アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ


新種ってさぁ…

2017/08/09 21:45
※ 8/11 文章の繋がりがしっくりこなかった所を修正しました

あ、今日は画像無しで、駄文がダラダラ続くだけですから、ナミヘビの分類に興味の無い方は読み飛ばし推奨です!

先日、サウザンウォータースネーク(Nerodia fasciata  あ、和名はナンブミズベヘビです なんか、そっちの方が皆さんピンと来るようなので…)をこのブログで紹介したじゃないですか。そしたら、その直後とも言える絶妙なタイミングで、今度は同じくユウダ科(Family Natricidae)を代表する、というか、ユウダ科の模式属であるナトリクス(Natrix spp. 和名ってヨーロッパヤマカガシでしたっけ? なんかタイミング的にチョッと“アレ”ですけど、コイツラは無毒ですから…って、こんな負け組ショップのブログをわざわざ読んで下さる方々にまで言う必要も無いかな?)で新種が発見されたみたいな情報がイギリスのメディアを中心にアップされたんですね。

イギリスのナトリクスって言えば、これまではNatrix natrix helvetica がグレートブリテン島南部に分布するだけ…どころかグレートブリテン島全体でもヘビは3種が分布するだけだったから、「へぇ、あんな北の島にナトリクスが2種も分布してたのかぁ、スゲェなぁ」と、しかも一般メディアまでもが取り上げてる上、タイトルも「隠れていた新種発見! 実は、イギリスには4種のヘビがいた!!!」的な感じだったから、「これはユウダ連中の時代が来ちゃったかぁ(笑)」って、超ワクワクしながらその記事を読んでいたんです。

ソース元の論文も2013年にN. natrixN. megaloephala の包括的な分子系統解析を行ったCarolin Kindlerが筆頭著者だし。

と・こ・ろ・が

その記事には、「従来の“グラススネーク(Grass Snake; 欧米におけるナトリクスの一般的な呼称です)”と今回発見されたN. helvetica はこれまで同一とされていたが、今回の調査により遺伝的に異なるコトが分かり、新種として認定された」みたいなコトが書いてあるじゃないですか…。

あれ!?

いやいやいやいや、チョッと待ってよと。

イギリスにN. n. helvetica が分布するのはこれまでも知られていたし、同じ著者を含むグループが2013年に「イギリスを始めとして、フランス、スイス、ドイツの一部のN. n. helvetica は遺伝的に単系統であるコトが強く支持される」っていう結果を既に出していますよね!? わざわざイギリスで新種発見なんて謳ってるから、てっきり「新しい棲息地が見つかって、その個体群を調べたら新種でした」みたいなコトなのかと思っていたんですが、そういうコトなら、今回は「これまでN. natirix の亜種だと思われてた“helvetica ”が更なる遺伝的な系統解析の結果、その分化が別種レベルであると判明した」ってコトなんじゃないの!!?

もう埒が明かないんで、原著Kindler et al. (2017)を読みました。

はい、ビンゴ!

というコトで、今回の新種どうこうに関する部分だけをザックリ解説すると

・2つの主要な交雑域におけるジーンフロー(遺伝子流動)のパターンを解析する過程で、N. n. natrixN. n. helvetica の間に種レベルの分化が生じているコトが判明した

・それに伴い、Kindler et al. (2013)でN. n. helvetica と同一クレードを成していたN. n. cettiN. n. corsaN. n. lanzai N. n. siculaN. helvetica の亜種となる

とのコトです。

つまり、イギリスの新種のヘビ云々は、新たに発見された種ではなく、従来分布していた亜種が種となった、というのが正解で、それはつまり、グレートブリテン島に分布するヘビは“相変わらず3種のまま”であると。

でもこれ、イイんですかねぇ? 各メディアは「新種発見!」みたいにバーンと紹介しちゃってますけど…それって、ダイジョブなの???

ってまぁ、ソース元のタイトルが「Hybridization Patterns in Two Contact Zones of Grass Snakes Reveal a New Central European Snake Species」だから、仕方無いっちゃ仕方無いのかな(笑)。それに、“新種”っていうセンセーショナルな言葉が付いた方が、棲息環境を含めた保護意識にも繋がりやすそうだし。

という訳で、今回の新種騒動(?)に関しては、若干の肩透かし感が無きにしも非ずですが、そうは言っても著者らの提唱する広義Natrix natrix の新分類は従来のモノと結構変わったので、最後にKindler et al. (2017)のTab.1より、それを紹介して終わりたいと思います。

Natrix astoreptophora

Natrix natrix
N. n. natrix
N. n. cypriaca
N. n. fusca
N. n. gotlandica
N. n. persa
N. n. schweizeri
N. n. scutata
N. n. syriaca

Natrix helvetica
N. h. helvetica
N. h. cetti
N. h. corsa
N. h. lanzai
N. h. sicula


そういや、今回の内容に全く関係無いけど、N. astoreptophora、欲しいなぁ。あれはガーター(Thamnophis spp.)やアオダイショウ(Elaphe climacophora )が好きな人間にはドンピシャですよ。あの青とか緑の体色はヤバイ。

それと、ブルー/シルバーアイ系のルーシスティックね。野生下で見つかったってペーパーも出てるんですよ。まだチラッと掲載写真を見ただけで、目を通すどころか、取り寄せてもいないんですけど、種類は何なんだろ?

やっぱナトリクスも面白いよなぁ。



【参考文献】
・KINDLER, C., M. Chèvre, S. Ursenbacher, W. Böhme, A. Hille, D. Jablonski, M. Vamberger & U. Fritz (2017): Hybridization Patterns in Two Contact Zones of Grass Snakes Reveal a New Central European Snake Species. Scientific Report 7 (7378). DOI: 10.1038/s41598-017-07847-9

・KINDLER, C., W. Böhme, C. Corti, V. Gvoždìk, D. Jablonski, D. Jandzik, M. Metallinou, P. Širkoý & U. Fritz (2013): Mitochondrial Phylogeography, Contact Zones and Taxonomy of Grass Snakes (Natrix natrix, N. megalocephala ). Zoologica Scripta 42: 458-472.
記事へトラックバック / コメント


書き癖が…

2013/05/29 22:41
画像
Desert King Snake “Axanthic” U.S.A. C.B. ♂

長いこと怠けてたら、書き癖が抜けちゃって…。

只今、絶賛煮詰まり中です(涙)。

ブログはずっと書いてるから、そんなに大したことないかなぁって思ってましたけど、やっぱ紙媒体は別だなぁ。リハビリで書かせてもらってる新着紹介ですらこの体たらくですからねぇ、書き癖が戻るまでもう少しかかるかも。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


そういや…

2012/10/12 22:18
画像
Vietnamese Flower Back Box Turtle “Ivory Phase” W.C./L.T.C. ♀

イベントの準備でバタバタしている最中に締め切られた来年3月に行われるCITES Cop.16のプロポーザル。

アメリカのキボシ(Clemmys guttata)やテラピン(Malaclemys terrapin)に気を取られていてスッカリ忘れていましたが、ヤッパリというか何というか、モエギハコガメ(“Cistoclemmysgalbinifrons)の付属書Uから付属書Tへの移行が提案されましたねぇ。個人的に「今現在一番野生下での状況がヤバイのってモエギでね?」って思ってはいたんで、いつかは来るなと思っていたんですけど…遂にベトナムが動きましたか。

まぁ、まだ提案が出されただけで、どうなるかはわかりませんけど…とりあえず我々ホビイストとしては来年3月の会議の結果を冷静に待つって感じでしょうかね。願わくは、可決されたとしても、国内でキチンと飼育している方々がしっかりと登録して飼育/繁殖が継続できるよう、関係機関には対応していただきたいかなと。

あ、これは飼育下繁殖がある程度軌道に乗ってるマッコードナガクビ(Chelodina maccordi)やアンナン(Mauremys annamensis)も同様に!
記事へトラックバック 0 / コメント 2


おっ!

2012/04/13 22:42
画像
Gargoyle Gecko “Orange Stripe” U.S.A. C.B.

ケージ越しにしては結構イイ写真が撮れたかな。こういう何気ない瞬間はケージ越しじゃないとなかなか切り取るのが難しいんですけど、これならば本に掲載することを前提としてもOKレベルじゃないでしょうかね。

さてさて本格的な春も到来したっぽいんで、ボクも執筆冬眠から醒めて何か書き始めたいと思います。とは言え、とりあえずはクリーパーの新着コーナーあたりからリハビリ開始かな(笑)。やりたいネタは沢山あるけど、まずは気軽に(ってのも失礼ですが)書けるモノから書いて、書き癖を取り戻さないといけませんから!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


只今

2011/05/14 22:21
オオトカゲの原稿を執筆中につき、ブログ放置気味です。

ってことで、気になる生体がいる方は直接遊びに来ていただくか、お電話にてご確認下さい。メールの方はあまりこまめにチェックできないので、気長にお待ち願います。

因みに、オオトカゲはいません。









…う〜ん神様が降りてこないなぁ。
記事へトラックバック / コメント


東北地方太平洋沖地震

2011/03/12 16:05
昨日14:45分頃、仙台沖を震源とする地震が発生し、東北地方の太平洋岸を中心に震度7を最大とする揺れを観測いたしました。

東京でも震度5強を観測しましたが、幸いにも、当店では積んでいたプラケースが倒れてヘビが数頭店内に脱走したり、ミズガメケージの水が溢れ出したりする程度の被害で収まりました。心配して連絡をいただいたお客様や知人の方々には御礼申し上げると共に、無事であったコトを報告させていただきます。

誠にありがとうございました。

そして、甚大な被害にあわれました東北地方の方々に心からお見舞い申し上げます。街が無くなり1000人を遥かに超える死者/行方不明者が出るという悲惨な体験をされた方々に、こんな言葉しか言えないことが心苦しいですが、一日でも早い復興を願っております。

Herp. Supply
Go!! Suzuki
記事へトラックバック 0 / コメント 2


Vielen Dank!!!

2011/01/25 18:04
画像


タイトル合ってるかな?

…なんせ、大学時代は「どうしてこの先生のドイツ語落とすの?」って言われるドイツ語、しかもT(ま、簡単に言うと、最も初歩的なヤツです)の授業で惨敗したした男ですから、わたくし!

ってな、コトは置いといて

実は去年の年末チョイ前くらいに、ドイツでオオトカゲ(Varanus spp.)の研究をされている方から拙著「ビジュアルガイド オオトカゲ&ドクトカゲ」に掲載したオリーブモニター(V. zugorum )の件でメールがありました。内容はその写真を学術目的で使わせてもらえないかとのコト。ドイツと言えば、それこそ本を作る際にBernd Eidenmüller氏に大変お世話になってますし、なんてったってオオトカゲ研究の本場。元々そっちの世界に行きたかったボクとしては、こんなに嬉しい申し出はないので、OKの返事と共に画像データを送らせていただいたのですが、そのやり取りの間に某キ○イラにこの本をオーダーしたら欠品で入手できないということを聞いたんです。

いやいや、そんなねぇ

そんなコトなら、いくらでも喜んで寄贈させていただきますよ!ってコトで、年が明けてからその方が勤める博物館宛てに数冊お送りしました。

いやぁ、ドイツの博物館の蔵書ん中にボクの本が入るなんて、信じられない!!!

勿論、この本は川添氏を始めとする編集の方々のご尽力もあって出来たものですから、こんな一人の手柄みたいに喜ぶのも何ですが、これは素直に嬉しいです。しかも、今回更に嬉しかったのがですね、ボクの本をですよ、あのWolfgang Böhme博士とThomas Ziegler博士に見ていただいたんですよ!!! こんな光栄なコトってそうそうないでしょ!? そりゃ、本文は日本語表記のみなんで、内容に関しての具体的なコメントはいただけませんでしたが、それでもオオトカゲ研究において、その名を知らぬ人間はいない重鎮お二人に、日本の一爬虫類屋の書いた本を読んでもらって、しかもコメントまでいただけるなんて、今後の執筆活動(ってほどのコトもしてないですけど…)へのスゴイ励みになりました。

しかも、御礼にといって、欲しかった論文までドサッと送っていただいちゃいました(画像はごく一部)。

真剣に一生懸命やってるとイイコトってあるんですね。

因みに、寄贈させていただいた博物館はボンにありますZoologisches Forschungsmuseum Alexander Koenigです。最近はハムショーなんかで我々にとって身近になったドイツですが、ボンに足を延ばした際には是非寄ってみて下さい。

http://www.zfmk.de/

最後に、今回の件に関しまして、キッカケを作っていただいたK氏に御礼申し上げます。
記事へトラックバック 0 / コメント 3


おいおい…

2010/06/25 21:24
画像
Malayan Bamboo Rat Snake Japan C.B. ♀

お前ら、やっぱランプロだべ?

ってか、北米ミルクの連中の方がよっぽどお上品だぞ…。
記事へトラックバック / コメント


最近の

2010/05/03 20:22
画像
Kopstein's Bronze Back Snake W.C. <参考個体>

お気に入り。

色柄やポーズがフォトジェニックで気に入ってます。本当ならばキチンとレイアウトしたセットで撮影したいんですけどね、突っ走ったら止まらないんで、これで我慢。それでも、このヘビの魅力は伝わるのではないでしょうか。

さて、連休も後半に突入いたしましたね。明日と明後日は通常通り14:00〜20:00での営業ですので、ガンガン遊びに来て下さい。ちょうど09−10シーズンのペアリングも開始したので、実際のセッティングを色々見てもらいながら実戦的な飼育/繁殖相談にもお応えできるかなと。



…まぁ、周りの人気店みたくセールをしてる訳じゃないんで、そういうの目当てだと時間の無駄かもしれませんけどね。
記事へトラックバック / コメント


あちょ〜〜

2009/11/25 22:39
画像
Elongated Tortoise W.C. ♂ <参考個体>

昼夜の温度差がつき始めたせいか、ここんとこすっかりやさぐれたエロンちゃん。よく見ると目の周りやなんかがほんのりピンクで、盛っているのがわかるかなと。

この撮影中もコルクバークの端にあるコブみたいな出っ張りにシューシュー言いながら必殺甲羅アタックくらわせてたし…。





どっかに良さげなメスいないかなぁ〜。



【イベント&セールのお知らせ】
去年大好評をいただきました「せるぴえんて忍蛇 in ハープサプライ」、今年も開催いたします。
詳細は以下の通り。

せるぴえんて忍蛇 in ハープサプライ
12月12日(土) 16:00〜22:00(※気象状況により到着遅延が生じるかもしれません)
12月13日(日) 14:00〜20:00

また、このイベントに合わせて、只今セールを実施中です。期間はイベント最終日までですので、この機会をお見逃し無く!
記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
う〜んと…
う〜んと… Speckled King Snake “Harris Co., TX.” C.B. ♀ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/18 22:03
Trick? or Treat??
Trick? or Treat?? South Florida King Snake “Flame Hypo.” C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/31 21:51
カリフォルニアキングスネーク “パープルパッション”
カリフォルニアキングスネーク “パープルパッション” California King Snake “Purple Passion” C.B. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/27 21:41
お…終わった
お…終わった Herrera's Mud Turtle W.C. ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/20 21:17
これイイかも
これイイかも Gray Rat Snake “Siver Oak” C.B. ♂ 参考個体 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/08 17:12
チョッとテスト
チョッとテスト Corn Snake “High Contrast Snow; Het. for Motley” C.B.06 ♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/07 18:57
きょうは
きょうは あめがふったので、おみせでけーじのかこうをしたり、かめのさんらんばしょをつくったりしました。とてもたのしかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/04 20:45
再現性
再現性 銀塩使ってた頃から思っていることなんですが、爬虫両棲類って目で見た色や質感を写真や画像にそのまま表現するのって難しくないですか?いや、魚や鳥なんかも結構厄介な部類ですけど…爬虫両棲類はそれに輪をかけて難しいというか、何というか…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/01 17:20
予定変更
予定変更 タイトルは色んな意味が含まれてたり…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/20 18:46
あ…暑い
あ…暑い まだ2月だってのに…冷房稼動です。 この気候はイイんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/14 18:49
だいぶ
だいぶ イイ感じにカスタマイズできてきました。何となくホワイトバランスとか露出の特性なんかもつかめてきたんで、もう少し撮影を重ねれば、「こういう時にはこういうセッティングで」みたいなのも掴めそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/03 18:37
テスト
テスト デジカメを変えたんで、そのテストを兼ねてお手軽撮影画像をアップしてみました。モノはB.E.B.のメス。前にアップしたオスの画像と較べると数段イイ仕上がりですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/02 20:14
何やってんだか
何やってんだか いやぁ…とっくに締め切り過ぎてんだろうに、いまだに原稿書いてる体たらく。 年末進行だってのに、ちんたらしててしててすいませんね、宇○川さん…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/12/06 20:37
Le Mans 24
ポルシェをなめんなよ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 18:41
お、終わった
お、終わった やっとこさ、原稿2本終わりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/28 17:45
できたらイイなぁ
できたらイイなぁ いまや店にいるカメの7割以上がドロ/ニオイとなりました。しかも、その大半が売り物ではなく、自分のブリーディングストックと海外の友人(ドロ/ニオイブリーダーです)に送るためのモノだったりします…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/02/27 17:28
めりくり!
めりくり! 世間様では3連休の最終日、クリスマスイヴですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/24 18:02
お、終わった
お、終わった 忙しい時に用事ってのは重なるもんですね…。 臨時休業でご迷惑おかけしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/07 19:30
気付けば
気付けば 4日も放置してました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/26 19:59
毎週
毎週 火曜日はヘビの給餌日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/21 20:43
あつ…。
あつ…。 2〜3日前の涼しさは何だったんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/20 18:11
暑い…。
暑い…。 ここ2、3日、むちゃくちゃ暑いですね。なんか、どこぞでは38℃とかいう訳わからんような数字を記録した所もあるようで…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/12 17:39
今日は
今日は 日がな一日カメの水換えしてましたとさ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/08 20:55
タイトル返上!?
タイトル返上!? 「ん!? どゆ意味?」と思った方も多いでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/27 19:06

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

はーぷさぷらい徒然日記 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる