とんぶり2012御礼と報告

画像
Pachydactylus atorquatus U.S.A. C.B. Pr.

浅草の東京都産業貿易センターにて昨日行われました「とんぶり2012」は1600人以上の来場者数を以って、大盛況のうちに無事終了いたしました。当ブースにお立ち寄りいただいたお客様、ボクと遊んでくれた出展者の方々、そして川口さんを始めとする事務局の方々には厚く御礼申し上げます。

本当に有難うございました!

尚、お買い上げいただいた生体に関しましては何かありましたらお気軽にご連絡下さい。連絡先は販売時にお渡しした販売時説明書に表記してあります。

それにしても、今年も楽しいイベントでしたねぇ。おかげで今日起きたら声がガラガラ(笑)。業者、ブリーダー、お客さんと、イベントに参加する立場は様々ですが、共通の趣味を持つ者同士、終始ワイワイとやるのはやっぱしイイもんです。これから更に再来週の神戸「ぶりくら2012」、そのまた2週間後の池袋「H.B.M.2012」と、秋のブリーダーズイベントが続くので、「どうせ国内のブリーダーズイベントなんて出てる種類が…」なんて思ってる方も是非一度でイイから参加してみて下さい。この趣味の楽しみ方が一段と深くなることは間違い無いですよ。

で、ここからはイベント報告…といきたいトコですが、昨日はほとんどブースを離れていないし、相変わらず出品生体を撮影するなんてことをしないんで、その辺は他所様のブログなんかをご覧いただいた方がイイかなと(笑)。

個人的には手作りチビっ子ゲッコーケージが思いのほか大反響でビックリしました!アレはホントに使い勝手がイイんですよ。昨日はブースのスペースや手間の問題でチビ用ケージしか展示しませんでしたが、店にはあれだけではなく、亜成体育成用、成体飼育/繁殖用の大きなサイズも展示していますから、ケージでお悩みのヤモラーの方は是非一度ご来店下さい。製作者曰く、工賃など応相談にて各サイズ製作検討するとのコトです。

画像はそんな成体飼育/繁殖用ケージにてキープしてるPachydactylus atorquatus のペア。昨日イベントで並べていた子供の親です。流石に大きさが大きさだったせいか、チビはイベントで売れずに連れて帰ってきましたが、この親のペアに関しては、そろそろお得意の<種親参考個体>にしちゃってもイイかなぁなんて。

というコトで、チビっ子も含め、興味のある方はボクの気が変わらないうちにお問い合わせ下さい(笑)。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック