アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トカゲ」のブログ記事

みんなの「トカゲ」ブログ


ソメワケササクレヤモリ “フロステッド”

2018/04/10 22:19
【Gecko Market 2018】

日時: 7月8日(日) 11:00 〜 17:00
場所: 東京都立産業貿易センター台東館 5F
ホームページ: http://www.geckomarket.jp/

現在、出店者様募集中です
6月8日(金) 締め切り
詳しくはホームページ内、出店概要をご覧下さい


画像
Paroedura picta “Frosted” W.C. ♂

ふぅ、ポスターも完成し、ボチボチとではありますが、協力いただける店舗様への送付も開始させていただきました。今回は会場側の都合もあり、日程が大阪の大きなショーと重なってしまったんですけど(その日しか空いてなかったんですよね…)、今の所、どの店舗様もポスターの掲示と割引券の配布に快く応じて下さっており、本当に有難い限りです。また、スタッフを引き受けていただいた友人達を始めとして、イベントへの協力を申し出て下さる方々も多く、主催者一同、改めて出店者も来場者も楽しんでいただける“いいイベント”を作り上げていけたらなぁとモチベーションを高めております。

というコトで、このブログでももう少しヤモリを取り上げる頻度を上げていこうかと思った途端に、面白いソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta )を入手するコトが出来ました!

まぁ、本来ならソメワケは秋海棠さん(→リンク)にお任せ!って感じなんですが、今回はW.C.(Wild Caught: 野生下採集)なんで、それならボクの出番かなと。

“フロステッド”と名付けたこの個体、面白いでしょ!?

こういう暗色バンドの真ん中に明色のバーが入るヤツって、実は探すとそれなりにいたりもするんですが、それなりにいるヤツはその表現もそれなりで、コイツみたく全ての暗色バンドを綺麗に分断するように明色のバーが入る個体となると、実はそんなに多くはないんですよ。ここまでくると、幅は狭いながら、暗色バンドが2倍入ってるようにも見えますからね。

しかも、尻尾までバンドが密に並ぶっていう。

画像
Paroedura picta “Frosted” W.C. ♂

あと、コイツは頭の模様が隈取りになってて、それも細かく割れたバンド模様とのバランスが取れててイイと思いません?

この頭部の隈取りパターンのお蔭で、全体的に模様がかなりビジーに見えるっていう。

ただコレ、遺伝とかってどうなってんのかなぁ?

いや、ボクはこういうタイプの個体から子供取ったコトが無いんで分からないんですよ。先述のように、普通にW.C.でマダガスカルから輸入される中にもこういう感じの個体が見られるコトもあるんで、何かしらの遺伝性はあるんでしょうけど、それが次世代以降にどのように作用していくのかは、チョッと何とも言えないんですよねぇ。一応、ここは単純に考えて、同じタイプでペア揃えんのがベストだと思うんですが、この形質が他のカラーモルフなんかとコンボに出来たらとか考えると……更に面白みが広がるよなぁって。

モルフハントはこういう些細な形質(っていうには、コイツは見事過ぎますがw)を拾ってナンボですしね!

チャレンジしてみる価値はあるんじゃないでしょうか。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


クールトビヤモリ “インドネシア個体群”

2018/04/01 19:51
【Gecko Market 2018】

日時: 7月8日(日) 11:00 〜 17:00
場所: 東京都立産業貿易センター台東館 5F
ホームページ: http://www.geckomarket.jp/

現在、出店者様募集中です
6月8日(金) 締め切り
詳しくはホームページ内、出店概要をご覧下さい


画像
Kuhl's Parachute Gecko “Indonesian Population” W.C. ♀

※4/1 文章の繋がりなど、少しアレンジしました

じゃ、チョッと時間が空いちゃいましたが、クールトビヤモリ(Ptychozoon kuhli )のインドネシア個体群をアップいたします。

カッコイイですよね。

トビヤモリってえと昔はPoor Man's Uroplatus(意味はご自身でお調べ下さいw)とか呼ばれ、“雑多ヤモリ”の中の1つみたいな扱いでしたけど、これはホント失礼な話で、仕上げられた個体の姿は他の樹皮擬態系連中とは全然別ベクトル、独特な妖怪っぷりがマジで素晴らしいグループだったりします。日本では長いコト本種とスベ(P. lionotum )の2種しか紹介されてこなかったんですが、最近ヨーロッパからC.B.が輸入されて話題(?)となった美種ホルスフィールド(P. horsfieldii )やボルネオの異端児P. rhacophorus の他、1999年のP. trinotaterra に始まる一連の新種連中、他にも今回紹介するインドネシア産クールのような隠遁種の可能性の高い個体群なんかも複数いるため、欧米は元より日本でも一部のヤモリ好きなホビイスト達からは密かに注目されていました。

しかも、コイツラの素晴らしさは姿形や種類どうこうだけに留まらず、この奇抜な見てくれで意外に大胆というか、目立つ所に出てきてくれるコトも多いってのがまた魅力的だったりするんです(これは千石氏も昔のライフか何かで書いてましたっけか)。見てくれがイカしてて飼育しても楽しい、ビバリウムアニマルとして満点だと思いませんか?

更に、チビが生まれた時からしっかり“トビヤモリしていて”、抜群にカワイイっていう!!!

というコトで飼育に関して言うと、こういった奇抜な姿のヤモリ、しかもW.C.ってえと、チョッとクセのありそうなイメージかもですが、初期の状態さえ見誤らなければ決して飼いづらい種類ではないと思います(まぁ、逆にダメなヤツは「マジで!?」ってくらい、あっけなく逝くコトも多いんですが…)。とりあえず、状態がキッチリ立ち上がるまでは多少狭いケージでもイイんで個別飼育するってのと、種によっては極端な高温を避けるってのを守ってもらえれば、コルクバークを立て掛けただけのシンプルなセットアップでもレイアウトを施したビバリウムでも十分に楽しんでもらえるハズです。

あと、これはコイツラに限ったコトでは無いんですけど、水をキッチリ与えるコトもポイントですかね。餌は単独飼育にするコトで簡単にチェック出来るから、とにかく水を十分飲んでいるかをちゃんと確認するのが大切だと思います。

それと、UV-Bの指数は弱くて構わないんで、爬虫類専用の蛍光灯を点けてやってもイイかもしれません。これはコイツラだけでなく、薄明薄暮時にも活動して、オープンな場所に出てくる種類全般。マストって訳じゃないんですけど、よりベターなセットアップにするのであれば、ライティングも結構重要なファクターなんで。

画像
Kuhl's Parachute Gecko “Indonesian Population” W.C. ♀

同一個体

ファイアーアップするとこんな感じ。これだとデフォのストライプ模様がよく見えますね。コイツラの場合、ストライプってもこんな風に細かな継ぎ目が入るんで、あのオスのフルストライプがどんだけ素晴らしいか、お分かりいただけると思います。

あと、今回のペアはどちらも体色が白っちゃけるとアオカビ(Penicillium spp.)の生え始めみたいに、緑色が薄っすらと発色するのもイイでしょ!?

って、そうそう、前回チョロっと触れた分子系統解析についても書かなくちゃですね。

あんま小難しいコト書いても何なので、ここではザックリとした説明に留めますが、コイツラの最も包括的な分子系統解析は2013年にBrown et al. により行われました。著者らはその時点で記載されていた本属構成種のうち、P. nicobarensis を除く東南アジア分布種6種において特定の遺伝子を対象とした系統解析を行い、本属自体は単系統であるものの、その中で大きく分けて4つのグループに分かれるコトを明らかにしました。

そこで今回の主役であるクールはインドシナ半島南部に分布するP. trinotaterra と同じグループとなり、更にその中で

1.ジャワ島
2.スマトラ島およびエンガノ島
3.スラウェシ島およびボルネオ島
4.半島マレーシア北部
5.ランカウィ島および半島マレーシア南西部
6.マレーシア東岸の島々および半島マレーシア南東部

の6グループに分かれるコトが判明(番号は分岐順に対応)。

現在、これらの個体群は全てクールとされているものの、分岐の著しいジャワ島の個体群を始めとして、今後この中からいくつかの種・亜種が記載される可能性はかなり高い、ってのが現時点におけるクールの状況です。こうなると、先の記事にも書いたように、ペアを揃えるなら同産地、少なくても同便で揃えたいってのが分かるでしょ!? しかも、この系統解析ではタイやミャンマーの個体群は含まれていないので、それらを含めるとどのような分類が為されるのか、ホビイストとしてもかなり興味深いんじゃないでしょうか?

しかし、こうなるとクールだけでも色々集めたくなるから、困ったモノです…。


【参考文献】
BROWN, R. M., C. D. Siler, L. L. Grismer, I. Das and J. A. McGuire (2013): Phylogeny and Cryptic Diversification in Southeast Asian Flying Geckos. Molecular Phylogenetics and Evolution 66 (2): 351-361.


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


Twitter

2018/03/26 23:18
【Gecko Market 2018】

日時: 7月8日(日) 11:00 〜 17:00
場所: 東京都立産業貿易センター台東館 5F
ホームページ: http://www.geckomarket.jp/

現在、出店者様募集中です
6月8日(金) 締め切り
詳しくはホームページ内、出店概要をご覧下さい


画像
Kuhl's Parachute Gecko “Full Striped Indonesian Population” W.C. ♂

とうとう始めました……っても、店のではありません(笑)。

Gecko Market事務局より、皆様にお知らせを配信するためのアカウントです。よろしければフォローしてやって下さい。イベントのコトのみならず、ヤモリネタを色々と発信していけたらイイなって思ってます。

@GECKO_MARKET
https://twitter.com/GECKO_MARKET

因みに、ボクの記念すべき(?)初ツイートにも載せたこの個体はクールトビヤモリ(Ptychozoon kuhli )のインドネシア個体群です。近年の分子系統解析により、インドネシアの個体群にもいくつかの分化が見られるコトが分かりましたが、コイツは恐らくスマトラ島およびその周辺の小島に分布するモノだと思います。見た目の印象からして、少なくともジャワ島のモノでは無いハズです。

この辺は同じローカリティでペアを揃えたくても、性別がどちらかに著しく偏るコトが多いんですが、今回はしっかりペアを確保しております。しかも、オスは全く途切れるコトの無い、ノンブレイクのストライプが背中に走るフルストライプです。

まぁ、詳細は近いうちにというコトで!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


撮り直し

2018/03/24 21:18
【Gecko Market 2018】

日時: 7月8日(日) 11:00 〜 17:00
場所: 東京都立産業貿易センター台東館 5F
ホームページ: http://www.geckomarket.jp/

現在、出店者様募集中です
6月8日(金) 締め切り
詳しくはホームページ内、出店概要をご覧下さい


画像
Kei Island Blue Tongue Skink W.C. ♂

画像
Kei Island Blue Tongue Skink W.C. ♀

だいぶプックリしてきたんで、撮り直してみました。

あれから脱皮もしたんですが、雌雄共にやっぱし細かな傷がありましたね。まぁ、ワイルドだし、そんなモンっしょ。何回か脱皮させりゃあツルッとなるから、状態さえ良ければ問題無し! 2頭して凄まじい食欲してっから、しばらく飼い込めばアッという間にピカピカになるんじゃないかな。

って、オスは既に次の脱皮モードに入ってますね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


休眠明けたんで

2018/03/17 22:51
画像
Fat Tailed Gecko W.C. ♂

ようやっと目を覚まして、餌もコンスタントに食べ始めたんで、販売に回したいと思います。オスばっかし買い付けてきたハズだったのに、店に戻って確認したら何故か唯一のオスだったっていう、曰くつきの個体です(笑)。

こん時はオス過多というか、かなりの数のオスが来たとのコトで、問屋さんには「メス単はダメ!」と言われまして、確かに“オスを選り分けたとされるケース”にはかなりの数の個体がいたんですよねぇ。ボクとしてはオス狙いだったから、渡りに船というか、かなりウハウハな状況で、ロクに性別の確認もせず色柄だけで個体をピックアップした訳なんですが(状態はテメーで何とかするし、尻尾云々はハナからどーでもイイんで)…その結果がこの通り、オス1頭っていう(涙)。

まぁ、連れて来た個体達はどれも素晴らしかったから、全然構わないんですけどね。

でも、その場で違和感に気付かないテメーのポンコツぶりにチョッと凹みました。

ただ、コイツは恐らくメスだったとしても買い付けてたと思います。このファンデーションを塗ったようなオレンジピンクのバンドと尻尾のブルーの色調と色面がパッと目に飛び込んできましたから(これで発色70%くらいかな)。個人的にコイツは、この尻尾のブルーの色面を活かして、それを更に広げる感じでイジってみたいんですけど、どうなのかなぁ? その辺はセレクトブリード的なコトでどーこー出来んのかなぁ???

