アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トカゲ」のブログ記事

みんなの「トカゲ」ブログ


ゴールデンウィークのスケジュール

2017/05/08 00:00
画像
Red Tegu “Ruby Red Hypo.” F.H. ♂

昨日は臨時休業、失礼しました。お陰様で連休期間用の充電は完了しましたので、連休中はテンション高めで乗り切っていけそうです!リパさん、チャーリー、麒麟児さん、お付き合い有難うございました!!!

んじゃ、連休中の営業スケジュールをお伝えしたいと思います。

尚、連休明けの5月8日(月)までこの記事がトップにきますので、最新記事のチェックはスクロールダウンして下さい。


5月1日(月): 17:00 〜 22:00

5月2日(火): 15:00 〜 22:00

5月3日(水): 14:00 〜 20:00

5月4日(木): 14:00 〜 20:00

5月5日(金): 14:00 〜 20:00

5月6日(土): 15:00 〜 22:00

5月7日(日): 14:00 〜 20:00

5月8日(月): 振替休業


明日1日と連休明け8日の月曜日はスケジュールがイレギュラーとなりますので、ご注意下さい。

で、画像の嘘みたいに真っ赤なレッドテグー(Salvator rufescens )は“ルビーレッドハイポ”の名前で入手した個体です。ようやっと手元に来ました。コイツ1頭のためにわざわざサイテスの手続きをして紙を取ったんですけど、その手間と待っただけの価値は十二分にありましたね。この赤さだってのに、コイツ、まだ全長で50pそこそこのあどけなさが残るサイズなんですよ。チョッと前、2〜3月頃でしたかね、日本にもランチングの幼体が入荷してましたが、あれよりも一回りチョイ大きい位のサイズといえば、その発色の異常さはお分かりいただけるんじゃないでしょうか。

しかも、黒色部は薄墨のようなライトグレー、爪も芯まで綺麗なクリアネイルですし。

まぁ、まだカメで紹介しなくちゃいけないモノもいますから、詳細のアップはもう少し待っていただきたいんですが…せっかくの連休なんでね、実際に見に来れる方は是非、お店に足を運んでみて下さい。それなら、実物を見るだけでなく、手にしながら説明させていただくコトもできますので。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


ヘリスジヒルヤモリ “P. l. chloroschelis Type”

2017/04/24 23:22
画像
Lined Day Gecko “P. l. chloroscelis Type Population” W.C. ♂

※4/25 修正・加筆しました

ウガッ、気付くと結構な間が空いてしまいましたね。

すいません。

いや、実はその間にもこまごまとした入荷が続いてはいたんですけど、そのケアやセッティング、日々の雑務なんかに思いのほか時間を取られまして、なかなかブログのアップもままならず…ってなコトをいってたら、流石にそろそろ売り上げがヤバい感じなので(涙)、今日からまたボチボチとやってこうかと思いますです、ハイ。

で、そんな久々のブログ更新、お題は前回ペンディングにしていた黒いヌマヨコクビガメ(Pelomedusa variabillis )…ではなく、何故かヒルヤモリ(Phelsuma spp.)


実はボクが初めて買った外産のヤモリがこのヘリスジヒルヤモリ(P. lineata )だったりするんですが、正直、もうこの辺の連中に手を出すつもりはコレっっっぽっちも無かったんですよ。コイツラはレイアウトとかして飼ってる方のケージとかを見せてもらって、素直に楽しむだけでイイかなって。なんか、色々と(笑)大変だし。

でも、このキラキラ光るブルーを見ちゃったら…ねぇ。

しかも、今は小型ガラスケージやUVバルブ、人工飼料も充実し過ぎてるでしょ。

という訳で連れてきたのは、今だと基亜種に含まれちゃってるものの、お好きな方にはP. l. bifasciata、いや、ここはあえてP. l. chloroscelis っていった方がソレっぽいかな? とにかく、“青いリニアータ”として知られる個体群です。まぁ、ぶっちゃけ、これまでも単にヘリスジとして入荷してたりもするんですけど、今回のはやたらと綺麗な個体が多かったんで、我慢出来ませんでした。ホントは同時にヨツメ(P. quadriocellata )も基亜種の尻尾の青い個体群が入ってたんで、ソイツラも欲しかったんですが、そこはボクも冷静に、「あんたは“ヒルヤモリの人”じゃないでしょ!」って自分に言い聞かせて我慢。

…とはいえ、本物のP. q. lepida が来たら、たぶん制御効かないだろうなぁ。

で、P. l. chloroscelis を含め、旧来P. l. bifasciata とされていた個体群ですが、コイツラはリニアータ亜種群の中でも最も大きくなり、ガタイもあって、背面の赤い模様もクッキリ、ベットリ入るコトで知られています。ガタイがあって、緑で、赤くて、青い、最高でしょ!? 特に今回きた連中は、先にも述べたように青の発色が綺麗でキラキラしてて、凄く良かったんですよ!

個人的にヘリスジの最高峰って、まだ見ぬ西海岸の異端児ボンベトカ(P. l. bombetokensis )なんですが、ボンベトカは非常にお上品な印象で、基調色の緑はパステル調の黄緑で青色は一切入らず、背面の赤色もスポットやそれらが連なったやや大柄な破線状なんですね。だから、誰が見ても綺麗とか、インパクトって面では断然コイツラに軍配が上がるかなって感じはします。

ってか、ボンベトカはあれ、別種じゃないですかね?

だって、分布域も外見も全然違うじゃないですか。アイツラがヘリスジの亜種って言われるより、プシラ(P. pusilla )がヘリスジの亜種って言われた方が普通に納得出来ますもん(まぁ、実際は同所的に分布してる完全な別種ですけどね)。パッと見の外見とか、プシラの方がよっぽどヘリスジしてますから。

って、どうでもイイですよね、そんなコト(笑)。

でも、全然違いますからね、ボンベトカ!

で、逸れた話を元に戻しますと、今回の“P. l. chloroscelis ”は青色に着目してペアを揃えたので、出来ればペア販売とさせて下さい。せっかくなら、綺麗な青色のペアで、更に青い子供を狙って欲しいので。あと、これは言うまでも無いコトかもですが、雌雄共に人工飼料もOKです。個人的に、人工飼料のみでの飼育を手放しでオススメするコトは出来ないんですけど、使い方さえしっかりすれば、あの辺のアイテムはかな〜り有用ですからね。

因みに、いつものごとく少数精鋭で、今回も1ペアのみの販売となりますので、興味のある方はバンバンお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


アンボンアオジタトカゲ “レッド”

2017/04/04 22:53
画像
Indonesian Blue Tongue Skink “Red” W.C. Young

すっかりトカゲ屋っすな(笑)。

でも、今はそういう周期なんだと思います。ボクにとってトカゲ・ヤモリでイイ個体が出てきやすい周期。なので、カメやヘビ好きの方は、周期的にたまたま扱いは少なくなってる、そう思っといて下さい。それでも、少し前に紹介したヒラリー(Phrynops hilarii )とか、それなりに面白いモノは来てるんじゃないかと、個人的には思うんですけどね。

件のヒラリーなんて、今じゃ全身の皮膚が綺麗なブルーグレーで、頭部はすっかり水色になってますから!

って、今日の主役はアンボンアオジタ(Tiliqua gigas gigas )か。

画像
Indonesian Blue Tongue Skink “Red” W.C. Young

いやぁ、赤いっすわ。

これまでメラウケ(T. g. evanescens )やサウスパプアン(Tiliqua sp.)でなら、これと同じように赤色が強く出た個体を見たコトもありましたけど、アンボンでここまでは初めてです(あ、アンボンって“商品名”のメラウk…以下略)。アンボンで赤系っていうと、ハルマヘラ(T. g.glennsheai ”)で背面が赤みの強い褐色となる個体がいますけど、ソイツラもここまで「赤!」って感じじゃないでしょ。

個人的に、これまでアンボンのカラーの中では極まっちゃったオリーブグリーンが最高だと思ってましたが、やっぱ赤とか青とかの持つパワーってスゴイっすね(笑)。元々、インドネシア産種/亜種に関しては赤系が好きだったってのがあったにしても、ボクん中でこの赤色が一気にアンボンのカラーbPになっちゃいました。

ただまぁ、色が綺麗になっても、性格はアンボンのままなんですけど…(笑)。

そういや、アオジタ繋がりでいうと、何故かウチではアルー(T. gigas ssp. cf. keyensis )の2頭が順調に売れ残りまして…

画像
Aru Islands Blue Tongue Skink “Light Phase” F.H. Young (Highly Possible ♀)

色調の明るい方はここまでになりました!

黄色みの強いオリーブグリーンにブリックレッドのバンド、最高です!!!

まかりなりにもプロとして店をやってる人間としては、こんなコトを言っちゃアウトなのかもしれませんが、これは売れ残ってくれて良かったっすわ。

この色はホントにヤバい。

通常体色の派手さでいったら、アオジタん中でもトップかも。

ほんの数ヵ月の短期間でここまでの仕上がりを見せてくれるなら、ここから果たしてどう変化すんのか、ケイ(T. g. keyensis )みたくバンドと基調色とのコントラストが不鮮明になんのか、益々育てるのが楽しみになりました…って、ホントは売れてくれなきゃ困るんですけどね(涙)。脱皮直後の艶めかしい姿を見れるのはオーナーの特権ですから、アンボンのレッドも併せ、アオジタ好きの方々のお問い合わせ、お待ちいたしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック 0 / コメント 6


ボウシトカゲモドキ “アベラント”

2017/04/03 22:00
画像
Central American Banded Gecko “Aberrant” W.C. ♂

まず初めにお詫びとお知らせから。

先週末3/31(金)〜4/2(日)の間、当店のメールサーバーがダウンしており、当該期間中にメールの送受信が出来ないトラブルが生じておりました。そのため、当該期間中にメールいただいたお客様にはご不便、ご迷惑をお掛けしましたコト、謹んでお詫び申し上げます。現在はすっかり復旧しており、通常通りとなっておりますので、お問い合わせなどございましたら、お気軽にメールをお送り下さい。

e-mail: herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい

んじゃま、こっから本題をば

少し前の記事にチョロっと載せたアベラントのボウシトカゲモドキ(Coleonyx mitratus )。個人的には結構スゴイ個体だと思ってるんですが、全く反響が無いのは…安定のコレオニクス人気だなぁと(笑)。コレオニクスの連中は乾燥系と湿潤系の2グループ(分類学的にどうこうじゃなく、あくまでも好適環境による区分でね)に分けられますが、どちらも綺麗で、コンパクトなケージでもレイアウトして飼えるという、かなり飼い応えのある面白いヤモリなんですよ。動きや所作なんかもかなりネコっぽいし。

で、勿論、ブリードも楽しめる訳ですが、コイツラってモルフらしいモルフっていうと、ヒガシサヤツメ(C. e. elegans あ、亜種の和名はいつもながらテキトーなんで、この辺は軽くスルーして下さい 模式産地がベリーズだからユカタンサヤツメとかでもイイかもですね)のストライプくらいしかいないじゃないですか。

ってか、そもそもC.B.自体、ほとんどヒガシサヤツメしか流通しないですけど。

とにかく、そんな感じで魅力的なのに、モルフやC.B.が限定されまくってるコレオニクスにおいて、この1頭は色んな意味で価値ある1頭なんじゃないのかなぁと。

尻尾のバンドも含めて乱れた背中のパターン、体側を中心に散らばるスペックル、その上、しっかりカラーレス(Collar-less; カラーは色じゃなくて、襟とか首輪のコトです)で、後頭部の白い三日月模様も無くなってるっていう、これが遺伝したらパターンモルフとして相当面白いんじゃないかなって。

まぁ、スペックルに関しては、先にも書いたように、ノーマルでも体側を中心に全身に散らばる個体がいるから、そこまで特筆すべきポイントではないのかもですが、スペックルタイプか否かで、この手合いのアベラントって印象が大きく変わると思うんすよ。

そういった意味で、コイツの見てくれはホント、秀逸です!

画像
Central American Banded Gecko W.C. ♀

で、メスはこんな感じ

まぁ、普通っちゃ普通っす(笑)。

でも、オスみたいな形質の個体がそう何頭もいる訳無いじゃないですか。それなら、もっと前から色々と連れて来てるし。なので、メスはオスに見合った…というか、固定出来た時によりアベラント形質を進化させられそうな個体を見繕ってみました。

ポイントはバンドの黒い縁取りが途切れ途切れで、バンド自体の形状が不明瞭なコト、特に背中部で途切れて空いている所でしょうか。

オスのアベラント形質が背中部を中心に現れているので、メスも背中部に特徴がある個体を選ぶっていうね、それが正解か不正解かは分かりませんけど、こういうのはもう、直観ですよ、直観!

直感100%!!!

とはいえ、理想をいえば、メスもスペックルタイプで欲しかった所なんですけどね。でも、多分このメスも年を経れば、もう少しスペックルや小さなスポットが増えるでしょうし、下手にスペックルタイプじゃない方がオスの形質の遺伝性や特徴も分かりやすいかなって。

それに、これはオスがミューテーションであるアドバンテージで、メスは後からも追加出来るでしょ。

あ、あとアレだ、このメスはボディの黄色がシャキっとクリアだったのも良かった所かな。

やっぱ、元が色の綺麗な種だけに、色みも無視出来ませんからね。

画像
Central American Banded Gecko W.C. ♀

で、撮影してたら、こんなコトに

なんか、レンズが気になるらしく、撮影してるとこんな感じで覗き込んでくるんすよ。

まぁ、ここ近々のレオp…あ、以下自主規制(笑)、とにかく、ハンドリングとかするような種では全く無いんですけど、こうやってコチラのアクションに反応してくれるのって、やっぱカワイイっすね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


これはこれで

2017/03/31 22:49
画像
Fat Tailed Geko “Dusty” W.C. ♀

何回か脱皮して、こんな感じになりました。

通常体色の赤い色が出てきて、黒みはやや薄れましましたが、これはこれでカッコイイでしょ!? でも、まだまだ若い個体だから、もう2〜3変化楽しめそうです。個人的には最終的にまた黒色側に振れそうな感じがすんので、オレオやゴーストなんかの、黒/紫色を増やすと良さげなモルフと合わせても面白いかなって思ってます。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


行ってきました

2017/03/27 22:08
画像
Gonatodes albogularis notatus Japan C.B. ♂ <参考生体>

という訳で、BLACK OUT Tokyoに行って参りました。

しっかし、出店者数もそうですが、来場者の方の数たるや、スゴかったっすねぇ。なんか、先行入場で待たれてる所を見た時点で正直チョッとビビったんですが、通常入場の方々の列に至っては…会場は4Fだったのに、8Fまで伸びたそうじゃないですか。天気も悪かったってのに。こんだけイベントの数が増えたにも関わらず、どのイベントも毎回ギュムギュム、というかBLACK OUTなんかは回を追うごとに出店者、来場者とも目に見えて増えてるんだから、スゴイっすね。

ウチなんて閑古鳥が鳴きまくってるから(涙)、毎回イベントに行くたびに「爬虫類とか飼ってる人って、こんなにいるんだぁ」ってビックリしちゃいますよ。

まぁ、イイんですけど…。

とにかく、そんな凄まじい状況だった訳ですが、当日秋海棠&D Reptilesブースに足を運んでいただいた方々、遊んでいただいた方々、そして何より誘っていただいた秋海棠さんとAさん、本当に有難うございました。

画像は昨日のイベントでも秋海棠さんが展示していたGonatodes albogularis notatus

飼い方といいますか、どんな感じかを直接見ていただきたいので、サンプル個体を譲っていただきました。小ささやビバリウム飼育必須みたいな印象が先行してる感もあったため、こうなったら直接見ていただこうかなと。現在は餌虫状況も素晴らしく充実してますから、色んなスタイルで楽しんでもらえる、メチャクチャ魅力的なグループなんですよ。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


お知らせ〜

2017/03/22 22:20
画像
Central American Banded Gecko “Aberrant” W.C. ♂

え〜と、今度の日曜日、3月26日に浅草の産業貿易センター台東館4Fにて開催される「BLACK OUT Tokyo」に秋海棠&D Reptilesさん(→リンク)のお手伝いとして参加いたします。

まぁ、いつものごとく、出店ではなく単なるお手伝いのため、ウチの生体は一切展示販売しませんが、その分、秋海棠さんとD ReptilesのA氏がソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta )やアオダイショウ(Elaphe climacophora )を主体に、綺麗な個体を連れて来てくれますので、お時間のある方は是非遊びに来て下さい。

で、ものはついでという訳ではありませんが、前日土曜の閉店時間までにリクエストをいただければ、現物確認のため会場に当該生体を連れて行くコトは可能ですので、ご希望の方は電話・メールにてお問い合わせ下さい。ただし、あくまでも現物確認のためなので、当日ブースに並べるコトはありません。リクエストいただいた方は、当日秋海棠&D Reptilesブースまで足を運んでいただき、直接ボクに現物確認の旨をお伝え願います。

あ、画像は先日チョッとお話したアベラントのボウシトカゲモドキ(Coleonyx mitratus )のオスです。

広尾でマウス屋やってた頃なので、もう20年チョイ前でしょうか、その時にボクが飼育した初めてのコレオニクス(ホントはサヤツメ; C. elegans が欲しかったんですが、その頃は入手がかな〜り困難でしたからねぇ…)なので、思い入れが強い種だったりするんですけど、ここまでのアベラントは初めて見ました! 体側を中心に小さなスペックルが散らばるタイプってんなら、結構見掛けるんですけども、それとは全くの別モノです!!!

まぁ、メスの画像も含めた詳細は後日改めてアップするとして、リクエストをいただければ、コイツラや同じくワイルド由来のミューテーションであるアザンティックのニシアフリカトカゲモドキ(Hemitheconyx caudicinctus )なんかも連れて行きますから、本気の方のお問い合わせをお待ちしております。

尚、当日はイベント終了後も、せっかくの浅草ですし、打ち上げ的なモノに参加しようと思ってるので(テメーで旗振んのはメンドイから、誰か誘って下さいw)、店舗は臨時休業とさせていただきます。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


ニシアフリカトカゲモドキ “ダスティ”

2017/03/05 22:36
画像
Fat Tailed Gecko “Dusty” W.C. ♀

という訳で…って、「どういう訳よ?」って方は昨日の記事をお読み下さい。とにかく、そのワイルド由来アザン/アネリのオスと合わせるために、こんなメスも連れて来てたりします。

本種に限らず、どんな種類のアザン/アネリでも、“汚す方向でイジる”のって鉄板ですからね。

ってか、個人的にはアザン/アネリと同じくらいコイツの形質も気になったんで、これはこれで別にアップしてみたんすけど、どすか?

イイ具合に汚いでしょ(笑)!?

別に捻くれてるつもりはないんですが、タンジェリンや各種モルフみたいに洗練された綺麗な個体を多く見てると、ついつい“こういう方向”の個体に目が行きがちになっちゃうんですよねぇ。何て言うか、甘いモノばっか食べてると、しょっぱいモノが欲しくなるみたいな感じで。なので、今回はこんなラインナップに(キタナイニシスキーの誰かさんの影響もあるのかもなw)。

でも、ホントはこの一連のニシアフリカ(Hemitheconyx caudicinctus )って、「W.C.で」、「綺麗な」、「赤い」、「オス」が欲しいってトコからスタートしてたんですよ。それが「W.C.で」、「汚い」、「赤くない」、「メス」っていう、「W.C.で」ってトコ以外、全部真逆の個体ばかしを買い付けてしまうこの不思議…もうホント、予定は未定ってヤツです。

「W.C.で」、「オス」っていう2項目が合致してる唯一の個体も、結局「赤くない」ですしね。

でも、どれもイイ個体ってのは変わらないから、これはこれで大満足だったりします。

それに未検証モルフの固定ってコトで考えると、かなり最強に近いレベルのコロニーが組めたんじゃないかなって。

あ、とは言っても、今回の3頭、別にそれぞれバラに単体販売もしますので、その辺はお気軽にご相談下さい。このダスティも、これはこれでセレクトブリードするって方向の楽しみ方もありますし!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ニシアフリカトカゲモドキ “野生由来未検証アザンティック”

2017/03/04 22:19
画像
Fat Tailed Gecko “Wild Caught Unproven Axanthic” W.C. ♂

なんか、新着アップにもたついてたらヘビの新着が軒並みいなくなったので、今日からまたトカゲブログに戻らせていただきます。

でも、この辺はヘビ好きなホビイストの方々も興味あるでしょ!?

ニシアフリカトカゲモドキ(Hemitheconyx caudicinctus )の野生由来アザンティック…まぁ、アネリスリスティックでもイイんですけど、とりあえず赤−黄色系色素欠乏の変異個体です。

勿論、遺伝性やら何やら、全て未検証!

ウチでW.C. (Wild Caught: 野生下採集)オリジンのミューテーションっていうと、パネットスクエア(→リンク)のSai さんが検証・固定したブリックがパッと思い浮かぶかもですが、いうなればコイツはその第2弾。ブリックがパターン系(っても、あのモルフ、発色の仕方も変わるんだよなぁ)だったんで、今回はカラー系で攻めてみました。

しかも

画像
Fat Tailed Gecko “Wild Caught Unproven Axanthic” W.C. ♀

ペアで!!!

ニシアフリカトカゲモドキに限らず、これまで(爬虫・両生類以外にも)様々な種類で様々な形質のミューテーションをそれなりに見てきましたが、その経験から察するに、コイツラのこの形質はキチンと遺伝すると思います。で、この手合いの赤−黄色系色素欠乏変異って、広義アルビノ変異以上に「見てくれはソックリなのに、実は非対立でした」ってコトが多いんですけど、このペアは多分同じ形質……のハズ(笑)。

ただし、既存の赤−黄色系色素欠乏変異品種であるオレオとどうかは、正直全く分かりません。

まぁ、同じでも、違っても、「あぁ、やっぱりそうなんだ」って感じでしょうか。

というコトなので、コイツラはそれぞれ単体販売もOKです。

そして、単体で検証する場合、出来れば検証一発目はHet. for Nothing が確実なW.C.由来のノーマルとお願いいたします。理由は…ここで説明すんのはメンドイので、それはお買い上げの時にでも。でも、同じにしろ違うにしろ、まずは“この形質自身の遺伝性”をキッチリ検証するコトが大事なのは、お分かりいただけますよね?

因みに、オスは流石にオスなので、やや神経質ですが、メスの方はピンセットからコオロギ(活・冷凍ともに)を奪って食べます。こういう変異モノに限らず、最近は一昔前のW.C.からは考えられないくらい状態良く輸入される個体が多いので、初期の立ち上げをしっかりされてさえいれば、そこまで構えずに飼育出来るのがスゲェよなぁと。正直、昔はイイ個体ほどヘロヘロで(涙)、「いや、ダメそうに見えるけど、今回こそは大丈夫なハズ!」って、自分に自分で謎の暗示をかけながら買ってましたからね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


これまたスッゲエの来た!

2017/02/11 21:35
画像
Nile Monitor “Blue” W.C. ♀

ココんとこブログをサボり気味でしたが(笑)、“コレ”はソッコーで自まn…じゃなくて紹介しなくちゃねと思いまして。

だって、本チャンの個体は何年ぶりに見たかなぁって感じですもん、ナイルモニター(Varanus niloticus “niloticus ”)のブルー。

ここ数年で東アフリカ諸国からの爬虫・両棲類の輸出がすっかり厳しくなり、それに伴ってか、元々流通が限られていた“ブルーナイル”もほとんど見れなくなってたじゃないですか(…って、単にボクが目にしてなかっただけかもですが)。

ところが!

今回、ひょんなコトから、バリッバリに発色した、しかも全長110p±、ほぼ成体サイズのメスが手元にやってきたんですよ!!!

いやぁ、超久々に見ましたけど、やっぱ綺麗なモニターだよなぁ。大きくなっても退色することなく、それどころか、顔周りから胸にかけてと四肢にはグレイッシュブルーとターコイズグリーン、尻尾にはイエローがビシッと出てますからね。特徴的な背中のスポットや尾のバンドもちゃんと残ってるし、モニターとしては、かなりハデッハデな部類なんじゃないかな。

流石にサイズがサイズなんで、今日は簡単撮影での紹介ですが、興味のある方はバンバンお問い合わせ下さい。先にも書いたように、ブルー自体、以前から流通が限られていた上、“トゥルーブルー”と呼べるこんなに発色した大型個体なんて、コイツを逃すと次がいつになるか、分かりませんよ!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
メラウケアオジタトカゲ “ブリックレッド”
メラウケアオジタトカゲ “ブリックレッド” Merauke Blue Tongue Skink “Brick Red” F.H. Young (Highly Possible ♀) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/05 21:36
アカメカブトトカゲ “ブリーチド”
アカメカブトトカゲ “ブリーチド” Red Eyed Crocodile Skink “Bleached” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 22:44
ヤバイ
ヤバイ Red Eyed Crocodile Skink “Bleached” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/28 23:07
つやつや
つやつや Aru Islands Blue Tongue Skink “Dark Phase” F.H. Baby (Highly Possible ♂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 20:52
ソメワケササクレヤモリ “バンデッド”
ソメワケササクレヤモリ “バンデッド” Paroedura picta “Banded” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/20 23:04
ソメワケササクレヤモリ “ブロードバンデッド”
ソメワケササクレヤモリ “ブロードバンデッド” Paroedura picta “Broad Banded” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 23:14
ソメワケササクレヤモリ “ナローバンド”
ソメワケササクレヤモリ “ナローバンド” Paroedura picta “Narrow Banded” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 22:17
ソメワケササクレヤモリ “未検証フェイデッド形質”
ソメワケササクレヤモリ “未検証フェイデッド形質” Paroedura picta “Unproven Fader” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 21:34
アルーアオジタトカゲ
アルーアオジタトカゲ Aru Islands Blue Tongue Skink “Dark Phase” F.H. Baby (Highly Possible ♂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/07 21:44
2016年も
2016年も Crested Gecko “Tricolor” U.S.A. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 20:14
もぉ、今日が最終日なのにぃ
もぉ、今日が最終日なのにぃ Ambon Aru Islands Blue Tongue Skink “Light Phase” W.C. Baby (Highly Possible ♀) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 22:46
ソメワケササクレヤモリ “ソルト & ペッパー”
ソメワケササクレヤモリ “ソルト & ペッパー” Paroedura picta “Salt & Pepper” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/21 19:41
ソメワケササクレヤモリ “暗色選抜個体”
ソメワケササクレヤモリ “暗色選抜個体” Paroedura picta “Dark Colored” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/20 20:51
ソメワケササクレヤモリ “ストライプ”
ソメワケササクレヤモリ “ストライプ” Paroedura picta “Stripe Phase” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 19:45
クレステッドゲッコー “トライカラー”
クレステッドゲッコー “トライカラー” Crested Gecko “Tricolor” U.S.A. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 21:18
はちくらサービスデーのお知らせ(笑)
はちくらサービスデーのお知らせ(笑) Savannah Monitor “Caramel Hypomelanistic” F.H. (?) ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/29 22:12
オルナータナイルモニター
オルナータナイルモニター Ornate Nile Monitor F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/13 22:49
偶然
偶然 Ornate Nile Monitor F.H. Baby ※9/9 綴り間違い直しました…恥ずかしい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/07 22:43
カレー食べたくなる
カレー食べたくなる Savannah Monitor “Yellow & Brick” F.H.(?) ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/09/04 20:16
サバンナモニター “ブルーハイポ”
サバンナモニター “ブルーハイポ” Savannah Monitor “Blue Hypomelanistic” F.H.(?) ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/09 21:09
ひたすら地道に
ひたすら地道に Paroedura picta “Lavender Color” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/08 22:37
トルキスタンスキンクヤモリ “選抜個体”
トルキスタンスキンクヤモリ “選抜個体” Common Frog Eyed Geckos “Cherry Picked Specimens” W.C. Pair ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 21:41
対比
対比 Savannah Monitors “Axanthi & Lime Green” F.H. Babies ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/31 20:27
スティンガーか!
スティンガーか! Fat Tailed Gecko “STINGER Type” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/29 21:35
ニシアフリカトカゲモドキ “ゼロ…モドキw”
ニシアフリカトカゲモドキ “ゼロ…モドキw” Fat Tailed Gecko “Zero Type” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 23:06
気分転換に
気分転換に Savannah Monitor “Silver Hypo.” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/19 21:54
コワレモノ注意
コワレモノ注意 Common Frog Eyed Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/15 21:57
りっべ〜んじ!
りっべ〜んじ! Savannah Monitor “Axanthic” W…F.H.? Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/03 20:49
ソメワケササクレヤモリ “特選抜個体”
ソメワケササクレヤモリ “特選抜個体” Paroedura picta “Cherry Picked Specimen” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/02 22:35
サバンナモニター “ブルーパステル”
サバンナモニター “ブルーパステル” Savannah Monitor “Blue Pastel” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 23:01
サバンナモニター “スペックル”
サバンナモニター “スペックル” Savannah Monitor “Speckled” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 23:09
ソメワケササクレヤモリ “ゴーストタイプ”
ソメワケササクレヤモリ “ゴーストタイプ” Proedura picta “Ghost Type” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 21:42
サバンナモニター “アザンティック”
サバンナモニター “アザンティック” Savannah Monitor “Axanthic” W.C. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 22:58
ソメワケササクレヤモリ “ハイポルッカー”
ソメワケササクレヤモリ “ハイポルッカー” Paroedura picta “Hypo. Looker (Unproven Hypomelanistic Type)” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 22:05
ジャブだけでも打っとくか…
ジャブだけでも打っとくか… Savannah Monitor “Speckled” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 21:52
手短に
手短に Paroedura picta “Unproven Faded Morph” W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 20:33
クレステッドゲッコー “レッド & クリームピンストライプ”
クレステッドゲッコー “レッド & クリームピンストライプ” Crested Gecko “Red & Cream Pinstripe” U.S.A. C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/03 17:53
クレステッドゲッコー “バイカラーダルメシアン”
クレステッドゲッコー “バイカラーダルメシアン” Crested Gecko “Bicolor Dalmatian” U.S.A. C.B. Baby (Highly Possible ♂) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 22:40
ソメワケササクレヤモリ “ワイドストライプ”
ソメワケササクレヤモリ “ワイドストライプ” Paroedura picta “Wide Stripe (Regenerated Tail)” E.U. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/04/03 22:20
参考までに
参考までに Paroedura picta “Het. Ghost Het. Blur” Japan C.B. ♂ <参考個体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 23:05
ソメワケササクレヤモリ “ブルーアイゴースト”
Paroedura picta “Blue Eyed Ghost” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/13 21:46
グリーン
Paroedura picta “Unproven Morph” W.C. ♀ <過去販売個体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/27 17:06
ブルー
Paroedura picta “Blue Eyed Coral” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 20:12
告知
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/21 22:27
涼やか〜
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/19 20:49
ソメワケササクレヤモリ “コーラル”
Paroedura picta “Coral (Japanese Line Selective Bred Orange Xanthic)” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/17 22:14
ソメワケササクレヤモリ “オッドカラーコーラル”
Paroedura picta “Odd Colored Coral Xanthic” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/15 22:16
ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント”
Paroedura picta “Translucent” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/10 23:11
明るくなると
Paroedura picta “Unproven Morph” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 20:47
そこそこ本気
Paroedura picta “Ghost” Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/20 22:39
鋭意継続中
Savannah Monior “Fader” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/18 19:13
トカゲが続いてるんで
Black Throat Monitor “High Color” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 22:42
ソメワケササクレヤモリ “未検証形質”
Paroedura picta var. “Unproven Morph” W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 22:30
Uroplatus fimbriatus “モッシーグリーン”
Uroplatus fibriatus “Mossy Green” W.C. ♀ <調整中> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/14 21:37
サバンナモニター “フェイダー(仮)”
Savannah Monitor “Fader” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 22:02
あけました
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/06 21:55
ミスジドロガメ&年末年始スケジュール
Three Striped Mud Turtle “Tanslucent Lineage” Herp. Supply C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/26 22:18
ソメワケササクレヤモリ “ゴースト”
Paroedura picta var. “Ghost” Japan C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/24 23:13
ブラックスロートモニター “イオニデスタイプ”
Black Throat Monitor “Ionides Type (Dar es Salaam Phase)” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/15 21:57
ブラックスロートモニター “ハイカラー”
Black Throat Monitor “High Color” F.H. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/12 21:41
惜しい気もするんですが…
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Proven Pr. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/02 22:15
チビッ子
Pachydactylus tigrinus “Mozambique Form” Japan C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/13 20:02
クレステッドゲッコー “ダーク/オレンジピンストライプ”
Crested Gecko “Dark/Orange Pinstripe” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/08 20:38
はんくら御礼
Fat Tail Gecko Japan C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/25 21:17
今年も産まれました
Pachydactylus atorquatus Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/14 22:55
白砂バージョン
Leopard Gecko “Galaxy/Total Eclipse” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/31 19:54
レオパードゲッコー “ギャラクシー”
Leopard Gecko “Galaxy/Super Snow Eclipse” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/16 22:22
Dog Tame
Two-Striped Water Monitor “Sulfur” C.R. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2013/07/15 20:14
持って…る?
Pachydactylus bicolor var. “Southern (Erongoberg) Form” U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/02 20:10
小さいけど
Pachydactylus bicolor var. “Southern (Erongoberg) Form” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/14 22:58
リクエストにお応えして
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/08 22:37
ファットテールドゲッコー “XXxXXXモドキ”
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/06 22:32
今日の1枚
Gallotia galloti galloti E.U. C.B. ♂ (ペア販売) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/01 22:50
今日の1枚
Pachydactylus tigrinus  “Mozambique Form” Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/08 23:05
ネイチャーフォト…風
Uroplatus sp. cf. ebenaui Madagascar W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/03 21:31
Uroplatus sp. cf. ebenaui
Uroplatus sp. cf. ebenaui Madagascar W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/26 23:12
ぐあぁぁぁ
Uroplatus sp. cf. ebenaui Madagascar W.C. ♀ <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/24 22:30
今日の1枚
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. ♀ ※ペア販売のみとさせていただきます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/19 22:59
星空その2
Pachydactylus bicolor “Southern/Erongoberg Form” U.S.A. C.B. ♂ (※販売はペア単位のみです) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/23 21:08
星空
Pachydactylus maraisi  U.S.A. C.B. ♂ (※販売はペア単位のみです) <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/22 22:26
来ちゃった…
Crested Gecko “Dark Bi-Color” U.S.A. C.B. ♀ <参考個体> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 23:10
はんくら
Pachydactylus tigrinus  “Mozambique Form” Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/17 21:49
とんぶり2012御礼と報告
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Pr. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/08 22:24
色々と
Pachydactylus atorquatus Herp. Supply C.B. Baby ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/15 22:19
すいません…
Common Barking Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/15 20:37
こんなのも
Logger Head Musk Turtle “White” C.B.  <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/06 22:49
Ptenopus garrulus garrulus
Common Barking Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/27 22:24
確定でしょ
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/30 19:56
セクシーショット
Cat Gecko W.C. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/25 22:22
気付くと連休終盤…
【お客様各位】 ゴールデンウィークの営業スケジュールは以下の通りとなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 20:02
星屑
Pachydactylus maraisi U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/17 18:07
おっ!
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/13 22:42
コレクション熱
Pachydactylus mclachlani U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/08 21:59
まぁ
Crested Gecko “Full Pinstripe Harlequin” U.S.A. C.B. ♀ <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/01 20:53
ばいからー
Pachydactylus bicolor U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/27 21:10
一時中止ってコトで
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/26 20:23
うぉ!スゲぇ
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/25 20:23
今日の1枚
Pachydactylus maraisi U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/18 18:51
チョコっと紹介
Pachydactylus maraisi U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/16 22:19
燃え上がれ!
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/13 22:21
ガーゴイルゲッコー
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/12 21:01
クレステッドゲッコー “フルピンストライプハーレキン”
※03.11. 20:20 追記 性別のご質問に対しまして、オスと伝えておりましたが、正しくはメスです。申し訳ございません。お問い合わせいただいた方々にはお詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/11 19:55
臨場感重視?
成田から帰ってきて、今生体をケージに移し終えたトコです。とりあえず簡単に撮影もしたので、ご覧下さい。まぁ、多少のピンボケやデリカップまんまってのは輸入したての臨場感を出したってコトで(笑)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/10 00:13
コッチもメス…
Bearded Dragon “Yellow Hypo. Italian Leather Back” U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/27 17:00
じゃ、詳細をば
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Pr. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/24 19:28
フトユビヤモリ
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/17 21:35
イロワケヤモリ
Gonatodes vittatus “Mainland Form” U.S.A. C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/13 19:53
キャットゲッコー
Cat Gecko W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/04 23:05
フトアゴヒゲトカゲ “イエローハイポイタリアンレザーバック”
Bearded Dragon “Yellow Hypo. Italian Leatherback” U.S.A. C.B. Adult ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/01 22:50
新入荷でございます
African Fat Tailed Gecko “New Strain Patternless” W.C. ♂ <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/29 21:25
レッドテグー
Red Tegu C.H. <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/01 20:44
スポッテッドツリーモニター
Spotted Tree Monitor “High Color” Indonesia C.H. <SOLD OUT> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/23 21:57
マングロー……ブ?
Varanus sp. cf. indicus ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/26 21:35
明日か明後日くらいに
嵐の連休も終わりましたね。お蔭様で、遠方からご来店下さった方もいたりと、ボク的にはなかなか楽しい連休となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/22 22:34
ミナミパプアアオジタトカゲ(仮)
South Papuan Blue Tongue Skink W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/18 19:38
キタアオジタトカゲ “キャラメル”
Northern Blue Tongue Skink “Caramel” C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/17 19:03
キタアオジタトカゲ
Northern Blue Tongue Skink C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/14 18:35
ピーチスロートモニター “バタンタアイランド”
せっかく原稿終わったのに…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 19:03
シトロン
チョッと露出がオーバー気味だけど…ま、イイか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/18 18:03
Pastel Clear Nailed
また随分と間が空いてしまいました…すいません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/18 18:04
相性
ってありますよね?対人は勿論のこと、対動物でも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/18 20:11
あごひげ〜
ブリーディング繋がりってことで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/04 19:18
フトアゴ
前にもチョコっと紹介しました、クリアネイル(白色系)×パステル(オレンジ系)の子供達。3頭ほど余剰のオスが出たので、そいつらも販売いたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/21 16:43
満腹
ピンクマウスをしこたま食べて大満足のターコイズ♂。♀も木の上での〜んびり昼寝…と思ったんですが、カメラを向けた途端、「餌ですか〜?」と寄ってきてしまい、撮影失敗。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/17 14:49
ターコイズ!!!!!
おぉぉぉぉぉ!!!!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/10 16:23
Clear Nailed×Pastel
ウチとしては随分久々、フトアゴです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/20 19:37
Timor Monitor
単発ではありますが、ウチには珍しく(?)モニターの新入荷です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/08 18:56
そういや
結構前のことなんで既に知っている方も多いかと思いますが、オーストラリアから新種のモニターが記載されました。ウチはこの手合いのものを扱わないし、そういったものが好きな人はウチのブログなんて見ないだろうから「まぁ〜イイや〜」なんて思ってたんですけど、よく考えたらボク、オオトカゲの本書いてたんですよね…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/30 17:11

トップへ | みんなの「トカゲ」ブログ

はーぷさぷらい徒然日記 トカゲのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる