ブルスネーク “ハイカラートロンバウアーハイポ”

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BullTrumbowerHypoMale01-04.JPGBull Snake “Trumbower Hypo. (Picked High Colored Specimen)” USA C.B. ♂

遂にやって来ました!

先日の年明け一発目のブログ、丑年なのにブルスネーク (Pituophis catenifer sayi ) の画像を使わなかった理由は、コレ!!!

コイツの前にブルの画像はアップしたくないなって。

それにしてもスゴイっすわ、マジで…。

ここまでのレベルの個体は初めて見ました。スティルウォーターのゴールデンハイポがポピュラーになってからは、その陰に隠れた感もあるトロンバウアーハイポ。でも、ブルのハイポっちゃあ、やっぱトロンバウアーこそが“The スタンダード”でしょ。スティルウォーターの魅力がこってりとした分厚いパステルイエローの地色とバキッとした黒の発色なら、トロンバウアーは全体的に透明感のある明るいパステル調の発色が魅力ですからね。

ただ、それ故に全体的にあっさり見えて、較べるとややインパクトが足りない感が無きにしも非ず…と、思ってたんですが!

コイツの豊かな発色を見て下さいよ!!!!!

クリームのような明るいパステルイエローをベースに、ブロッチには血が滲んだような朱色が発色し、首回りや上半身のブロッチは透明感のある紫色を帯びたチョコレートブラウンになる。

いや、ホント、誤解を恐れずにいうならパッと見、T+アルビノっぽい (って、ブルにT+アルビノなんていませんけどw)。

BullTrumbowerHypoMale01-02.JPGBull Snake “Trumbower Hypo. (Picked High Colored Specimen)” USA C.B. ♂

この首筋や体側のパープル感、伝わります?

しかしまぁ、丑年に相応しいとんでもない個体が来ちゃいましたねぇ。ベーシックモルフでこのレベルなら、各系統のアザンと掛けてトゥルーゴーストとかにしてもイイし、模様とチョコレートブラウンの発色を消すのは勿体ないけど、ハイポパターンレスにしてソリッドにパステルイエローにしても面白いだろうなぁ。

あ、あと前にいたW.C.(Wild Caught:野生下採集) のテキサス (→ コチラ )、あぁいう感じのワイルドタイプと掛けて、この素晴らしいトロンバウアーを単純に作り直すだけでも面白いかも。

って、コイツはオスだから、コンボと作り直し、両方同時進行で進めるコトも可能ですわ!

とりあえす、こういうレベルの個体は一期一会なので、興味のある方はお問い合わせ下さい。また、連休中も短縮などの変更無しで営業しておりますので、お時間の取れる方は感染症対策をしっかりとして実物を見に来ていただければと思います。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ここ数ヵ月のマスクの流通状況を鑑みまして、可能な限りで構いませんのでご協力をお願い致します。マスクが入手出来ない方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも結構です。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
当店は狭いため、ショップ巡りを主目的とした多人数でのご来店はなるべくご遠慮願います。状況によっては外でお待ちいただく場合もありますコト、ご了承下さい。

この記事へのコメント