この手合いの形質は既にPunnet SquareのSaiさん(→リンク)がトライしてたりするかもだから、今度聞いてみよ。青い尻尾なら、ホワイトアウトを上手いコト絡ませてみるなんて手も使えそうだし。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


Gecko Market 2018 補足

2018/03/14 23:07
画像
Paroedura picta “Odd Color Japan Red Sibling” JPN C.B. ♀ <参考生体>

昨日告知いたしましたGecko Market 2018、早速の反響、有難うございます。Twitter にて情報拡散いただいてる方々もいらっしゃるとのコト、感謝の言葉しかございません。昨日はとりあえずサイト開設とイベント開催の告知のみでしたので、本日は改めまして、いくつか簡単な補足説明をさせていただきたいと思います。

まず、イベントの販売対象ですが

・ヒレアシトカゲ科(Family Pygopodidae)も含め、一般的に“ヤモリ”にカテゴライズされるヤモリ下目(Infraorder Gekkota)構成種

・植物

・飼育関連用品および餌

・書籍

・関連グッズ類

となります。

この中で一番レギュレーションに拘っているのは、言わずもがな、生体に関してです。そのため、曖昧さの回避も兼ねまして、上記のように分類学的な定義をきちんと定めさせていただきました。ただし、上記のレギュレーションを満たしている種類であれば、C.B.(Captive Bred: 飼育下繁殖)、W.C.(Wild Caught: 野生下採集)といったソースの違いは問いません。尚、現在はかなり限られた種しか流通していないヒレアシトカゲ科を含めたのは、分類学的な面のみならず、将来的な流通の可能性も加味してのコトです。

勿論、飼育・販売に関連する法律に違反していないというのは大前提で!

餌に関してですが、生きている状態のものは“餌動物として利用する”というのを前提とさせていただきます。一部、昆虫や他の節足動物類において、餌としてだけでなく飼育対象としての魅力を兼ね備えたモノもおりますが、今回の主役はあくまでもヤモリ類というコトなので、その点をご了承下さい。

植物は取り立てて具体的な制限などはありません。ただし、山野草などは一般的なモラルに照らし合わせて、著しくそれに反するようなモノ(種類、入手方法など)の出品をご遠慮願います。

次にブースについて

対象グループであるヤモリはコンパクトな陳列が可能であるコト、個人ブリーダー様にも多く出店していただきたいコトなどの理由から、本イベントでは「半ブース」の設定をさせていただきました。また、増設も半ブース単位にて承りますので、その辺はお気軽にご相談下さい。また、「誰々さんと隣りにして欲しい」などのリクエストもOKです。

とにかく、ヤモリというグループは多種多様なので、多くの方々に積極的に参加していただき、様々な種類を出品していただければと考えております。

最後にその他なんですが…この辺はその都度、ホームページのお問い合わせフォームにてお気軽にお尋ね下さい。出店のお申込み以外でしたら、当店にお問い合わせいただいても構いません。

ホントはせっかくボクが一枚噛んでいるので、販売だけでなく何か+α的なコトが出来ればなぁとかも考えてたりするんですけどねぇ…まずはこの第1回目を無事にこなすのが最優先なんで、今回はそこに集中したいと思います。まぁ、当日は飼育相談やご質問を受けるコトくらいは可能でしょうから、まずはそういった所でもイベントの特色が出せればなぁと。

という訳で、Gecko Market 2018、現在出店者様を募集中ですので、全国のショップおよび個人ブリーダーの皆様、ぜひぜひ当該イベントへの参加をご検討下さい。よろしくお願いいたします。

Gecko Market  http://www.geckomarket.jp/


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック 0 / コメント 3


Gecko Market 2018

2018/03/13 22:19
画像
Paroedura picta “Japan Red 1st Generation” JPN C.B. ♀ <参考生体>

では、情報解禁です!

この度、ヤモリ限定のイベントを開催させていただくコトになりました。

その名も「Gecko Market ゲッコーマーケット

主催はボクの20年来の友人である岩崎氏、それに秋海棠氏とボクです。「今さら新しい販売イベント?」と思われるかもしれませんが、先にも書いたようにターゲットをヤモリ、つまりヒレアシトカゲ科(Family Pygopodidae)を含めたヤモリ下目(Infraorder Gekkota)に絞った、種類限定イベントといたいました。既に会場、開催日時、出店レギュレーションなども決定しておりますので、詳しくは「Gecko Market」 のホームページをご覧下さい。

・Gecko Markethttp://www.geckomarket.jp/

また、今度の日曜日、3月18日(日)に浅草の産業貿易センター台東館にて行われますBLACK OUT!(→リンク)に我らが秋海棠&D Reptiles(→リンク)も出店するのですが、当日はボクとGecko Market の代表である岩崎氏も駆けつけます。なので、直接聞いてみたいコトなどがございましたら、秋海棠&D Reptiles のブースに是非足をお運び下さい。

あ、あとですね、近日中にイベント用のTwitterアカウントを開設する予定ではあるんですが、もしよろしければ事前にイベントのコトを拡散していただくコトってお願いできないでしょうか? Twitterを利用されている皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


共顕性か不完全顕性か

2018/03/11 20:57
画像
Black Rat Snake “Rusty” U.S.A. C.B. ♀

※3/12 表現が不正確な部分を訂正し、内容を少しアレンジいたしました。また、それに伴って、昨日投稿した修正コメントも削除しております。

今回はチョッと趣向を変えて。

いや、ここんトコ“そういう生体”のアップが続いたせいなのか、何人かの方から同じ質問を受けたんですよ。

「共顕性(共優性)と不完全顕性(不完全優性)は何が違うのか?」って。

なので、せっかくの機会だし、ここらで一発、その辺を簡単に説明しておいた方がイイのかなと。少し前から欧米でもナミヘビのブリーダーを中心にCo-Dominant(共顕性)ではなくIncomplete Dominant(不完全顕性)を用いるブリーダーが多くなってきて、ボクもそれに合わせて表記を変えたいってのもありましたからね。タイミング的にもちょうどイイでしょ。

因みに、これはかなり簡単、大雑把に、ザックリとした“捉え方”についての説明なんで、文章表現とかが遺伝学的に正確では無い部分もあるかもしれません。ただ、その辺に関しては、どうか生温かい目でスルーしてやって下さい。こういう話は、なるべく分かりやすさを優先したいんで。

それでも「どうしても看過出来ん!」って方は、コメント欄にでも“正確で”、“誰にでも分かりやすい”説明をお願いいたします。

あ、これは煽りでも何でも無く、単純にボクもそれを見て(表現の仕方も含め)勉強させていただきたいってのがあるので。

画像
Ball Python “Coral Glow+α?” U.S.A. C.B. ♂

で、その共顕性と不完全顕性について

この2つ、思っっくそ雑な言い方をしちゃえば、ほとんど一緒というか、かなり似てる感じだったりします。じゃ、何が違うのかってえと、それはヘテロ接合体時の表現型の出方…なんですが、その“ヘテロ接合体ん時の表現型の違い”も実際は結構微妙だったりしまして、お互いがオーバーラップするというか、リンクするというか、見方や捉え方によってはどちらにもカテゴライズ出来ちゃうって場合も少なくなかったり(共顕性も不完全顕性のバリエーションみたいなモノなので)。

ま、だからこそブリーダーによって表記がバラけててややこしいって話なんですよね。

大体、この趣味において“共優性”って言葉が当たり前のモノとして定着したのも、日本じゃたかだか10数年でしょ。なのに、今度はそこに新たに“不完全優性”って言葉の登場ですから、戸惑うのも無理は無いですよ。

というコトで、余計な説明無しに、ザックリ、シンプルにこの2つを説明すると、こんな感じ!

・共顕性
A × B → AB

・不完全優性
赤 × 白 → ピンク

画像
Leopard Gecko “Mack Snow Picked White Specimen” U.S.A. C.B. ♀

つまり、「ある1つの形質を司る2つ(以上)の対立遺伝子」において

両者の形質が同時に発現するのが共顕性

両者の中間形質(その程度は半々に限らず様々)が発現するのが不完全顕性

といった感じです。

具体的な例を挙げると、ヘテロ接合体がABとなる人の血液型におけるAとBは共顕性、オシロイバナ(Mirabilis jalapa )の花色…は検証不十分なんだっけ? じゃ、某ウィ○ペディ○先生の例に倣って、キンギョソウ(Antirrhinum majus 現世に生えてる方ですよw)の花弁の色は野生型が赤色なのに対して、白色は赤色と交配したヘテロ接合体がピンク色になるため不完全顕性となります。

というコトで、話を爬虫類のモルフに戻すと、ここに挙げた3種に限らず、これまで共顕性とされてきたモノのほとんどが、実は不完全顕性にカテゴライズされるのがお分かりいただけると思います。分かりやすくボールパイソン(Python regius )で例えると、野生型にスーパーパステルを掛けた交配第1世代(ヘテロ接合形質)は、すべて中間形質のパステルになるでしょ。

そういう感じです。

まぁ、見方によってはヘテロモルフの状態が「両者の形質が同時に発現してる」と見れなく無いモノもあるし、ボク的には過去のバタバタも経験してきた、というかその渦中にいたので、せっかく定着した共顕性をそのまま保守したいなぁってのもあったんですけど……こうやって欧米における表記変更や質問を何人もから受けるという現状を鑑みると、これはいよいよ変える時期が来たのかなぁと。

不完全顕性の方が言葉の示す“範囲”も広いですしね。

なので、今後は書籍やクリーパーの記事なんかも含め、ボクは不完全顕性という言葉を使わせていただくコトとします。でも、遺伝法則なんかはこれまでの共顕性と同じですから、皆さんも「名前が変わったんだね」くらいで捉えていただければ、そんなに抵抗感は無いと思います!

そういや、ブラックラット(Pantherophis obsoletus obsoletus )のラスティとレオパードゲッコー(Eublepharis macularius )のマックスノー、撮影し直したの分かりました? ラスティのメスは今回の脱皮で急激に黒みが増してイイ感じになったし、マックスノーは白さはほぼそのままに、模様がビシッと出てカッコ良くなったんで、これは撮り直しておかないとなって。特にマックスノーは体型や頭のシェイプがEublepharis から崩れないよう、餌の種類と周期に気を使ってもいるから、あとはこのままの感じを維持して大きくなってくれるとイイなぁと。


※3/13 追記
この趣味に限って言えば、コッチの方が分かりやすいですかね?

・共顕性
A(野生型) × B(スーパーモルフ) → AB

・不完全顕性
赤(野生型) × 白(スーパーモルフ) → ピンク

いや、何でこんなコトを書き足したかってえと、実は対立モルフ同士の“関係性”を表現する時には共顕性を使ったりするんで、そういう観点で言うと、“共顕性モルフ”ではないってのもチト引っ掛かるなぁと…。

例えば

モハベ × レッサー → B.E.L.(Het. モハベ/Het. レッサー)

の場合、モハベとレッサーの因子がそれぞれ1つずつ入るコトで表現されるB.E.L.は、両因子の影響が共に発現することにより出てきているため、「モハベ因子とレッサー因子の関係は共顕性」という風に捉えるコトが出来るんです。

って、もしかしてこれって、余計に混乱させちゃいましたかね? これが共顕性と不完全顕性がオーバーラップする部分だったりするんですが、それならこの追記部分は無視して下さい、すんません。普通にデザイナーモルフで遊ぶなら、「共顕性モルフは不完全顕性モルフに表記が変わった」くらいの認識で全然OKなので。

この辺は書けば書くほど、考えれば考えるほどダメですね…。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


な〜んちゃって

2018/02/28 20:18
画像
Kei Island Blue Tongue Skink (in Shed) W.C. ♂

アザンティック(笑)

いや、単に脱皮前なんすけどね。

でも、この独特な青っぽいグレー、好きだなぁ。グレー系のケイも見たコトありますけど、もっと茶色っぽい感じだったんで、こういう色は憧れます。本物のアザンとかいないのかな?

しかし…通常時はかなりソリッドな感じでも、やっぱ脱皮前だとバンド模様が浮かび上がりますね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


レオパードゲッコー “マックスノー白色選抜個体”

2018/02/25 20:21
画像
Leopard Gecko “Mack Snow Cherry Picked White Specimen” U.S.A. C.B. ♀

べ、べ、別に、軍門に下った訳じゃないですからね。

“きちんと白い”色調と印象があまりにも良かったんで、ついつい。

ってな訳で、ヒョウモn…じゃなくて、レオパードゲッコー(Eublepharis macularius )のマックスノー

いやぁ、このご時世に何ですが、店舗を構えてからでいうと2頭目ですよ、“レオパ”。でも、前に扱ったのもギャラクシー(→コチラ)でマックスノー絡みだったように、ボクはどうやらこの手合いのモノトーンのレオパが単純に好きみたいです。確かによ〜〜く考えると、これには思い当たる節もちゃんとあって、もう20年近く前になるのかな、輸入屋時代に某Too Cool なブリーダーから“スノー”の名前で販売されてた個体を買い付けたんですが、ソイツがメチャクチャ良かったんですよ。白地に黒模様のモノトーンで。なので、このモノトーン好きはソイツの印象がいまだに拭えないんだろうなと。

まぁ、その“スノー”はセレクティブブリードの賜物で、今回のマックスノーとは全然関係無いんですけどね。

とにかく、そういう感じで、買い付けこそしなかったものの、これまでも問屋さんや他のショップさんでマックを始めとする各種スノーは毎回足を運ぶ度、何となくチェックはしてたんですが、いやぁ、今回はヤラレましたわ。まさか実際に買い付けるなんて…。

特にマックスノーって、ホモ接合体品種のスーパーマックはモノトーンだけど、ヘテロのままだと「薄らボンヤリした黄色いレオパ」って印象だけだったんですよねぇ、ボクん中だと。だから、“にわかショップ”的には眼中に無いというか(我ながらヒドイな…w)、「マックはスーパーがいれば十分っしょ」って感じだったのに。コイツにはそんな偏見を見事に吹き飛ばされました!

まずは冒頭でも書いたように、その色。基調色の白色がスーパーマックの“抜けた白”とも微妙に違う“塗られた白”ってのがイイ!!! ヘテロの状態でこれなら、ホモにした時にどうなるのか、スッゲエ楽しみじゃないです? こういうのは下手な近道をしようとせず、非マック形質の個体と交配して、交配第2世代目でスーパー狙いがイイでしょうね。そりゃ、同じように白いマック(もしくは、そういう子供が出てくるスーパーマック)がいれば別ですが、色調のような選択交配の影響が大きい形質は、丁寧に作り込むに越したコトは無いんで。

そして、頭部の形状や顔付き、体型のバランス、模様の入り方、コイツはその辺の感じも凄くイイでしょ!? こういう言い方はあんま好きく無いんだけど、“ワイルドっぽい”みたいな。特に模様は、暗色帯や後頭部を黒いラインがキッチリ縁取って、かなり“ファスキオラータス(E. m. fasciolatus )”っぽい。まぁ、いまやゴッチャにミックスされてるレオパのモルフで、この辺の(有効性も不確実な)亜種をどうこう言うのは二重にナンセンスかもですが、なんかこういう片鱗が見えてると、やっぱしそこは気になっちゃうなぁと。

こうなると、先に挙げた色調のコトも鑑みて、ブリードする際には相方に“ファスキオラータス”をもってきたい所なんですが、ロカもオリジンも分かr…以下略。

危ねぇ、最後の最後でやらかすトコだった。

とにかく、個体としてはかなり綺麗だとボクは思うんで、この辺が好きな方がいらっしゃいましたら、ご検討よろしくお願いいたします。

…って

今時、こんなありふれた共顕性ベーシックなんてって話ですよね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
ケイアオジタトカゲ
ケイアオジタトカゲ Kei Islands Blue Tongue Skink W.C. ♂ ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/14 22:40
ミナミパプアアオジタトカゲ
ミナミパプアアオジタトカゲ South Papuan Blue Tongue Skink F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2018/02/11 23:06
イベント御礼
イベント御礼 Fat Tailed Gecko “Unproven Wild Line Axanthic” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/04 21:00
いよいよ明日
いよいよ明日 Fat Tailed Gecko “Unproven Wild Line Axanthic” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 21:38
2018年 営業開始!
2018年 営業開始! Fat Tailed Gecko “Cherry-picked Pink Colored Specimen” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/05 22:17
ベルモリドラゴン
ベルモリドラゴン ※来店をご希望のお客様へ 年内中は開店スケジュールが不規則になりそうなので、平日に来店をご希望される方は、告知が無くとも17:00以降を目安にしていただけると確実です。 ご不便をお掛けいたしますコト、お詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/26 22:12
ミリウスナキツギオヤモリ “レッド”
ミリウスナキツギオヤモリ “レッド” ※来店をご希望のお客様へ 年内中は開店スケジュールが不規則になりそうなので、平日に来店をご希望される方は、告知が無くとも17:00以降を目安にしていただけると確実です。 ご不便をお掛けいたしますコト、お詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/17 21:16
ユカタンサヤツメトカゲモドキ “明色選抜個体”
ユカタンサヤツメトカゲモドキ “明色選抜個体” ※来店をご希望のお客様へ 年内中は開店スケジュールが不規則になりそうなので、平日に来店をご希望される方は、告知が無くとも17:00以降を目安にしていただけると確実です。 ご不便をお掛けいたしますコト、お詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/15 22:27
とんぶり2017 御礼
とんぶり2017 御礼 Savannah Monitor “Steel Blue” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/20 22:06
グレートプレインスキンク
グレートプレインスキンク Great Plain Skink W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/14 21:08
ウェスタンフェルナンドファイアースキンク
ウェスタンフェルナンドファイアースキンク Western Fernand's Fire Skink W.C. Juvnile ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/12 21:36
サバンナモニター “リデュースドパターン”
サバンナモニター “リデュースドパターン” Savannah Monitor “Reduced Pattern” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/08 22:47
御礼とお知らせ
御礼とお知らせ Fat Tailed Gecko “White Out” JPN C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 22:54
なんか…
なんか… Indonesian Blue Tongue Skink “Green” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 22:54
これ、ヤバイ!
これ、ヤバイ! Aru Islands Blue Tongue Skink “Dark Phase” F.H. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/25 22:12
ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント×ブロードバンデッド”
ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント×ブロードバンデッド” Paroedura picta “Het. for Translucent (Transluent × Broad Banded)” Japan C.B. Pr. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/21 23:24
トルキスタンスキンクヤモリ “選抜個体”
トルキスタンスキンクヤモリ “選抜個体” Common Wondering Gecko “Cherry Picked Specimen” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/20 21:22
赤っ…くない!
赤っ…くない! Fat Tailed Gecko “Unproven Axanthic” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 23:01
予定変更
予定変更 Crested Gecko “Yellow Creamsicle” E.U. C.B. Juvnile ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/01 22:56
ア○イブ○ック
ア○イブ○ック Red Tegu “Ruby Red Hypo.” F.H. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/12 22:13
777777
777777 Fat Tailed Gecko “Unproven Axanthic” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 21:12
アンボンアオジタトカゲ
アンボンアオジタトカゲ Indonesian Blue Tongue Skink J.P.N. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 21:50
レッドテグー “ルビーレッドハイポ”
レッドテグー “ルビーレッドハイポ” Red Tegu “Ruby Red Hypo.” F.H. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2017/05/22 21:10
ゴールデンウィークのスケジュール
ゴールデンウィークのスケジュール Red Tegu “Ruby Red Hypo.” F.H. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 00:00
チビッ子
チビッ子 Indonesian Blue Tongue Skink TRUE J.P.N. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/06 22:58
ヘリスジヒルヤモリ “P. l. chloroschelis Type”
ヘリスジヒルヤモリ “P. l. chloroschelis Type” Lined Day Gecko “P. l. chloroscelis Type Population” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 23:22
アンボンアオジタトカゲ “レッド”
アンボンアオジタトカゲ “レッド” Indonesian Blue Tongue Skink “Red” W.C. Young ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/04 22:53
ボウシトカゲモドキ “アベラント”
ボウシトカゲモドキ “アベラント” Central American Banded Gecko “Aberrant” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 22:00
これはこれで
これはこれで Fat Tailed Geko “Dusty” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/31 22:49
行ってきました
行ってきました Gonatodes albogularis notatus Japan C.B. ♂ <参考生体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 22:08
お知らせ〜
お知らせ〜 Central American Banded Gecko “Aberrant” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 22:20
ニシアフリカトカゲモドキ “ダスティ”
ニシアフリカトカゲモドキ “ダスティ” Fat Tailed Gecko “Dusty” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 22:36
ニシアフリカトカゲモドキ “野生由来未検証アザンティック”
ニシアフリカトカゲモドキ “野生由来未検証アザンティック” Fat Tailed Gecko “Wild Caught Unproven Axanthic” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/04 22:19
これまたスッゲエの来た!
これまたスッゲエの来た! Nile Monitor “Blue” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/11 21:35
メラウケアオジタトカゲ “ブリックレッド”
メラウケアオジタトカゲ “ブリックレッド” Merauke Blue Tongue Skink “Brick Red” F.H. Young (Highly Possible ♀) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/05 21:36
アカメカブトトカゲ “ブリーチド”
アカメカブトトカゲ “ブリーチド” Red Eyed Crocodile Skink “Bleached” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 22:44
ヤバイ
ヤバイ Red Eyed Crocodile Skink “Bleached” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/28 23:07
つやつや
つやつや Aru Islands Blue Tongue Skink “Dark Phase” F.H. Baby (Highly Possible ♂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 20:52
ソメワケササクレヤモリ “バンデッド”
ソメワケササクレヤモリ “バンデッド” Paroedura picta “Banded” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/20 23:04
ソメワケササクレヤモリ “ブロードバンデッド”
ソメワケササクレヤモリ “ブロードバンデッド” Paroedura picta “Broad Banded” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 23:14
ソメワケササクレヤモリ “ナローバンド”
Paroedura picta “Narrow Banded” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 22:17
ソメワケササクレヤモリ “未検証フェイデッド形質”
Paroedura picta “Unproven Fader” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 21:34
アルーアオジタトカゲ
Aru Islands Blue Tongue Skink “Dark Phase” F.H. Baby (Highly Possible ♂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/07 21:44
2016年も
Crested Gecko “Tricolor” U.S.A. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 20:14
もぉ、今日が最終日なのにぃ
Ambon Aru Islands Blue Tongue Skink “Light Phase” W.C. Baby (Highly Possible ♀) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 22:46
ソメワケササクレヤモリ “ソルト & ペッパー”
Paroedura picta “Salt & Pepper” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/21 19:41
ソメワケササクレヤモリ “暗色選抜個体”
Paroedura picta “Dark Colored” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/20 20:51
ソメワケササクレヤモリ “ストライプ”
Paroedura picta “Stripe Phase” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 19:45
クレステッドゲッコー “トライカラー”
Crested Gecko “Tricolor” U.S.A. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 21:18
はちくらサービスデーのお知らせ(笑)
Savannah Monitor “Caramel Hypomelanistic” F.H. (?) ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/29 22:12
オルナータナイルモニター
Ornate Nile Monitor F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/13 22:49
偶然
Ornate Nile Monitor F.H. Baby ※9/9 綴り間違い直しました…恥ずかしい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/07 22:43
カレー食べたくなる
Savannah Monitor “Yellow & Brick” F.H.(?) ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/09/04 20:16
サバンナモニター “ブルーハイポ”
Savannah Monitor “Blue Hypomelanistic” F.H.(?) ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/09 21:09
ひたすら地道に
Paroedura picta “Lavender Color” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/08 22:37
トルキスタンスキンクヤモリ “選抜個体”
Common Frog Eyed Geckos “Cherry Picked Specimens” W.C. Pair ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 21:41
対比
Savannah Monitors “Axanthi & Lime Green” F.H. Babies ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/31 20:27
スティンガーか!
Fat Tailed Gecko “STINGER Type” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/29 21:35
ニシアフリカトカゲモドキ “ゼロ…モドキw”
Fat Tailed Gecko “Zero Type” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 23:06
気分転換に
Savannah Monitor “Silver Hypo.” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/19 21:54
コワレモノ注意
Common Frog Eyed Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/15 21:57
りっべ〜んじ!
Savannah Monitor “Axanthic” W…F.H.? Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/03 20:49
ソメワケササクレヤモリ “特選抜個体”
Paroedura picta “Cherry Picked Specimen” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/02 22:35
サバンナモニター “ブルーパステル”
Savannah Monitor “Blue Pastel” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 23:01
サバンナモニター “スペックル”
Savannah Monitor “Speckled” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 23:09
ソメワケササクレヤモリ “ゴーストタイプ”
Proedura picta “Ghost Type” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 21:42
サバンナモニター “アザンティック”
Savannah Monitor “Axanthic” W.C. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 22:58
ソメワケササクレヤモリ “ハイポルッカー”
Paroedura picta “Hypo. Looker (Unproven Hypomelanistic Type)” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 22:05
ジャブだけでも打っとくか…
Savannah Monitor “Speckled” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 21:52
手短に
Paroedura picta “Unproven Faded Morph” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 20:33
クレステッドゲッコー “レッド & クリームピンストライプ”
Crested Gecko “Red & Cream Pinstripe” U.S.A. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/03 17:53
クレステッドゲッコー “バイカラーダルメシアン”
Crested Gecko “Bicolor Dalmatian” U.S.A. C.B. Baby (Highly Possible ♂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 22:40
ソメワケササクレヤモリ “ワイドストライプ”
Paroedura picta “Wide Stripe (Regenerated Tail)” E.U. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/04/03 22:20
参考までに
Paroedura picta “Het. Ghost Het. Blur” Japan C.B. ♂ <参考個体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 23:05
ソメワケササクレヤモリ “ブルーアイゴースト”
Paroedura picta “Blue Eyed Ghost” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/13 21:46
グリーン
Paroedura picta “Unproven Morph” W.C. ♀ <過去販売個体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/27 17:06
ブルー
Paroedura picta “Blue Eyed Coral” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 20:12
告知
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/21 22:27
涼やか〜
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/19 20:49
ソメワケササクレヤモリ “コーラル”
Paroedura picta “Coral (Japanese Line Selective Bred Orange Xanthic)” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/17 22:14
ソメワケササクレヤモリ “オッドカラーコーラル”
Paroedura picta “Odd Colored Coral Xanthic” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/15 22:16
ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント”
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/10 23:11
明るくなると
Paroedura picta “Unproven Morph” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 20:47
そこそこ本気
Paroedura picta “Ghost” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/20 22:39
鋭意継続中
Savannah Monior “Fader” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/18 19:13
トカゲが続いてるんで
Black Throat Monitor “High Color” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 22:42
ソメワケササクレヤモリ “未検証形質”
Paroedura picta var. “Unproven Morph” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 22:30
Uroplatus fimbriatus “モッシーグリーン”
Uroplatus fibriatus “Mossy Green” W.C. ♀ <調整中> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/14 21:37
サバンナモニター “フェイダー(仮)”
Savannah Monitor “Fader” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 22:02
あけました
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/06 21:55
ミスジドロガメ&年末年始スケジュール
Three Striped Mud Turtle “Tanslucent Lineage” Herp. Supply C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/26 22:18
ソメワケササクレヤモリ “ゴースト”
Paroedura picta var. “Ghost” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/24 23:13
ブラックスロートモニター “イオニデスタイプ”
Black Throat Monitor “Ionides Type (Dar es Salaam Phase)” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/15 21:57
ブラックスロートモニター “ハイカラー”
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/12 21:41
惜しい気もするんですが…
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Proven Pr. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/02 22:15
チビッ子
Pachydactylus tigrinus “Mozambique Form” Japan C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/13 20:02
クレステッドゲッコー “ダーク/オレンジピンストライプ”
Crested Gecko “Dark/Orange Pinstripe” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/08 20:38
はんくら御礼
Fat Tail Gecko Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/25 21:17
今年も産まれました
Pachydactylus atorquatus Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/14 22:55
白砂バージョン
Leopard Gecko “Galaxy/Total Eclipse” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/31 19:54
レオパードゲッコー “ギャラクシー”
Leopard Gecko “Galaxy/Super Snow Eclipse” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/16 22:22
Dog Tame
Two-Striped Water Monitor “Sulfur” C.R. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2013/07/15 20:14
持って…る?
Pachydactylus bicolor var. “Southern (Erongoberg) Form” U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/02 20:10
