
2017/07/16 21:43
>F.K.Dさん
こんにちわ!

いやぁ、本はですね、自分で書くと読まないんですよ、反省点が見えちゃうので。なので、誰か書いてくれないかなぁって。あと、ぶっちゃけ、最近は本どころかクリーパーですら、「何かを書く」っていうモチベーションが上がらないので、書きたくないなぁってのもあったりなかったり…。

人が書いたの読んで、文句言ってるだけの方がラクですから(笑)。

って、そもそも、川添さんがボクを書き手として選ぶかってのもあるんですけどね。出版社的には、ボクは使いづらくてイヤな書き手っぽいですし。締め切り守らない、文字数・ページ数守らない、そのくせ文句だけは一丁前に言う、この辺は自覚があるんで(笑)。
G!!
2017/07/17 17:38
だって、10年以上爬虫類を飼って来ましたけどクリーパーNo,77のG!!さんの記事を読んで衝撃が走りましたもん。ヒョウモンは、雄同士=喧嘩が常識だったのに(自分だけ?笑)野生下では…
ちなみに、No,77ってまた入ります?G!!さんのサイン入りで保存用に欲しいのですが。
F.K.D
2017/07/17 22:43
ポピュラー種でも、野生下での生態は意外に知られてなかったりするコトも多いですからね。まぁ、ヒョウモンのコロニーに関しては、スペースと個体密度、個体群、時期なんかも関係してくるので、飼育環境にそのまま当てはまる訳ではないんですが。でも、野生下での具体的な生態は新たな発見もあり、様々な面で参考になると思います。

77は頼んでおきます!前の“レオパ”特集とは違い、在庫はまだまだ残ってると思うので。
G!!
2017/07/18 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴー☆ジャス! はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる