販売開始!

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

SavuJapanBredBaby03-01.JPGSavu Python JPN C.B. ♂

って、アレ!?

もしかして…コッチでは紹介してなかっ……た?

おぅふ

実はこのサヴパイソン (Liasis mackloti savuensis ) のベビー、ウチのお客様が殖やした日本C.B. ( Captive Bred:飼育下繁殖 ) なんですよ!

スゴイでしょ!!!

いわゆる“ボア・パイソン”とカテゴライズされるグループの中で、パイソン ( Family Pythonidae ) …だけでなく、ボア ( Family Boidae ) も含め、恐らく最も過小評価されている1つであろうサヴ。ブリードサイクルの兼ね合いなんかから何気に飼育下での繁殖が容易ではなかったりするんですけど、今回は熱意のあるホビイストの方の努力によって、まだ幼蛇色の残るピッカピカのチビッ子サヴを販売する機会を与えていただきました。

いや、もうホント最高です!!!!!

肌の質感、動き、飼い易さ、どれもこれも亜成体でインドネシアから輸入されるW.C. ( Wild Caught:野生下採集 ) とは別モノ

ただ…

孵化仔のマウスへの反応の悪さは“この手合いのパイソン”のソレ、そのまんまでしたね (笑)。

まぁ、お陰でハッチの餌付けと飼育を思う存分楽しませて貰えたからイイんですけど。

とにかく、そんな感じで暫くキープしてた訳なんですが、ここにきてマウスへの餌付けも無事終了したため、いよいよ販売を開始しようかと思います。数は画像の1頭のみの、まさにオンリーワン。勿論、価格はインドネシアから来るW.C.とは全く異なりますが、その価値をご理解いただける方には納得いただけるモノだと思います。

この色から成長に伴う変化を楽しめる機会もそうそう多くはないでしょうから、興味のある方は是非お問い合わせ・ご来店下さい!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ここ数ヵ月のマスクの流通状況を鑑みまして、可能な限りで構いませんのでご協力をお願い致します。マスクが入手出来ない方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも結構です。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
当店は狭いため、ショップ巡りを主目的とした多人数でのご来店はなるべくご遠慮願います。状況によっては外でお待ちいただく場合もありますコト、ご了承下さい。

この記事へのコメント