小さいけど
Pachydactylus bicolor var. “Southern (Erongoberg) Form” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/14 22:58
リクエストにお応えして
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/08 22:37
ファットテールドゲッコー “XXxXXXモドキ”
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/06 22:32
今日の1枚
Gallotia galloti galloti E.U. C.B. ♂ (ペア販売) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/01 22:50
今日の1枚
Pachydactylus tigrinus  “Mozambique Form” Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/08 23:05
ネイチャーフォト…風
Uroplatus sp. cf. ebenaui Madagascar W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/03 21:31
Uroplatus sp. cf. ebenaui
Uroplatus sp. cf. ebenaui Madagascar W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/26 23:12
ぐあぁぁぁ
Uroplatus sp. cf. ebenaui Madagascar W.C. ♀ <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/24 22:30
今日の1枚
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. ♀ ※ペア販売のみとさせていただきます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/19 22:59
星空その2
Pachydactylus bicolor “Southern/Erongoberg Form” U.S.A. C.B. ♂ (※販売はペア単位のみです) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/23 21:08
星空
Pachydactylus maraisi  U.S.A. C.B. ♂ (※販売はペア単位のみです) <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/22 22:26
来ちゃった…
Crested Gecko “Dark Bi-Color” U.S.A. C.B. ♀ <参考個体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 23:10
はんくら
Pachydactylus tigrinus  “Mozambique Form” Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/17 21:49
とんぶり2012御礼と報告
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Pr. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/08 22:24
色々と
Pachydactylus atorquatus Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/15 22:19
すいません…
Common Barking Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/15 20:37
こんなのも
Logger Head Musk Turtle “White” C.B.  <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/06 22:49
Ptenopus garrulus garrulus
Common Barking Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/27 22:24
確定でしょ
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/30 19:56
セクシーショット
Cat Gecko W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/25 22:22
気付くと連休終盤…
【お客様各位】 ゴールデンウィークの営業スケジュールは以下の通りとなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 20:02
星屑
Pachydactylus maraisi U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/17 18:07
おっ!
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/13 22:42
コレクション熱
Pachydactylus mclachlani U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/08 21:59
まぁ
Crested Gecko “Full Pinstripe Harlequin” U.S.A. C.B. ♀ <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/01 20:53
ばいからー
Pachydactylus bicolor U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/27 21:10
一時中止ってコトで
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/26 20:23
うぉ!スゲぇ
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/25 20:23
今日の1枚
Pachydactylus maraisi U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/18 18:51
チョコっと紹介
Pachydactylus maraisi U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/16 22:19
燃え上がれ!
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/13 22:21
ガーゴイルゲッコー
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/12 21:01
クレステッドゲッコー “フルピンストライプハーレキン”
※03.11. 20:20 追記 性別のご質問に対しまして、オスと伝えておりましたが、正しくはメスです。申し訳ございません。お問い合わせいただいた方々にはお詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/11 19:55
臨場感重視?
成田から帰ってきて、今生体をケージに移し終えたトコです。とりあえず簡単に撮影もしたので、ご覧下さい。まぁ、多少のピンボケやデリカップまんまってのは輸入したての臨場感を出したってコトで(笑)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/10 00:13
コッチもメス…
Bearded Dragon “Yellow Hypo. Italian Leather Back” U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/27 17:00
じゃ、詳細をば
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Pr. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/24 19:28
フトユビヤモリ
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/17 21:35
イロワケヤモリ
Gonatodes vittatus “Mainland Form” U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/13 19:53
キャットゲッコー
Cat Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/04 23:05
フトアゴヒゲトカゲ “イエローハイポイタリアンレザーバック”
Bearded Dragon “Yellow Hypo. Italian Leatherback” U.S.A. C.B. Adult ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/01 22:50
新入荷でございます
African Fat Tailed Gecko “New Strain Patternless” W.C. ♂ <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/29 21:25
レッドテグー
Red Tegu C.H. <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/01 20:44
スポッテッドツリーモニター
Spotted Tree Monitor “High Color” Indonesia C.H. <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/23 21:57
マングロー……ブ?
Varanus sp. cf. indicus ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/26 21:35
明日か明後日くらいに
嵐の連休も終わりましたね。お蔭様で、遠方からご来店下さった方もいたりと、ボク的にはなかなか楽しい連休となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/22 22:34
ミナミパプアアオジタトカゲ(仮)
South Papuan Blue Tongue Skink W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/18 19:38
キタアオジタトカゲ “キャラメル”
Northern Blue Tongue Skink “Caramel” C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/17 19:03
キタアオジタトカゲ
Northern Blue Tongue Skink C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/14 18:35
ピーチスロートモニター “バタンタアイランド”
せっかく原稿終わったのに…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 19:03
シトロン
チョッと露出がオーバー気味だけど…ま、イイか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/18 18:03
Pastel Clear Nailed
また随分と間が空いてしまいました…すいません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/18 18:04
相性
ってありますよね?対人は勿論のこと、対動物でも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/18 20:11
あごひげ〜
ブリーディング繋がりってことで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/04 19:18
フトアゴ
前にもチョコっと紹介しました、クリアネイル(白色系)×パステル(オレンジ系)の子供達。3頭ほど余剰のオスが出たので、そいつらも販売いたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/21 16:43
満腹
ピンクマウスをしこたま食べて大満足のターコイズ♂。♀も木の上での〜んびり昼寝…と思ったんですが、カメラを向けた途端、「餌ですか〜?」と寄ってきてしまい、撮影失敗。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/17 14:49
ターコイズ!!!!!
おぉぉぉぉぉ!!!!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/10 16:23
Clear Nailed×Pastel
ウチとしては随分久々、フトアゴです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/20 19:37
Timor Monitor
単発ではありますが、ウチには珍しく(?)モニターの新入荷です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/08 18:56
そういや
結構前のことなんで既に知っている方も多いかと思いますが、オーストラリアから新種のモニターが記載されました。ウチはこの手合いのものを扱わないし、そういったものが好きな人はウチのブログなんて見ないだろうから「まぁ〜イイや〜」なんて思ってたんですけど、よく考えたらボク、オオトカゲの本書いてたんですよね…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/30 17:11

トップへ | みんなの「トカゲ」ブログ

はーぷさぷらい徒然日記 トカゲのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる