はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS うわぁぁぁぁぁ

<<   作成日時 : 2017/08/02 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Stinkpot “Florida True Dwarf Proven Breeders” W.C. ♂/♀/♀

…来ちゃった

なんとなんと、ブリーダー氏より放出してもらっちゃいました、スティンクポット(Sternotherus odoratus )のフロリダトゥルードワーフ。しかも、トリートメントがキッチリ行われ、人工飼料にもしっかり餌付き、日本で長期に飼い込まれ、日本の気候サイクルにも馴致した、繁殖経験もある、なんとワイルド由来個体達。更には、この条件だけでスペシャル過ぎだってのに、大きさも左端の一番大きなメスで67.5mmと、どの個体も驚異の7p切りですよ!

因みに、日本で長期に飼い込まれていると書きましたが、どんくらい長期かってえと、現在とほぼ変わらぬ大きさで日本に来て、5年は軽く経ってるそうです。つまり、生まれてからなら少なくとも10年以上は経っていて、それにも関わらず、大きさは7pに届かない大きさのままっていう。

これなら“トゥルードワーフ”を謳っても文句無いですよね!?

そう、単なるドワーフではなく、トゥルードワーフ。

しかし、これで普通に繁殖してるってんだから、驚きだよなぁ。頭で分かっていても、実際に見てみると、その小ささにはマジでビビりますよ、コイツラ。

という訳で、あまりにもスゴイのが来ちゃったんで、途中になってるバンデッドウォータースネーク(Nerodia fasciata fasciata )をすっ飛ばして、紹介しちゃいました。

尚、販売はトリオ限定で、値段も「W.C.来たてのフロリダ産スティンクポット」とは全然違うこと、ご了承下さい。ただ、こんな時間も手間も掛かった“出物”なんてそうそう巡り合えないですからねぇ、価値が分かっていただける方には、かなりリーズナブルなんじゃないかなぁと思います。なんたって、“あのチビ達”を作り出してきたコロニーの一部ですから。で、販売に関しては、いつも通りの早く手を挙げた者勝ちなので、気になる方はとりあえずメールを入れておいて下さい。定休日明けの金曜日に、メールの到着順でお返事をさせていただきます。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うわぁぁぁぁぁ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる