グランドオープン!

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

IranianLeopardGeckoIlamYoung01-01.JPGIranian Leopard Gecko “Ilam Province” C.B. Young

今月20日のプレオープン以降、多くの方にご来店いただいておりますが、本格始動となるグランドオープンの日がいよいよ決まりました!

定休日明けの金曜日、新年度初営業となる4月2日を“その日”といたします!!!

尚、グランドオープンウィークエンドとなる3日 (土)4日 (日) は、ビバリウムガイド編集長の冨水明氏が応援販売員として駆け付けてくれるコトとなったため、色々お話を聞きたい方は是非遊びに来て下さい。プレオープンの日は“開かずの間”となっていた器具部屋も稼働を開始。人工飼料や器具類も充実しております。

画像はオバケトカゲモドキ (Eublepharis angramainyu ) のイーラーム

長い手足と細い胴体が絶妙に気持ち悪くてカッコイイです。ホント、体型と動きが「THE 原種トカゲモドキ」って感じ。体色はC.B. (Captive Bred:飼育下繁殖) 故の部分もあるから、何か特別にどうこうってコトはないんですけど、コイツは白色の“質”が素晴らしいなと。シンプルに綺麗っていう!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年3月28日 新入荷

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

TigerRatHighYellow01-01.JPGTiger Rat Snake “High Yellow” W.C. Adult

【ヤモリ】
レオパードゲッコー “ハイイエロー” C.B. ヤング
最近のハイイエローは「ノーマルちょい黄色い」みたいな感じじゃなく、昔のタンジェリン・ハイポタンジェリンレベルのヤツが普通にいるんですね。でも、名前の通り、オレンジじゃなくて黄色なので、スキッとしたカラーがお好きな方にはコチラがオススメかも。

レオパードゲッコー “タンジェリン” C.B. ヤング
特定のラインのものではなく、ジェネリックなヤツです。「オレンジべっとり、ド派手タンジェリーン」って感じではありませんが、頭部や暗色バンドの部分がチョッと緑色っぽい黄色被りをしていて綺麗です。

レオパードゲッコー “ハイポタンジェリン” C.B. ヤング
コチラはハイポタンジェリン。なので、頭部なんかにもピグメント (黒いスポット) がほぼ入りません。明るいオレンジ色が爽やかな印象の個体です。

レオパードゲッコー “スノーレーダー” C.B. ヤング
ベルアルビノっていじったコト無かったんで新鮮です。そして、やっぱりボクはスノー絡みに目を惹かれるのかなって(笑)。

ソメワケササクレヤモリ C.B. ♂
デカくて頭もガッシリした立派なオス。まぁ見事に仕上がって、ソメワケの魅力が「これでもか!」ってくらい発揮されています。体色はサンドベージュというか、白みが強い感じですね。これでチビチビとデカいアダルトと、両極端なサイズが揃いました。


TigerRatHighYellow01-04.JPGTiger Rat Snake “High Yellow” W.C. Adult

【ヘビ】
タイガーラットスネーク “ハイイエロー” W.C. Adult
カッコイイ!!!!! もう結構な大きさなんですが、黄色は色褪せずに色面もかなり広いため、ボクも最初はメキシカン (Spilotes pullatusmexicanus ” ) かと思ったくらいでした。性格も穏やかで、皮膚感もちゃんと餌を食べてる個体の“シッカリ感”があります。広いケージに枝を組んで飼育したら映えるでしょうねぇ。

とりあえず、今回はこんなモンでしょうか。書き忘れがあれば、また改めて追加します。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

マレーキャットゲッコー ♂

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

CatGeckoCherrypickedHighColorSpecimenMale01-03.JPGMalaysian Cat Gecko W.C. ♂

あまりにも綺麗に発色していたので撮影してみました、マレーキャットゲッコー (Aeluroscalaotes felinus felinus )。

あ、亜種云々については、とりあえずTHE REPTILE DATABASE (→ リンク ) に従った感じで。

コイツは今在庫しているキャットのオスの1頭で、来た時から綺麗だとは思っていたものの、まさかここまでの発色を見せるとは思ってもいませんでした。オレンジ、ピンク、グリーン、ブラウン、まさに色とりどりです。

CatGeckoCherrypickedHighColorSpecimenMale01-02.JPGMalaysian Cat Gecko W.C. ♂

上瞼にもオシャレなオレンジのアイシャドーが

にしても、セクシーな表情してますね(笑)。

今回は他にも雌雄数頭が入荷しており、シングル、ペア、どのような形でも販売できますので、興味のある方はご来店もしくはメール・DMにて気軽にお問い合わせ下さい。メスにも特徴的な個体が来てますよ!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

3 / 26 入荷コーンスネーク画像

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

CornAneryBaby01-01.JPGアネリスリスティック


CornHurricaneSnowMotleyBaby01-01.JPGハリケーンスノーモトリー


CornButterBaby01-01.JPGバター


CornHypoCinderBaby01-01.JPGハイポシンダー

CornPeppermintBaby01-01.JPGペパーミント (High Poss. スノーシンダー / キャンディフロス)


CornUltramelAneryMotleyBaby01-01.JPGウルトラメルアネリモトリー


CornUltramelAnerySunkissedBaby01-01Baby.JPGウルトラメルアネリサンキスト

CornUltramelAnerySunkissedBaby01-02.JPG顔がカワイイんで、もう1枚(笑)


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年3月26日 新入荷

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

【カメ】
クロハラモエギハコガメ “ザンティック&イエローフェイズ” W.C./L.T.C. ペア
旧店でず~っと飼育していたペアです。オスがザンティック (Xanthic:黄化) で、メスがイエロー。雌雄ともに人工にも餌付いていますし、メスはほぼ毎年卵を落としています。ペア販売限定で、真剣にご購入を検討下さる方にのみ価格をお伝えいたします。

アシポチヤマガメ W.C. ペア
先の在庫リストにも載せておりますが、店に連れて来たので、興味のある方は見に来て下さい!


【トカゲ】
クシトゲオイグアナ “バナナ” C.B. ♀
いわゆる“バナスパ”、バナナスパイニーテールイグアナと呼ばれる黄色タイプです。クシの体色には地域によってバリエーションがいくつか知られていますが、やはりバナナはインパクトがあります。今回入荷した個体はイイ感じに育って、人にも馴れています。


【ヤモリ】
ニシアフリカトカゲモドキ “ストライプホワイトアウトオレオパターンレス” C.B. ベビー
透明感のある紫色がかったグレーの体色と、正中線上に走る太めのホワイトストライプが目を惹くモルフです。ホワイトアウトが入っているので、尾先のブルーも美しいですね。

ニシアフリカトカゲモドキ “ゴーストホワイトアウト” C.B. ♀
常に脱皮前のような体色が美しいゴーストホワイトアウト。ホワイトアウトの特徴、白さもよく出ている個体です。

ニシアフリカトカゲモドキ “タンジェリンゴーストホワイトアウト” C.B. ♀
ベタッとオレンジ色が発色しているので、タンジェリンの名を加えました。まぁ、ブログの過去記事を見ていただければ、なんでタンジェリンなのか、理由はお分かりいただけると思います。

ニシアフリカトカゲモドキ “ホワイトアウト” C.B. ♀
“ホワイト”アウトですからね、白さにこだわって選んだ個体が数頭来ています。

ニシアフリカトカゲモドキ “キャラメル” C.B. ヤング
前回はコンボのキャラメルズールーでしたが、今回は単体のキャラメルです。ほんわかとしたピンクとオレンジが綺麗で、ホントにイイ品種だなぁと。

レオパードゲッコー “マックスノー” C.B. ヤング
先のオスは新しいオーナー様が決まりましたが、また綺麗な個体がいたので買い付けてきました。暗色バンドに黒い縁取りが入り、黄色みもしっかり抑えられています。


【ヘビ】
※性別はボクが自分でプローブを入れてから書き足します。

コーンスネーク “アネリスリスティック” C.B.
少し前に載せたアネリとはまた別です。

コーンスネーク “ハリケーンスノーモトリー” C.B.
個人的にはブロッチに“す”の入らない個体が好きなんですが、ここまで見事なハリケーンとなるとね(笑)。お手本のような個体です。

コーンスネーク “バター” C.B.
ブロッチがベッタリ黄色い個体がいたので。コイツは綺麗になりそうです。

コーンスネーク “ハイポシンダー” C.B.
キモくて好きなんですよ(笑)、ハイポシンダー。今回は体色の明るい綺麗系の個体ですが、頭は成長に伴いイイ感じに抜けそうです。

コーンスネーク “ペパーミント (High Poss. スノーシンダー)” C.B.
ペパーミントで来ていますが、恐らくスノーシンダー=キャンディフロスなのかなと。まぁ、実物を見て下さい。粉を振ったような白色が綺麗ですよ。

コーンスネーク “ウルトラメルアネリモトリー” C.B.
これまでウルトラは避けてきたんですけどね。でも、新しい店は色んな好みの方に対応出来るようにしたいんで、ウルトラも解禁しようかなって。ってか、単純に綺麗だなと。

コーンスネーク “ウルトラメルサンキストアネリ” C.B.
独特な感じがきになってピックアップしてきました。サンキスト模様と不思議な紫色が凄く魅力的です。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ご挨拶&在庫リスト

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。


更新とご挨拶が遅れまして、申し訳ございません。お陰様で、オープン初日から多くのご来店、誠に有り難うございます。オープン祝いのお花なども沢山いただき、感謝の気持ちで一杯です。まだまだ至らぬ点も多いかと思いますが、これからも何卒宜しくお願いいたします。

という訳で、新しいHerp. Supply/ハープサプライのスタートにあたり、ここで簡単ながら在庫生体のリストなぞをアップしたいと思います。

【カメ】
キアシリクガメ F.H. ベビー
リクガメながらキアシはウチっぽいかなと。特にチビッ子は飼育感覚がヤマガメチックですからね。今回は頭と前脚の色が綺麗な2頭が来てます。状態もバッチリで、スゲェ勢いで餌を食べてます。

ヒョウモンリクガメ F.H. ベビー
と、ここでどストレートにヒョウモンなぞ(笑)。ケニアから来たベビーなんですが、アフリカ北東部のヒョウモンは色々と興味があるし、なんせ可愛かったんでイイかなと。かなりアクティブで、シェルターの上に登ったり、ケージ内をトコトコ走り回ったり、飼ってて面白いですね。今回は厳選した個体が5頭来てます。

ヒガシへルマンリクガメ F.H. ベビー
って、コイツラが一番どストレートだろってね。でも、新しい店舗では色んな方に来ていただきたいので、従来扱ってこなかった種やカテゴリーも積極的に扱っていきたいと考えています。それにこの辺の広義ヨーロッパリクガメって、実は前からそこそこイジってたんですよ。

ミシシッピアカミミガメ “アルビノ” C.B. ♀
中国でのブームもあってか、最近は日本でも再びR.E.S. のカラーミューテーションが盛り上がりつつありますね。確かに室内の水槽で飼育するには少しデカい感もありますが、やっぱりイイカメです。特にアルビノは輝くような黄色い背甲と赤い“耳”のアクセントが何とも言えません。今回はメス確定の3頭を連れてきていますので、ブリードを視野に入れた方も是非!

ギリシャイシガメ “東部個体群” W.C. ペア
リブラータの派手な方。このペアは背甲の虫食い模様が太く、腹側のオレンジも強く発色しています。メスは成体になると背甲が無班になりますが、ここ大きさからならその変化も楽しんで貰えるんじゃないでしょうか。

アシポチヤマガメ W.C. ペア
例の、ボクが前の店で飼い込んでいたペアです。近日中にコッチに連れて来ます。

ハナナガドロガメ “ハイカラー” W.C. ♂
尻尾の太い立派なオスですが、黒化はそこまでではなく、頭部や前肢には綺麗な赤色が発色しています。ワイルドならではのフォルムを魅力的てす。

ハナナガドロガメ “パステル” C.B. ♀
その綺麗なオスと掛けるなら、メスはコイツでしょ!ってコトで、過去記事でも紹介したとんでもない発色のC.B. メス。もうね、あまりにも綺麗なので、勝手にパステルって名前付けちゃいました。この組み合わせなら、それはそれで凄まじい子供が取れるんじゃないかなと。W.C. × C.B. って組み合わせも魅力的。勿論、別にブリードなんかしなくとも、ペットとして丁寧に仕上げるのもありですね。

ミナミシロクチドロガメ “ゴールデンヘッド” C.B. ♀
コイツも過去に紹介しています。こだわり抜いたスペシャルなペアから取れた、まっ黄色な頭の個体です。ミナミならではのコンパクト感も魅力でしょうか。個人的に、シロクチはかなり過小評価されてる感がするんですよねぇ…。特徴的だし、オスも黒化しにくいし、逆に黒っぽいのもいるし、ミナミなんかは先にも言ったようにコンパクトだし、ホントにいいドロガメなんですよ!

サラドロガメ “北部個体群/タイガー (甲ズレ)” C.B. Baby
日本に初めて入った時は決まった名称が無かったんで、便宜的に産地から“北部個体群”とした柄入りサラドロガメ。最近はタイガーなんて呼ばれてるみたいで、確かに頭部の模様の感じはそんなかもしれませんね。ただ、コイツは皮膚全体の色調が淡く、パステル調なので、色は綺麗なんですけど、模様は現状不鮮明です。甲ズレ。

ハラガケガメ “放射柄選抜個体” C.B. ♂
もう、コイツに関しちゃ言うコトありません。実物を見れば、その美しさと迫力は一目瞭然です。

ハラガケガメ “アイボリー” C.B. ♀
なんなんですかね、コイツは…。送られてきたインフォでは、小さい頃はパッと見、真っ白だったそうです。今はザンティックのようなオレンジ?みたいな印象です。ハラガケがお好きな方には是非見ていただきたい。ってか、先の放射柄とで雌雄が揃ってんですよねぇ。この凄まじい2頭からどんなベビーが出てくるのか、スッゲェ興味があるので、ペアでサクッと行っていただける方にはペア価格をご提示させていただきます。

クロハコヨコクビガメ “ピンクヘッド” W.C. Yong
最近は下顎もオレンジっぽい黄色になってきましたねぇ。多分、頭のピンクは薄れていくんでしょうけど、ベースが明るいのは変わらないから、かなり綺麗な仕上がりになると思います。背甲は黒色タイプです。

クロハコヨコクビガメ W.C. Yong
頭や肛甲板の形状から、恐らくペアになってるハズ(笑)。背甲全体に放射柄が入り、チョッとマダガスカルヨコクビガメのような雰囲気になるタイプです。以前、海外の方がこのタイプの成体と、それ同士から取った子供の画像をウェブで紹介していたんですけど、そのあまりものカッコ良さに影響されて買い付けました。


【トカゲ】
マングローブモニター F.H. Baby
ポピュラーながら、いまだに謎の多いマングローブ。今回の個体は特にロカインフォ無しで来てますが、一頭はいわゆるソロンっぽい雰囲気が出ています。まだまだ2頭とも可愛いサイズです!

サバンナモニター F.H. Baby
更に可愛いサイズのサバンナ(笑)。大切…じゃないな、適切に飼ってやると、それに見合った仕上がりを見せてくれるのがサバンナの魅力ですよねぇ。

レッドテグー F.H. Baby
ヤバい!ホントにチビチビサイズで来ました!!! こちらはブログに載せる前にラスト1頭となったので、お探しの方はお早めに。

オルナータトゲオアガマ W.C./L.T.C. ♀
メス単体なんですが、長期で飼い込まれた個体なので状態は折り紙付き!

ベルモリドラゴン W.C. ♂
体のサイズ、クレストの長さ共に、「これぞ、ワイルドのアダルト!」って個体が来ました。でも、取っ付きづらさは無いですかね。怒って口開けるけど、そこにコオロギ入れるとモシャモシャ食べるし、水もゴクゴク飲むし、カッコイイ樹上性のトカゲが飼いたい方にはもってこいじゃないでしょうか。

オオアオジタトカゲ “ティミカ” F.H. Baby
ニューギニア島のオオアオジタもロカインフォ付きで来るようになったんですね。チョッと驚き(笑)。でも、比べると独特な特徴を有する地域ってのはあるもんで、ティミカはパキッとした模様とアイライン、そしてオレンジ色を帯びた体色が特徴っぽいです。しかし、格好いいアオジタだなぁ。今回は1頭のみです。

モトイカブトトカゲ W.C. ♂
アカメじゃなくてモトイは久々に扱いました。一見するとヤル気なさそうでも、コオロギ追いかける時は俊敏なんですよ。

モトイカブトトカゲ “ライトカラー” W.C. ♀
ライトカラーというインフォで来た個体です。確かに体色は不思議な赤茶色で、お腹の“透け感”も強い気がします。

モトイカブトトカゲ “ライトカラー/ツインテール” W.C. ♀
で、コッチの個体は尾先が二股に再生したツインテール。スキンクやカナヘビだとたま~~に見ますよね。こういうチョッとしたアクセントって、自分の個体だけのスペシャル感があって嬉しかったりしませんか?


【ヤモリ】
まぁ、ヤモリもトカゲなんですけど、ヤモリにこだわったイベント、Gecko Marketの一応主催者でもありますので(笑)、ここは別カテゴリーにしたいと思います。

レオパードゲッコー “ボールドジャングル” C.B. ♀
模様の流れ方はジャングルってよりストライプだよなぁ。とにかく、ワイルド調の濃い黄色と紫色の尻尾、それにベタッと太いストライプが素敵な個体です。

レオパードゲッコー “ボールドストライプ” C.B. ヤング
コッチはまさにボールドストライプって感じ。ただ、上の個体とは体色的に、ストライプの黒色も含め、全体的に色調が淡くパステル調なのが面白い個体です。

レオパードゲッコー “マックスノー” C.B. ♂
全身に細かなピグメントが散らばる、チョッと変わった雰囲気のマックスノー。オスですが黄色の発色が抑えられてて、この個体をベースにしてスーパーマックを作ったら面白い個体が取れるんじゃないかなと。

レオパードゲッコー “スノートルクメニスタン” C.B. ♀
これは個人的な興味から買い付けてみました。賛否両論ありそうですが、「より白っぽくしたい」という狙いは分かる気がします。あと、バンドの数に特徴が出てるかもしれませんね。

レオパードゲッコー “スーパーマックスノー Poss. Het. RAPTOR” C.B. ♀
ホント大好きです、スーパーマック! 今回は2頭来てて、1頭は均整の取れたスポットに、四肢が靴下を履かせたように白抜けした個体、もう1頭は頭部から尻尾まで背面の黒みが強く、お腹側の白と綺麗な2トーンとなる個体です。

レオパードゲッコー “ギャラクシー” C.B. ♂・♀
ボクはパイドやキャリコといった色彩変異が好きなんで、スーパーマックに白抜け要素が加わったギャラクシーは大好物なんです。今回もキモイ(笑)2頭が来てますよ。

レオパードゲッコー “カーボン (ローエクスプレッション)” C.B. ♀
エクスプレッション=expression ってのは「表現」という意味で、要はその特徴がちゃんと出てるか否かってコトです。コイツはローなので、カーボンとしての特徴の表現は現時点だと薄いんですが、全体的に黒ずんだようにくすんだ発色が成長に伴ってどうなるのかは、面白いかもしれません。

レオパードゲッコー “ブラックナイト (ハイエクスプレッション)” C.B. ♀
こちらはハイなので、そりゃもう真っ黒です!こういうレベルになると言葉は要らないですね。見りゃ分かる。

レオパードゲッコー “タンジェリンベルアルビノ” C.B. ヤング
ちゃんと“綺麗どころ”も連れてきてます(笑)。蛍光感のあるオレンジ色はメチャクチャ綺麗ですね。こういう個体を見ると、レオパが多くの方に受けてる理由がわかる気がします。綺麗でカワイイですもん。

レオパードゲッコー “トレンパーアルビノレモンフロスト” C.B. ヤング
これまた賛否両論、意見が分かれそうな所ですが、ボクは納得した上で扱うなら“アリ”だと考えています。勿論、万人にオススメは出来ません。でも、必要以上にキーキー騒ぎ立てる必要も無いかなと。それにしても、レモンの発色の仕方ってやっぱスゴイんですね。コイツはトレンパーアルビノとのコンボですが、まるで蛍光オレンジみたいな発色してます。

レオパードゲッコー “タンジェリンレモンフロスト” C.B. ヤング
で、コッチは非アルビノのレモンですが、やはり独特な色調と言いますか、塗ったようなオレンジ色が綺麗です。

ヒョウモントカゲモドキ “ファスキオラータス (尾先難あり)” C.B. ♀
あえて表記を変えてみたり(笑)。ヒョウモンの亜種については捉え方、解釈が色々ありますから、とりあえず一定の特徴を有するワイルドタイプと考えてもらうのがイイでしょうか。でも、パープルのバンドの外縁に沿って黒色がライン状に入る感じは、名前通りの特徴がよく出てると思います。ってか、コイツは亜種云々より色が良かったんですよ。全体に淡くパステル調の色が気に入りましてねぇ、ついつい買い付けちゃいました。

オバケトカゲモドキ “イーラーム” C.B. ヤング
チョッとアンバランスなくらい長い手足と細い胴、これぞ「丘陵地帯のトカゲモドキ」という体型をしています。頭部は鉢が張ってて目立ちますし。レオパやニシアフを見慣れていると、チョッとキモイかも(笑)。

ヒガシインドトカゲモドキ “ハイカラー” C.B. ヤング
コイツは綺麗です!頭部や暗色バンドは紫色を帯びたブリックレッドで、明色バンドの部分はオレンジ色になっています。

マレーキャットゲッコー W,C, ♂・♀
トカゲモドキ界隈きっての不思議ちゃん(笑)。独特な動き、表情、そして綺麗な体色は唯一無二、とっても魅力だと思います。

ソメワケササクレヤモリ C.B. ベビー
チビチビがワラッと来ました。小さいながらもコオロギのSサイズをがっついてます。

ソメワケササクレヤモリ “トランス” C.B. ベビー
同じくチビチビのトランス。チビだと透明感と黒目が目立って可愛さ倍増ですね。1頭のみなので、興味のある方はお早めに!

ジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. ヤング
特にライン名なども無く、マウントコギとして来た個体です。でも、白い模様の入り方なんかは低地型コギの特徴が出ていると思います。あと、コイツはまだ全長で15㎝あるかないかって大きさなのに、ファイアーアップした時の色が既にかなりなダーク調なんで、それも魅力かなと。

ジャイアントゲッコー “ヘンケル (パイン×ブロッセ)” C.B. ヤング
ヘンケルは地域や血統によってかなり綺麗になる個体が出てきますが、コイツも綺麗になりそうです。

ガーゴイルゲッコー “ストライプ” C.B. ヤング
今回のガーゴはベビーサイズがほとんどなんですが、コイツはある程度育っているので、初めて飼う方にも安心してオススメ出来ます。

ガーゴイルゲッコー “ストライプ” C.B. ベビー
なんか、不思議なエビ茶色をした個体です。ブラウン系の個体なんでしょうが、ここからどういった変化を見せるのか楽しみだと思います。

ガーゴイルゲッコー “オレンジブロッチ” C.B. ベビー
大柄な模様のバンドと細かな模様のレティキュレーテッドの2頭が来ています。まだチビなんで、最終的にどんな感じでオレンジが発色するか分かりませんが、今の感じからすると綺麗なブロッチになりそうです。

ガーゴイルゲッコー “レッドセンターストライプ” C.B. ベビー
今回のガーゴの目玉!!! パターンはレティキュレーテッドなのに、正中線に沿って赤いストライプは1本走るという、何とも不思議な個体です。過去に海外の方が画像をアップしていて凄く気になってたんですが、まさか自分の手元にも来るとは思ってもいませんでした。あ、タイプ名はボクが便宜的に付けました。

クレステッドゲッコー “パーシャルピンストライプ” C.B. ベビー
カラーはオレンジ/ダーク。現状だとパーシャルですが、成長に伴って、ピンストライプ具合は変化するかもしれません。まだホントにベビーの可愛いサイズです。

クレステッドゲッコー “ハーレキン” C.B. ベビー
カラーはクリーム/ダークブラウン。体側の感じからすると、将来綺麗になりそうな雰囲気を感じます。

クレステッドゲッコー “フレイム” C.B. ベビー
カラーはオレンジ/ダーク。隠れた個人的目玉(笑)。典型的なフレイムなので、このままハーレキンぽくならずに育てくれるとイイなぁと。

クレステッドゲッコー “タイガー” C.B. ヤング
カラーはオレンジ。オレンジのベースに赤みを帯びた濃いオレンジのタイガーストライプが入るので、ベースカラーとストライプのコントラストはありませんが、インパクトは十分です。

クレステッドゲッコー “チャコール” C.B. ♂
コイツに関してはブログの過去記事を見て下さい。そう、“あの個体”です。

マモノミカドヤモリ “メインアイランド” C.B. ベビー
メインアイランド=グランテラ島の個体群がオリジンです。アカマツの樹皮のような赤みがかったブラウンが特徴的で、ここからどう変化していくのか、育てる楽しみがあると思います。


【ヘビ】
ボールパイソン “GHI” C.B. ♂
黒さとメタリック感にこだわってGHIです。「ベーシックモルフだからこそきちんと選ぶ」という路線はこれからも同じです。

ボールパイソン “レオパード” C.B. ♀
レオパードは模様の流れ方と穴の開き方ですね。模様のグニャグニャ感が重要だと思います。

ボールパイソン “アルビノエンチ” C.B.
エンチとアルビノの相性はかなり高いと思います。幼体の時に表れるピンクがかったオレンジ色も綺麗ですし。

サヴパイソン “Japan C.B.” C.B. ベビー
コイツもチョッと前にブログに載せてるんで、そちらを参照というコトで。

アルゼンチンレインボーボア “アザンティック” C.B. ♂
大好きです、アルゼンチンレインボー!アザンティックは黄色みの無いブラウンが重厚に見えますね。コンディション次第ではグレーっぽくなるコトもあります。

メキシコパイソン “長期飼い込み個体” W.C. ♂・♀
飼い込みなので状態はバッチリ。しかもペアで揃ってるという!

サンビームスネーク “インドネシア産” W.C. ヤング
インドネシアから来るサンビームにも何タイプかあるような気がしてるんですけど、コイツは吻端が薄くて角ばるタイプ。ボクはこのタイプが好きなんです。

コーンスネーク “ブリザード” C.B.
説明不要の人気モルフですね。少し育って安心サイズとなったのが2頭来てます。

コーンスネーク “マンダリンテッセラ” C.B. ♂・♀
アメラニスティック + カスターニエ + テッセラのコンボ。色、柄ともにプレーリーキングスネークのアルビノストライプみたいな感じが面白いです。

サウスフロリダキングスネーク “ジェリー” C.B. ♂
ピーナッツバター × T- アルビノ。ジェリーの名前の通り、独特の透明感と色調が美しいモルフです。今、海外だとブルークスはホットなカテゴリーなので、日本でももう少しウケて欲しいなぁって思います。

ニビイロアリノハハヘビ “シルバー” W.C. ♂・♀
ゴールドはこれまでも扱ってきましたが、今回はシルバーの名前に相応しいグレーの綺麗な個体が♂×1・♀×2で入荷しました。

スジオカサントウ W.C.
こういう手合いも少し積極的に扱っていきます。カサントウというと難しく、取っ付きづらいイメージがあって、実際それは間違ってないんですが、本種は色々食べてくれるのでそういった意味では飼えるヘビだと思います。デカいし、鎌首をもたげて周囲を見回す姿はメチャクチャ格好良いんですよ。

ハスオビブロンズヘビ W.C. 亜成体
今回の一連のブロンズヘビヘビ軍団はどれも綺麗でしたが、個人的にはこのハスオビがヒットでした。チョッとコプシュタインみたいな雰囲気もあってかなり綺麗です。

アオハラブロンズヘビ W.C. 亜成体
本種の青さは反則でしょ。アオハラはギョロ目で顔も可愛いし、ちゃんとライティングとレイアウトをしたビバリウムで飼うと楽しいでしょうね。

エダセタカヘビ W.C. 亜成体
姿形も相当に変わっていて、餌の問題がクリア出来ればセタカの類は飼ってて楽しいグループなんですよね。本種はナメクジも食べるから、その辺はほんの少し楽(?)かな。

サザナミセタカヘ  W.C. 亜成体
カタツムリ食いのスペシャリスト。体色は地味ながら、よく見るとシックで綺麗だったりします。


【両生類】
新店舗では両生類の扱いも再開します。っても、あんま奇をてらった種はやりませんけどね。綺麗で可愛くて飼い易いモノを中心で。

ヒスイトビガエル W.C. ♀
ここ何年も両生類をイジってなかったので、今はリハビリ中といった感じなのに、ヒスイトビガエルに手を出しちゃいました。でも、大型で透明感のあるこの姿を見たら…ねぇ。

イエアメガエル “ブルー” C.B.
スッゲェ可愛いそら豆サイズ。ブルーでも微妙に色調が異なるため、選びたい方はお早めに!

イエアメガエル “ブルーアイ” C.B.
近年登場した虹彩が青いイエアメ。虹彩が青いだけで何とな~く顔つきがスッキリ見えるのは気のせいでしょうか(笑)。

ミルキーツリーフロッグ C.B.
指先に乗っかるチビっチビサイズ。“ブラックバック”なんて言われるコトもある、背面が広く暗色に覆われる個体を選んできました。コオロギのSサイズをパクパク食べてます。

ミツヅノコノハガエル “ミディアム” W.C. ♂・♀
赤っぽい個体、グレーっぽい個体、模様の入る個体など、今なら選べます。

ミツヅノコノハガエル “ラージ” W.C. ♂・♀
赤っぽいオスとグレーのメス。サイズはデカイんですが、あまりバタバタせずにコオロギも良く食べてます。

ブラジルツノガエル C.B.
100円玉サイズって感じかな?アメリカのC.B.だそうです。

ファンタジーツノガエル “アルビノ” C.B.
まぁ、お約束でしょ!久々にツノガエルいじりましたけど、やっぱ楽しくていいカエルですね。

マダラファイアーサラマンダー C.B. スモールサイズ
フィギュア感がスゴイ。黒に黄色の水玉模様がオシャレです。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

オープン日が決まりました!

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

LeopardGeckoMackSnowMale04-01.JPGLeopard Gecko “Mack Snow” USA C.B. ♂

中野の新店舗のオープン日が決まりました!

まだまだ未完成の部分もありますが、オープンは今度の土曜日3月20日春分の日、生体部門の営業時間は15:00 ~ 22:00 です!!!

新店舗はこれまでのラインナップをベースに、店舗の特性を活かして種類数を増やし、今後は餌や器具類も充実させていきます。今までご贔屓いただいた常連の皆様も、新規のお客様も是非新しくなったハープサプライに遊びに来て下さい。

画像はレオパードゲッコー (Eublepharis macularius ) のマックスノー

新店舗ではこういう“チョッと面白い個体”を中心に、レオパも積極的に扱って参りますので、レオパ好きな方々のご来店もお待ちしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

小さい方がイイのかな?

※1 当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

※2 当面の間、平日も 20:00 閉店とさせていただきます。

SavuJapanBredBaby03-03.JPGSavu Python JPN C.B. Juvnile

サヴ (Liasis mackloti savuensis ) ってベビーん時は爬虫類食傾向がかなり強いのかなぁ? 餌ヤモリは結構大きめなの食べるんですけどねぇ、マウスは小さいのを数食べる方が好きみたいです。デカいのドカンとあげるよりも食い付きがイイ。

それにしても、やっぱC.B. (Captive Bred:飼育下繁殖) ってW.C. (Wild Caught:野生下採集) とは全然違いますわ。ウォーター (L. fuscus ) もそうなんですけど、水入れ入りっぱなしでも皮膚病になる気配すら無いし、皮膚感もきめ細やかなまんま。W.C. 来たてのバリッバリな“雑パイソン感 (笑)”はゼロ…どころか、“高級パイソン感”すら漂う素晴らしさですよ。

っていうか、分布域の面積考えたら、今までの扱いが雑過ぎたのか。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ここ数ヵ月のマスクの流通状況を鑑みまして、可能な限りで構いませんのでご協力をお願い致します。マスクが入手出来ない方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも結構です。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
当店は狭いため、ショップ巡りを主目的とした多人数でのご来店はなるべくご遠慮願います。状況によっては外でお待ちいただく場合もありますコト、ご了承下さい。