チュウゴクセマルハコガメ

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

ChineseYellowMarginedBoxJuvnile01-09.JPGChinese Yellow Margined Box Turtle JPN C.B. Juvnile (Possible ♂)

ハイ、お待たせいたしました!

長いことペンディングにしていたチュウゴクセマルハコガメ (Cuora flavomarginatasinensis ”) !!!

と言いたい所なんですが、色々書くと色々“余計なコト (笑)”まで書いちゃいそうなんで…結局、画像をババッと並べて、個体の魅力だけをパパッと紹介するシンプルバージョンでいくことといたしました。

ChineseYellowMarginedBoxJuvnile01-08.JPGChinese Yellow Margined Box Turtle JPN C.B. Juvnile (Possible ♂)

まずチュウゴクセマルっちゃあ、この頭部から頸部にかけた色彩ですよね。緑がかった黄色をベースとして、全体的に明るい色彩となるのはチュウゴクならでは!

ChineseYellowMarginedBoxJuvnile01-02.JPGChinese Yellow Margined Box Turtle JPN C.B. Juvnile (Possible ♂)

頬のオレンジ色と黄色のラインも色みがコッテリしていて綺麗でしょ!

あと、スンと詰まったような顔付きも“それっぽい”。

ChineseYellowMarginedBoxJuvnile01-04.JPGChinese Yellow Margined Box Turtle JPN C.B. Juvnile (Possible ♂)

そして、チュウゴクセマルのも一つの魅力といえば、やっぱこの深~~~いワインレッドが発色する背甲。“赤セマル”と呼ばれる安徽 (アンフォイ) 省由来の個体は勿論、この染み出るように発色する赤みの強い明色部は本当に魅力的です。更にコイツは、ブリーダー氏が甲羅の赤さにこだわって繁殖させてるってのもあって、この大きさで既に将来を想像させる美しいワインレッドがしっかりと発色しているのが素晴らしい!

あと、チュウゴクは各甲板の年輪の溝もしっかり深く刻まれるんで、工芸品感も殊更に強いですよね。

ChineseYellowMarginedBoxJuvnile01-06.JPGChinese Yellow Margined Box Turtle JPN C.B. Juvnile (Possible ♂)

あと、これは一応 “お好きな方” 向け、前肢大型鱗の鱗列。

わざわざ C. f.sinensis ” としたからには、これも載せとかないとねって (笑)。

しっかし、こうやってパーツパーツ細かく切り取ってみると、改めてセマルの綺麗さ、素晴らしさが分かりますね。大きさが手頃で、飼って楽しく、人にも馴れて、繁殖まで楽しめる。そして、更には美しいとくれば、ボクが “究極のハコガメ” と呼ぶのもお分かりいただけますよね?

ホント、セマルは素晴らしいハコガメです!!!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ここ数ヵ月のマスクの流通状況を鑑みまして、可能な限りで構いませんのでご協力をお願い致します。マスクが入手出来ない方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも結構です。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

この記事へのコメント