レオパードゲッコー “マックスノー 未検証イエローレイトブルーマー”

LeopardGeckoMackSnowFemale03-04.JPGLeopard Gecko “Mack Snow (Unproven Yellow Late-Bloomer)” EU C.B. ♀

これが
 ↓
 ↓
 ↓

LeopardGeckoMackSnowFemale05-02.JPGLeopard Gecko “Mack Snow (Unproven Yellow Late-Bloomer)” EU C.B. ♀

こうなって
 ↓
 ↓
 ↓

LeopardGeckoMackSnowFemale06-01.JPGLeopard Gecko “Mack Snow (Unproven Yellow Late-Bloomer)” EU C.B. ♀

こうなりました

まぁ、まだまだ変化の途中ですが

ってなコトで、少し前にレオパードゲッコー (Eublepharis macularius ) を数頭載せたコトがあったじゃないですか。コイツもそん時に来たヤツだったりします。ボクが引っ掛かった“形質”がある程度寝かせないと分かりづらいモノだったんで、今日までブログにアップせず、引っ張ってみました。まぁ、こんだけの変化が撮影出来れば、それなりにお分かりいただけますよね!?

その“形質”とは…タイトルやキャプションに未検証イエローレイトブルーマー/Unproven Yellow Late-Bloomer と付けたように、成長に伴い紫色のブロッチも含めて、全身に黄色が湧き出すように発色してくるモノ。こういう後発で暖色が発色する形質はタンジェリンのオレンジ色で見られるじゃないですか。それの黄色バージョンみたいな感じかな?

っても、両者は微妙に違う気がすんですけどね。

でも、分かりやすく言うと、そういう感じかなと。

あ、マックスノーに普通に見られる成長に伴う白色部の黄色化とも、全く関係無くはないんでしょうけど、これまた違うと思います。

とにかく!

この黄色が発色する形質、マックスノーだけじゃなくハイイエローやトレンパーアルビノなんかでも偶に見掛けるコトがあって、個人的に「何かあったら面白いなぁ」ってず~っと思ってたんですよ。なので、この機会にとりあえず形質が発現した個体だけでも入手してみようと買い付けたのがコイツ。

まぁ、レオパをシリアスにやられてる方々にしたら、「こんなん普通だし、なんもねぇよ…」って感じなのかもしれませんけどね。でも、改良ヒンシャーとしては、この形質単体の抽出や遺伝性の有無がどうしても気になっちゃって。それに、何かあるにしろないにしろ、ちゃんと筋道立てて交配した結果を見てみたいじゃないですか!

というコトで、誰かお願い出来ません (笑)?

交配の仕方や合わせる相手、取れた子供の判定なんかはボクもフォローしますんで。

勿論、全くなんも無い可能性も…ってか、無い可能性の方が高いんですけど、そういう“遊び”もホビーの楽しさってコトで、ね。

あ、もしかして、こういうのもレオパの人達からしたらダマ……以下略


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!

この記事へのコメント