2021年4月22日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

AldabraTortoiseBaby01-01.JPGAldabra Giant Tortoise “Seychelles” C.B. Baby


HondurasWoodBabies01-01.JPGHonduras Wood Turtle “Picked High Colored Specimen” C.B. Babies

4月22日までの新入荷です。

【カメ】
アルダブラゾウガメ “セーシェル産” C.B. Baby
「アルダブラ (Aldabrachelys gigantea gigantea ) ならセーシェル産」という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。まだ握り拳大そこそこといった感じの可愛いサイズです。性格はめちゃくちゃアグレッシブなヤンチャ坊主で、ケージん中をパタパタ走り回ったり、シェルターの上にガンガン登ったり、見ていて全然飽きません。これは単純に飼ってて面白いカメですね。あと、行動にインテリジェンスの高さが現れていると言いますか、以前デカいのを世話していた時も思ったんですけど、“飼い応え”が哺乳類っぽい。「ゾウガメはリクガメの中でも全くの別モノ!」と仰る方の意見がホントよく分かる。これは確かに違いますわ。

グアテマラアカスジヤマガメ “選別個体” C.B. Baby
F.H. (Farm Hatched:飼養施設下孵化) ではなくC.B. (Captive Bred:飼育下繫殖) ってのもポイントかな? ピッカピカのチビッ子です。久々に納得のいく個体がいたので連れて来ました。先の画像だけでも十分かもですが、以前扱った個体 (→ ) なんかも見て貰えれば「ボクが納得出来るインシサ (Rhinoclemmys pulcherrima incisa ) 」がどういう感じか、お分かりいただけると思います。今回は2頭のみなので、過去入荷個体の画像を見てお待ちいただいていた方はお見逃し無いよう!

モンキヨコクビガメ F.H. Baby
可愛いカメなんで見る度に買おう買おうと思いつつ、結局買わずに今に至るって感じの代表ですかね (笑)。でも、今回は後回しにせず、ちゃんと買ってきました。はっぱをパクパク食べる姿が堪らないんですよ。飼育下ではそこまで大きくならないとのコトですが、少し大きめのケースに水をたっぷり張って飼うと楽しいですよ。


【トカゲ】
フタスジミズオオトカゲ “サルファ (サルファモニター)” F.H. / L.T.C. Young
久々のサルファ。今回の個体は“色の抜け”よりも“コントラスト”で選んできました。特に腰から尻尾、後肢の模様とベースカラーとのコントラストが素晴らしい……って、画像は撮影したんですけどねぇ、引っ掻かれて血塗れの手が一緒に写ってるのは好ましくなと思い、自主規制いたしました(笑)。でも、コイツは模様の入り方がホントに綺麗。あと、ちゃんと触ってやればしっかり馴れると思います。最初はバタつくけど、持ってしまえば保定はラクラクですし。というか、“某背中黒い大蜥蜴”に比べたら、コイツなんて既にベタナレの範疇ですよ。というコトで、オオトカゲ好きな方はよろしくお願いいたします。大きさ的にまだ黄色い部分は抜けるだろうから、更に綺麗になるハズです。


【ヤモリ】
ムーアカベヤモリ W.C. ♂ / ♀ / Young
やっぱカッコイイですね、ムーア (Tarentola mauritanica )。一昨年のGecko Market でも、机に並べてたら意外に大きな反響があったもんなぁ。今回もトゲトゲのヤツが来てますよ。ほぼ成体に近いペアと性別がまだ微妙な幼体の3頭。どれも尻尾はフルオリジナルです。

タマキカベヤモリ W.C. Young
で、ムーアが来たらコイツも来ると。この2種に関しては、ホント分布してる地域が良かったって感じですよね。こんな素晴らしい見てくれのヤモリがこんな手頃に、しかも多くの個体の中から選べるなんて、ホント、ラッキーとしか言いようがない。これで自然保護政策が厳しい国や辺鄙な場所に局所分布だったりした日にゃ、入手は難しい上に値段はとんでもないコトになってたハズですもん。尚、今回は大きめと小さめの幼体が1頭ずつ来てて、コイツラも尻尾はフルオリジナルです。

ニシアフリカトカゲモドキ “選別個体” W.C. Young
タンジェリンレベルのS級を含む、厳選されたピンク~オレンジ系の個体達です。このブログを遡っていただければ、ボクが扱ってきたワイルドオリジンのニシアフリカ (Hemitheconyx caudicinctus ) の数々が出てきますので、その辺も参考にしてみて下さい。以前からのお客様には「ヤバイのばっかですよ!」って言えば、今回来た個体の凄さは伝わるでしょうか? とにかく、早い者勝ちですので興味のある方はご来店・ご連絡下さい。販売は土曜日開始を予定しています。


【ヘビ】
ブラジリアンレインボーボア “アネリスリスティック” C.B. Baby
チョッと変わった印象のブラジル (Epicrates cenchria ) です。最近はパラディグマやシルバーの件もあったりするんですけど、今回の個体はとりあえずブラジルのアネリとして来てます。顔つきなんかを見るとブラジルでイイのかなと。まぁ、コイツに関しては、アルゼンチン (E. alvarezi ) のアザンのあの劇的な変化を見たから買い付けたってのも大きいですかね。気になるじゃないですか、やっぱし。ただ、カメラの特性か、画像だとシルバー感、アネリ感がきちんと出ないので、コイツは実物を見に来て下さい。

コロンビアレインボーボア C.B. Baby
気になる個体がいたんで、コロンビア (E. maurus ) も買い付けてみました。サイドの模様が細かく割れてグラナイトな感じになった個体と、背面を中心に黒みが強く出た個体の2頭。まぁ、パターンに関しては、大きくなると淡くなって目立たなくなっていくんでしょうけど、こういう“違和感”が個体選びでは大切ですから。あと、黒っぽい方は言うまでもなく、今回の2頭は体色のブラウンの色みが気になったんですよねぇ。ホント、目を惹きました。

ウェスタンホグノーズスネーク (Het. アザンティック) C.B. ♂ / ♀
前回の個体達が瞬間でいなくなったため、無理くり1ペア出してもらいました。今回の個体は前回のヤツより一回り育ったサイズ。なので、ヘビを初めて飼う方でも楽しく飼育して貰えます。あと、これはオマケみたいなもんですが、コイツラもヘテロのアザンティックなので、ペアでお買い上げいただければ次世代でアザン出てきます。赤系の綺麗な個体達ですから、お探しの方は早めにお問い合わせ・ご来店下さい。尚、コイツラが売れたら、当面の間ノーマルの入荷は未定ですので、お見逃しないよう!


HondurasWoodBabies01-02.JPGHonduras Wood Turtle “Picked High Colored Specimen” C.B. Babies

最後にインシサのお腹

メチャクチャ綺麗でしょ!? アメリカヤマガメ連中はこういう所も隙が無くてイイですよね。あと、皮膚なんだよなぁ、コイツラは。鮮烈な赤が発色してホント、ヤバいですから。こういうの見ると、店で在庫しているアシポチ (R. punctularia ) のペアにも期待しちゃいますよね。あの綺麗なペアから取れる子供でしょ。そんなん絶対綺麗に決まってますもん! どなたか、真剣に狙ってくれる方はいませんか?そして、取れた子供を売って下さい(笑)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント