ガーゴイルゲッコー “ホワイトストライプ”

GargoyleGeckoWhiteStripeBaby01-01.JPGGargoyle Gecko “White Stripe” USA C.B. Baby

アレ!? 肉眼だとオレンジ色なんて全然見えないんだけどなぁ?

なんでカメラで撮るとこんな風に写っちゃうんだろ???

まぁ、イイや。

ってコトで、久々にガーゴイルゲッコー (Rhacodactylus auriculatus ) を買い付けてみました!

実はガーゴって「どういうのがイイ個体か」っていう“自分の判断基準”があんま定まってなくて、ボクとしてはなかなかに選ぶのが難しい生体なんですね。そのせいか、クレステッドゲッコー (Correlophus ciliatus ) とガーゴが並んでると、どうしてもクレスに目が行きがちになっちゃうんですが、コイツは見た瞬間にピンと来ました。もう、シンプルにキレイ!

最近は自分の好みがベーシックに戻ってんのか、赤色系の発色が無いモノトーンな個体に凄く惹かれるんですけど、コイツはまさにドンピシャ!!!

更に贅沢を言えば、レティキュレーテッドだと良かったんですが、このスッキリ感はストライプならではですからね。

あと、顔つきというか、頭部の形状が良かったんだよなぁ。全体的に細身で吻が長く、キュッとマズルが締まった感じ。あと、ベビーのうちからガーゴ特有の畝状隆起の兆候がハッキリ見て取れて、側頭部の棘状突起も鋭利で明瞭なのもまた、ね。

GargoyleGeckoWhiteStripeBaby02-01.JPGGargoyle Gecko “White Stripe” USA C.B. Baby

で、フルファイアードダウンするとこんな感じ

これで肉眼だとオレンジ色が全く分からないから、見た目はほぼほぼ全身ホワイト&クリームなんですよ。この大きさでこの色みなら、ホワイトストライプって名前も大袈裟じゃないでしょ!?

しかし、「クレスはきっちりファイアードアップ、ガーゴはきっちりファイアードダウンさせて撮る!」ってのは鉄則ですね (笑)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!

この記事へのコメント