ハロウィーンってなんぞ?

CrestedGeckoHarlequinOrangeBlackFemale04-01.JPGCrested Gecko “Harlequin/Orange & Black” USA C.B. ♀

先日アップしたクレステッドゲッコー (Correlophus ciliatus ) のハーレキンについて、「これってハロウィーンって呼ばれるのと何が違うんですか?」ってご質問を受けましたので、今回はそれについてお答えしたいと思います。

っても、答えは「一緒です」で終わりなんですけどね (笑)。

ただ、それだけだとあまりにもアレなんで少し説明いたしますと

このハロウィーンって名称、これはいわゆる“モルフ名”……って、クレスの場合はカラーネーム、パターンネームって言った方が個人的にはスッキリ分かりやすい気がするんだけど、まぁイイや。とにかく、そういった「それぞれの形質を表す名称」ではなくて、「共通の特徴によりカテゴライズされた“総称”」だったりします。

って、更に分かりづらくなったかな?

え~、もっと分かりやすくザックリ言うと、全体の色調が暗い個体をダーク××× (ex. ダークパターンレス、ダークタイガー) というのと同じく、体色の明色部がオレンジで、暗色部がダークブラウン~ブラックとなるものを総じてハロウィーン×××と呼ぶ、これだとどうすかね? よく明色部と暗色部のバランスやインパクトから、オレンジ&ブラックのファイアやハーレキンを単にハロウィーンと呼ぶコトもありますけど、それらも本来はハロウィーンファイアやハロウィーンハーレキンで、更にはタイガーといった明色ベースのパターンでも、明色部がオレンジ色で背面から側面に入る虎柄ストライプが黒っぽくなるモノはハロウィーンタイガーと呼んだりします。

という訳で、今回の個体に関しても、ウチの表記法だとハーレキン/オレンジ&ブラックですが、別にハロウィーンハーレキンと表記したって全然OKだし、なんならハロウィーンハーレキンにした方がサックリ売れるかもしれないなって感もあったり無かったり (笑)。

とにかく、ハロウィーンってのはそういうコトなんです。

ややこしいですよね。

でも、そういうのに慣れてくるとクレスの色柄の見方がまた一つ面白くなったりするんで、あんま“モルフ名アレルギー”を起こさずに、色々な個体を見て、その個体が何故そういう名前で呼ばれてるのか考えてみるのもイイんじゃないでしょうか!

それこそ、それなりのクレスを扱ってるショップの店員さんやブリーダーさんであれば、そういった所も含め、その個体の魅力を色々と教えてくれるハズですから!!!

あ、あと

CrestedGeckoDarkChocolateFemale01-01.JPGCrested Gecko “Chocolate” USA C.B. ♀

クレスっちゃあ、今ウチにはこんなのも来てるんで、定休日明けの三連休、お時間の取れる方は是非遊びに来て下さい!!!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!

この記事へのコメント