はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新種ってさぁ…

<<   作成日時 : 2017/08/09 21:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※ 8/11 文章の繋がりがしっくりこなかった所を修正しました

あ、今日は画像無しで、駄文がダラダラ続くだけですから、ナミヘビの分類に興味の無い方は読み飛ばし推奨です!

先日、サウザンウォータースネーク(Nerodia fasciata  あ、和名はナンブミズベヘビです なんか、そっちの方が皆さんピンと来るようなので…)をこのブログで紹介したじゃないですか。そしたら、その直後とも言える絶妙なタイミングで、今度は同じくユウダ科(Family Natricidae)を代表する、というか、ユウダ科の模式属であるナトリクス(Natrix spp. 和名ってヨーロッパヤマカガシでしたっけ? なんかタイミング的にチョッと“アレ”ですけど、コイツラは無毒ですから…って、こんな負け組ショップのブログをわざわざ読んで下さる方々にまで言う必要も無いかな?)で新種が発見されたみたいな情報がイギリスのメディアを中心にアップされたんですね。

イギリスのナトリクスって言えば、これまではNatrix natrix helvetica がグレートブリテン島南部に分布するだけ…どころかグレートブリテン島全体でもヘビは3種が分布するだけだったから、「へぇ、あんな北の島にナトリクスが2種も分布してたのかぁ、スゲェなぁ」と、しかも一般メディアまでもが取り上げてる上、タイトルも「隠れていた新種発見! 実は、イギリスには4種のヘビがいた!!!」的な感じだったから、「これはユウダ連中の時代が来ちゃったかぁ(笑)」って、超ワクワクしながらその記事を読んでいたんです。

ソース元の論文も2013年にN. natrixN. megaloephala の包括的な分子系統解析を行ったCarolin Kindlerが筆頭著者だし。

と・こ・ろ・が

その記事には、「従来の“グラススネーク(Grass Snake; 欧米におけるナトリクスの一般的な呼称です)”と今回発見されたN. helvetica はこれまで同一とされていたが、今回の調査により遺伝的に異なるコトが分かり、新種として認定された」みたいなコトが書いてあるじゃないですか…。

あれ!?

いやいやいやいや、チョッと待ってよと。

イギリスにN. n. helvetica が分布するのはこれまでも知られていたし、同じ著者を含むグループが2013年に「イギリスを始めとして、フランス、スイス、ドイツの一部のN. n. helvetica は遺伝的に単系統であるコトが強く支持される」っていう結果を既に出していますよね!? わざわざイギリスで新種発見なんて謳ってるから、てっきり「新しい棲息地が見つかって、その個体群を調べたら新種でした」みたいなコトなのかと思っていたんですが、そういうコトなら、今回は「これまでN. natirix の亜種だと思われてた“helvetica ”が更なる遺伝的な系統解析の結果、その分化が別種レベルであると判明した」ってコトなんじゃないの!!?

もう埒が明かないんで、原著Kindler et al. (2017)を読みました。

はい、ビンゴ!

というコトで、今回の新種どうこうに関する部分だけをザックリ解説すると

・2つの主要な交雑域におけるジーンフロー(遺伝子流動)のパターンを解析する過程で、N. n. natrixN. n. helvetica の間に種レベルの分化が生じているコトが判明した

・それに伴い、Kindler et al. (2013)でN. n. helvetica と同一クレードを成していたN. n. cettiN. n. corsaN. n. lanzai N. n. siculaN. helvetica の亜種となる

とのコトです。

つまり、イギリスの新種のヘビ云々は、新たに発見された種ではなく、従来分布していた亜種が種となった、というのが正解で、それはつまり、グレートブリテン島に分布するヘビは“相変わらず3種のまま”であると。

でもこれ、イイんですかねぇ? 各メディアは「新種発見!」みたいにバーンと紹介しちゃってますけど…それって、ダイジョブなの???

ってまぁ、ソース元のタイトルが「Hybridization Patterns in Two Contact Zones of Grass Snakes Reveal a New Central European Snake Species」だから、仕方無いっちゃ仕方無いのかな(笑)。それに、“新種”っていうセンセーショナルな言葉が付いた方が、棲息環境を含めた保護意識にも繋がりやすそうだし。

という訳で、今回の新種騒動(?)に関しては、若干の肩透かし感が無きにしも非ずですが、そうは言っても著者らの提唱する広義Natrix natrix の新分類は従来のモノと結構変わったので、最後にKindler et al. (2017)のTab.1より、それを紹介して終わりたいと思います。

Natrix astoreptophora

Natrix natrix
N. n. natrix
N. n. cypriaca
N. n. fusca
N. n. gotlandica
N. n. persa
N. n. schweizeri
N. n. scutata
N. n. syriaca

Natrix helvetica
N. h. helvetica
N. h. cetti
N. h. corsa
N. h. lanzai
N. h. sicula


そういや、今回の内容に全く関係無いけど、N. astoreptophora、欲しいなぁ。あれはガーター(Thamnophis spp.)やアオダイショウ(Elaphe climacophora )が好きな人間にはドンピシャですよ。あの青とか緑の体色はヤバイ。

それと、ブルー/シルバーアイ系のルーシスティックね。野生下で見つかったってペーパーも出てるんですよ。まだチラッと掲載写真を見ただけで、目を通すどころか、取り寄せてもいないんですけど、種類は何なんだろ?

やっぱナトリクスも面白いよなぁ。



【参考文献】
・KINDLER, C., M. Chèvre, S. Ursenbacher, W. Böhme, A. Hille, D. Jablonski, M. Vamberger & U. Fritz (2017): Hybridization Patterns in Two Contact Zones of Grass Snakes Reveal a New Central European Snake Species. Scientific Report 7 (7378). DOI: 10.1038/s41598-017-07847-9

・KINDLER, C., W. Böhme, C. Corti, V. Gvoždìk, D. Jablonski, D. Jandzik, M. Metallinou, P. Širkoý & U. Fritz (2013): Mitochondrial Phylogeography, Contact Zones and Taxonomy of Grass Snakes (Natrix natrix, N. megalocephala ). Zoologica Scripta 42: 458-472.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新種ってさぁ… はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる