秋海棠製作所

画像
Small Gecko Cage Tall Type made by Shuukaido <参考製品>

昨日わざわざお持ちいただきました!

秋海棠さん(→リンク)による食品保存容器を流用した小型ヤモリ用のハンドメイドケージです!!!

チョッと前にツイッター(→リンク)では紹介したんですけど、実際にセットアップして生体を入れてみたんで、改めてコチラでも取り上げてみました。こういうハンドメイドの機能的なケージがラックにズラッと並べられてると、凄くプロっぽいというか、海外のブリーダー/ホビイストっぽいんじゃないかなって。

金網部分の溶着とか、見て下さいよ!

しかも、金網の目の細かさ、材質、開口部の位置、全てに秋海棠さんのノウハウが詰め込まれてるっていう!!!

現役の小型ヤモリブリーダーが自身の職業技術も駆使して作り上げた小型ヤモリ用のハンドメイドケージ、そりゃ使い勝手が悪い訳が無い。

ただ、このケージ、現状では市販する予定は未定なんです。一応、四国で行われるSBS Spring(→リンク)にサンプルとして実物を持って行く予定なんで、その辺りのリアクションによっては9月のGecko Market(→リンク)での少数販売も考えて貰ってはいるんですけどね。

という訳なんで、興味のある方や販売を希望される方はツイッターやイベントなんかで秋海棠さんにリクエストしてみて下さい。リクエストの声が多ければ、きっと前向きに検討していただけるハズですから。尚、実物は当店にお越しいただければ、サイズ違いのロータイプも含め、実際に手に取って見ていただくコトが可能です。

因みに、ケージん中に入っているのはタワヤモリ(Gekko tawaensis )。

パッと見、タワにしては色調が淡く見えるかもですが、大型鱗の混ざらない滑らかな胴体、フラットで吻端が細く尖った頭部など、タワとしての特徴がよく出ています。

あ…コイツは私物です(笑)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック