モニター本

画像
出る出ると言っていてなかなか出版されなかったテラログシリーズ「オオトカゲ・ドクトカゲ編」。やっと出たようで、ボクの手元にも届きました。著者はビジュアルガイドで写真提供と協力をしていただいたBernd Eidenmuller氏とHans Dieter Philippen氏。

実はビジュアルガイドが縁で、今度は逆にビジュアルガイドに掲載した写真でいくつか貸して欲しいとの要請があったため、カメラマンの川添氏に相談のうえ、数点を送っていたんですよ。あれだけの協力をしていただきましたからね、ボクらができることで少しでも力になれるなら協力は惜しみません!出来上がったものを見ても、結構な点数が使われていて(クレジットはG. Suzuki/N. Kawazoe になってます)、チョッと(いや、かなり!?)嬉しかったり。

感想ですか?

素直にイイです。カメが巻を重ねるごとに悲惨なことになっていたので心配していたんですが、杞憂に終わりました。さすが、Eidenmuller氏。分類も最新のものになってるし、ココんとこ記載された種なんかもしっかりフォロー。おかげで取り寄せなくてはいけない論文が増えました。あ!ボルネオイヤレスモニターもきちんと載ってましたよ!!!!! ってことで、これを見ながらビジュアルガイドのオオトカゲ/ドクトカゲを読んでもらえると完璧かと。

ただ、ウチのマングロちゃんがセラムになってたり、スプリットするのが好きなくせにベッキーがプラシナスの亜種になってたり、オリーブが標本の写真だけでウチの生体の写真使ってなかったりなどなど…いくつか注文もあったりもします。

まぁ、この辺は直接聞いてみますかね。

あ、画像はEidenmuller氏に無理くりお願いしたサイン本です。売り物には入ってないので、悪しからず!

"モニター本" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント