2021年10月28日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BloodSmokyBrownJuvnile01-01.JPGBlood Python “Smoky Brown” IDN F.H. Juvnile

イベントやら輸入やらでバタバタしていたら前の更新から1ヶ月以上経っていました、すいません…。その間、珠玉のカーペットパイソン (Morelia spilota ) 便や色々インドネシア便などもあったんですが、そちらで入荷した生体達はいずれかの機会に紹介するコトとさせて下さい。今回紹介するのは本日までの直近の新入荷です。ブログ記事を隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【ヘビ】
・ボールパイソン “未検証形質” TGO W.C. Young
なんだろ?なんて形容したらイイか分からないから、とりあえずこの名前で紹介させて下さい。タウニーのような不思議なトーンの模様と、ツブツブと細かなグラナイトスポットが入る不思議な個体です。

・ボールパイソン “Het. ラベンダー+unknown” JPN C.B. Baby
画像はコチラ (→ Twitter ) をご覧下さい。恐らく…というか、ほぼ間違いなく片親のF.H./W.C. 個体が “+α の何か” を持っていて、その影響を受けているんでしょうね。ただ、その形質の特徴ともたらす影響みたいなのは何とな~く読めた感じがするので、その辺はご購入時にでもお尋ね下さい。

・ボールパイソン “ピンストライプ+unkown” JPN C.B. Baby
先のHet. ラベンダーと同一クラッチの兄弟。とにかく、ピンストライプとして美しいです。今回は表現にチョッとした違いの見られる2頭が来ています。

・ボールパイソン “シナモン+unknown (※難あり)” JPN C.B. Baby
シナモンとして非常に綺麗な、まさにブックモデルレベルの個体なんですが、惜しいコトにテールキンクが出ちゃってるんですよねぇ…。というコトで、ペットオンリーとして特価販売いたしますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

・ボールパイソン “パステル+unknown” USA C.B. Baby
これまた別の “+α” 持ちなんですけど……コッチは何が何やら分かりません。今回は3頭来てるんですが、一番特徴的な個体はブラックバックみたいな背中全体に黄色のブラッシングがベッタリ。黄色の色みも濃くて変な蛍光感があるんですよねぇ。あとの2頭はグラナイトパステルみたいな感じに、1頭は背中に黄色のブラッシング、もう1頭はスーパーパステルみたいな頭の抜けと黄色の色調になってて、もう訳分からん…。

ブラッドパイソン “ストライプ” IDN F.H. Baby
パーシャルながら、かなりのレベルのストライプです。過去に似たようなタイプを殖やしたコトありますけど、そん時は普通に一世代目から遺伝したんで、コイツも遺伝するんじゃないのかなと。あと、クリーム色が綺麗になるんですよねぇ。まだ輸入されたてのF.H./W.C. にある皮膚のカピカピ感が取れてませんが、マウスをパクパクよく食べるんで、スグにビシッとするでしょう。

・ブラッドパイソン “スモーキーブラウン” IDN F.H. Baby
あ、スモーキーブラウンってのは色に由来する識別名です。先に載せてる画像を見ていただければお分かりのように、それくらいスモーキーでダークな感じのブラウンに覆われます。これはカッコイイ!こういうのはワイルドタイプと掛けてシンプルに検証するのもイイんですが、ブラッドにはマトリクスというエンハンサーも存在しますからね。その辺と掛けてみるのも面白いと思います。勿論、マウスをよく食べて、状態抜群です。

BlackRatWeirdHypoMale01-01.JPGBlack Rat Snake “Hypomelanistic” USA C.B. ♂

・ブラックラットスネーク “ハイポメラニスティック” USA C.B. ♂/♀
ブラックラット (Pantherophis obsoletus obsoletus ) のハイポは大好きなんで、これまでも事あるごとに扱ってきましたけど、今回のハイポはな~んか変なんですよねぇ (って、今回、そんなのばっかだなぁw)。やたらと基調色部の白みが強く、テカテカしてるというか。あと、そのせいかパターンの赤みも強い。こんなコトいうと混乱を招くので良くないかもですが、アルビノとハイポの中間みたいな印象を受ける。これはどう成長すんのか、飼い込むのが楽しいと思います。あと、Het. for Nothing の黒い個体を入手して、検証してみても面白いでしょうね。2♂・1♀います。

・“スロウィンスキーコーンスネーク” USA C.B. ♀
と言っても、Pantherophis slowinskii ではありません。どういうコトかというと、ウチではスロウィンスキー “ラットスネーク” という名前で販売します、って言えばお分かりいただけるでしょうか? そう、つまりはハイブリッド。コイツに関しては色々言いたいコトがあったんですけどねぇ…まぁ、とりあえずピュアなスロウィンスキーコーン/ルイジアナコーンではなく、アメリカンラット (恐らくグレーラット:P. o. spiloides )を使ったハイブリッドです、ってだけにしておきます。せめて、相方がスロウィンスキーコーンだったらイイんですけど…。

・カリフォルニアキングスネーク “ハイパーメラニスティック” USA C.B. Baby
なんか、今年はカリキン (Lampropeltis getula californiae ※アメリカンラットもですが、近年の分類に関する論文も読んだ上で、敢えてこの学名を使っています ) のハイパーメラニスティック系でイイ個体が集まりますねぇ。チョコレート、チョコバナナと来て、今回はストライプのハイパーメラニスティックが来ました。どれもロス周辺に由来するハイパーメラノですが、今回の個体は残った模様の色みも良くてカッコイイです。

今回は以上…なんですが!

実はチョッと前にとんでもないのが来てたんですよ。スグにオーナー様が決まったし、詳細はクリーパー誌に掲載したいのでここでは省略させて貰いますが、とりあえず画像だけでも紹介しておきますね。

アオダイショウ (Elaphe climacophora ) のキャラメル (T+) アルビノ、これぞまさにジャパンオリジナルモルフです!!!

JapaneseRatCaramelAlbinoMale01-02.JPGJapanese Rat Snake “Caramel Albino” JPN C.B. ♂


JapaneseRatCaramelAlbinoFemale01-04.JPGJapanese Rat Snake “Caramel Albino” JPN C.B. ♀

野生下で捕獲されたオリジナル個体を立ち上げて、ヘテロ経由で固定したブリーダーA氏には尊敬の念が尽きません。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ワンルームマーケット

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。


【イベント開催のお知らせ】
来る9月4日(土) 、5日(日)の二日間、当店の販売スペースの一部屋を使い、爬虫類グッズの作家様2名をお迎えした販売イベントを開催するコトとなりました。

その名も「ワンルームマーケット」

詳細は以下ツリーをご参照下さい。

第1回ワンルームマーケット
・開催日時
9月4日(土) 15:00 ~ 20:00
9月5日(日) 15:00 ~ 19:00

両日とも店舗自体は通常通り15:00 ~ 22:00で営業いたします

・参加作家様
ツギオ屋 @hachu_tsugi
幻妖商会守宮部 @g_repcurry

・内容
両生爬虫類モチーフグッズの展示販売

※お願い
当日は感染症対策のため、マスクの着用と入店時にアルコールでの手指消毒にご協力下さい。また、体調の優れない方はご来店をお控えいただきますよう、お願い申し上げます。

イベントに伴う開店直後の混雑を緩和するため、両日ともに15 : 00 ~ 16 : 00の時間帯で人数による入店制限を実施いたします。当日は事前の整理券配布等は行わず、状況に合わせ、入店のご案内をさせていただきます (※開店時間前に店舗出入口前で待機するコトはご遠慮下さい)。また、16 : 00以降も混雑状況によっては入場を制限させていただく場合がございますので、その際はスタッフ/出店者の指示に従って下さい。

店舗周辺は住宅も多いため、店外で待機していただく際には、多人数でたむろする、大声で話すなどの行為はご遠慮願います。皆様に楽しんでいただけるよう、安全で円滑なイベント運営にご協力下さい。

イベント内容に関するお問い合わせはハープサプライまでよろしくお願いいたします。連絡先などは下記リンクをご参照下さい。

https://herpsupply.at.webry.info/201907/article_2.html

尚、販売作品に関する個別のお問い合わせには対応しておりません。販売作品に関しては出展者様それぞれのTwitter アカウントをご覧下さい。ハッシュタグ「#ワンルームマーケット」で検索していただくと、ワンルームマーケットに関するツイート一覧をご覧いただけます。

以上、よろしくお願いいたします。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年8月27日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

SanEstebanSpinyTailedIguanaFemale01-01.JPGSan Esteban Island Spiny Tailed Iguana/サンエステバントゲオイグアナ C.B. Adult ♀

8月26日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【トカゲ】
・サンエステバントゲオイグアナ C.B. Adult ♀


LeopardGeckoTangerineRADARBaby01-01.JPGLeopard Gecko “Tangerine RADAR”/レオパードゲッコー “タンジェリンレーダー” C.B. Juvnile

【ヤモリ】
・クレステッドゲッコー “パターン系各品種” C.B. Baby

・ニシアフリカトカゲモドキ “3本バンド” W.C. Young ♂/♀

・ニシアフリカトカゲモドキ “アベラント” W.C. Subadult ♂/♀

・レオパードゲッコー “レーダー ( RADAR )” C.B. Young

・レオパードゲッコー “タンジェリンレーダー” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “マックスノーレーダー” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “レッドストライプベルアルビノ” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “レッドストライプジャングルベルアルビノ” C.B. Young

・レオパードゲッコー “レイニングレッドストライプ” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “レッドストライプ” C.B. Young

・レオパードゲッコー “ホワイト&イエローベルアルビノ” C.B. Baby


BlackRatLeucisticBaby01-01.JPGBlack Rat Snake “Leucistic”/ブラックラットスネーク “ルーシスティック” C.R. Baby

【ヘビ】
・ボールパイソン “イエロー” W.C. Young

・ボールパイソン “タイガー/リデュースドパターン” W.C. Young

・ボールパイソン “ブラックバック” W.C. Young

・ボールパイソン “未検証チョコレートタイプ” W.C. Young

・コーンスネーク “スノーモトリー” C.B. Baby
アメラニスティック + アネリスリスティックA + モトリー

・コーンスネーク “ファイアー” C.B. Baby ※ショートヘッド
アメラニスティック + ディフューズド/ブラッドレッド

・コーンスネーク “ラヴァ” C.B. Baby

・コーンスネーク “ハイポラヴァ” C.B. Baby
ハイポメラニスティックA + ラヴァ ( ハイポメラニスティックC )

・コーンスネーク “アンバー” C.B. Baby
ハイポメラニスティックA + キャラメル

・コーンスネーク “バター” C.B. Baby
アメラニスティック + キャラメル

・コーンスネーク “シンダー” C.B. Baby

・コーンスネーク “サンライズ” C.B. Baby
アメラニスティック + 潜性レイトブルーマー

・コーンスネーク “オーロラ” C.B. Baby
ウルトラハイポ or ウルトラメル + 潜性レイトブルーマー

・ブラックラットスネーク “ラスティ ( Het. ルーシスティック )” C.B. Baby

・ブラックラットスネーク “ルーシスティック” C.B. Baby

・カリフォルニアキングスネーク “クレイジーストライプ” C.B. Baby


WesternBellsHingedBackYoung01-02.JPGWestern Bell's Hinge-backed Tortoise /ニシベルセオレガメ W.C. Young

【カメ】
・ニシベルセオレガメ W.C. Young


今回はこんなモンでしょうか。

コメントと (あれば) 書き忘れは後から加筆いたします。画像を撮影していないモノやクレステッドゲッコー各個体の詳細などについては、お気軽にお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年8月16日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

NorthernBandedKnobTailedGeckoBaby01-01.JPGNorthern Banded Knob Tailed Gecko “Cherry Picked Pink Colored Specimen” C.B. Baby

8月15日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
・略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
・成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【トカゲ】
・モモジタトカゲ C.B. Baby & Young
ウチはインドネシア産を主体にアオジタ (Tiliqua spp.) に力を入れてるんですが、ならモモジタ (Cyclodomorphus gerrardii ) も扱いたいよねってコトでベビっ子とチョッと育ったヤングを買い付けました。ベビッ子達はまだ舌がピンク色になっていないチビチビで、メチャクチャ可愛いですよ。ヤングの幼体は赤みが強く、バンドも整っていてかなり綺麗です。どちらも人工バリバリ食べてます。

・ハルマヘラカラタケトカゲ W.C. Adult Pr.
実は…今回紹介する新入荷の中でもトップクラスのお気に入りだったりします。大好きなんですよEugongylus。しかも、今回は来たペアは雌雄共に色調が明るく、赤みの強いタイプですからねぇ、サイコーです! こうなると、ホントは隈取り模様じゃない“本物の”E. sulaensis が欲しくなります。

・ホウセキカナヘビ (Het. メラニスティック) C.B. Baby
チビチビ達がワジャっと来ました。メラニスティックのヘテロとのコトなのでブリードを目指すも良し、ペットとしてチビチビから丁寧に育て上げるも良し、色んな楽しみ方が出来ると思います。

HalmaheraGiantSkinkFemale01-01.JPGHalmahera Giant Skink W.C. ♀


【ヤモリ】
・ガーゴイルゲッコー “ブラウン&ホワイトストライプ” C.B. Subadult ♂
前回はレッド&オレンジストライプの派手派手な個体を買い付けたんですけど、今回はそれと打って変わって、独特な赤茶色のミッドドーサルストライプに、メインストライプがホワイトとなるシックで上品な、しかも確定オスの個体を入手するコトが出来ました。これはモノトーン系好きにも、派手なレッド系好きにもウケそうな気がします。

・マツゲイシヤモリ C.B. Adult ♂
オス単体なので少し悩んだんですが、ファイアーアップした時の模様の入り方や雰囲気が気に入ったんで連れて来ちゃいました。まだ店にウィリアムズ (Strophurus williamsi ) のペアもいるし、ちょうどイイかなって (笑)。あ、言うまでもなく基亜種 (S. c. ciliaris ) ですよ (笑)。

・ハスオビビロードヤモリ C.B. Juvnile
いやぁ、久々ですよ、ハスオビ (Oedura castelnaui ) 触るの。今回は差し色で入る明色が赤色となるタイプ。“ハスオビ”の黒い縁取りもブッ太くてカッコイイですよ。

・キタオビタマオヤモリ “セレクトピンク個体” C.B. Baby
コイツはメチャクチャ綺麗! カメラでは捉えきれないんですけど、ベースカラーは蛍光感のあるクリアなピンクで、そこにチョコレート色の細いバンドが等間隔に並びます。オビってUnderwoodisaurusNephrurus のイイトコ取りって感じなのもイイですよね。

・ミリウスナキツギオヤモリ/アンダーウッディサウルスミリー C.B. Baby
ミリーっていうとウチ (Gecko Market → リンク) の事務局長のイメージかな。今回の連中はクリーム色のスポットがバンド状にならず、全身にランダムに散らばるタイプです。まだチビッ子なんですが、餌喰いも状態もバッチリなので大きさでビビらなくてもイイと思います。

・レオパードゲッコー “バンディッド” C.B. Juvnile
キレイだったり変わってたりすると、ついつい摘まんじゃうんですよねぇ。このバンディットも模様の入り方が面白くてピックアップしてきました。店には他にも「コレぞ!」って個体がいますので、レオパ好きな方のご来店をお待ちしております。

・ボウシトカゲモドキ C.B. Young
それでなくても美しいボウシ (Coleonyx mitratus ) のピッカピカのC.B.です。バンドも整っていて、凄くキレイ! 前のバンドトカゲモドキ (C. v. variegatus ) ん時も思いましたけど、コレオニクスってホント高級感溢れる見た目してますよね。

・キガシラヒルヤモリ/クレマーヒルヤモリ C.B. Juvnile
ネオンデイゲッコーの別名もある通り、メタリックな色調と黄色+水色という独特な配色が素晴らしいですよね。カラーリングや存在感は唯一無二だと思います。ただ、ブログアップ前に新しいオーナー様が決まりまして、もうお店にはいないんですけどね…。

・マダガスカルオオヒルヤモリ W.C. Subadult
なんか…久々に「これでもか!」ってくらい典型的な個体を見た気がします。顔の模様にもバッチシ特徴が出てて、グランディス (Phelsuma grandis ) とは全然別モノです。あと、尻尾の裏側のブルーがスゴい!!! こういうテキストブックのようなマダガスカルは探している方もいたんじゃないですか? コイツもキガシラと同じく1頭のみの入荷です。

・キタオオヒルヤモリ/グランディスヒルヤモリ C.B. Baby
で、そのグランディス、クリムゾンもすっかり大きくなってきたんで、比較用にノーマルのチビチビを連れて来てみました。今ならノーマルグランディス、クリムゾン、そして先のマダガスカル、この三者をしっかり見比べて、お好きなモノを選んで貰うコトが可能です。

・オガサワラヤモリ C.H. Subadult ♀
一緒の荷物で来た顔ぶれや体のパターンを見るに、インドネシアとか東南アジアのヤツなのかな? 少なくとも南大東島の3タイプやスリランカ産とされるモノとは違うと思います。しかし……餌をアホほど喰いますね、コイツは。状態良すぎ (笑)。


【ヘビ】
・ボールパイソン “ハイウェイ” C.B. Young
スーパーストライプ、フリーウェイと来たら、ハイウェイを連れて来るしかないでしょ!? いや、個体としても単純にキレイでインパクトがあったんでね、これは欲しいなと。

・タイベニナメラ/コックスベニナメラ C.B. Baby
前回の個体は瞬間でオーナー様が来まったんですが、別のディーラーの所に同レベルの個体が1頭だけいたから買っちゃいました。

・ホソツラナメラ C.B. Baby
ホソツラも瞬間でオーナー様が決まったんで、前回の個体を買い付けたディーラーからラス1を分けて貰いました、

・カリフォルニアキングスネーク “コースタルバンデッド” C.B. Baby
サイッコーです!!! チョコレートブラウン&パステルイエローの「コレぞ、カリフォルニア南部のコースタルバンデッド」って感じ。バンドの出方からロス周辺の影響も感じるので、(J.D. ストレイン) ラベンダーなんかと掛けても面白そうだけど……理想はウチで在庫しているW.C.のコースタルバンデッドとペアになるコトかな。ちゃんと性別確認しよ。

・カリフォルニアキングスネーク “パンサー/ツインドット” C.B. Baby
20年くらい前に“阿佐ヶ谷界隈”に出入りしてた方には、パンサーって名前が懐かしいんじゃないでしょうか (笑)。久々にパンサーの名前に相応しい個体が出てきました。前回の個体がバンデッドベースだったのに対し、今回の個体はストライプベースなので、ツインドットのバリエーションになるんでしょうね。

・カリフォルニアキングスネーク “チョコレートバナナ” C.B. Baby
コイツはもうアレコレ語る必要はありません。実物を見ていただければ一発。チョコレートとしても、バナナとしても、チョコバナナとしても素晴らしい1頭です!!!

・中米産ミルクスネーク W.C. Adult Pr.
インフォではグアテマラミルクになってるから、学名はLampropeltis abnorma で来たのかな? ただ、現在この種とされるミルクには旧分類で亜種だったモノがいくつか含まれてるから、ボクはその辺をもうチョッと調べて、旧来のトレードネームに即した名前を付けたいと思います。というコトで、今は「中米産ミルクスネーク」というザックリした感じにさせといて下さい。まぁ、来た国からしてもL. abonorma であるコトは間違い無いんですけどね。

・バロンコダマヘビ “グリーン” C.B. Juvnile
グリーンと言っても、お抹茶のようなシックで落ち着いたトーンの黄緑色をした個体です。Philodryas 連中は後牙類で、口がガバッと開くタイプなので、給餌の際は元より、扱う際にはしっかり注意をして下さい。腫れるだけといっても、個人により反応は様々ですからね。ただ、注意して扱いさえすれば、有毒無害な連中です。

BallHighWayMale01-01.JPGBall Python “Highway” C.B. Young


【カメ】
アカアシリクガメ “チェリーヘッド セレクト個体” C.H. Baby
腹甲の黄色い面積が広いタイプのチェリーヘッドです。背甲の色が明るい個体2頭と黒がちな個体1頭、計3頭を連れて来ました。頭の赤さは勿論、前肢なんかの赤さにもこだわってピックアップしています。

・キマダラチズガメ “ハイカラー” C.B. Adult ♂
スッゲェ綺麗! 色、模様の入り方、背甲、皮膚、どれもこれもサイコーです。少し白っぽくカサついてますが、そんなんはチョッと時間を掛けてケアしてやればイイんで、少なくともボクは気にならないかな。そんなコトよりも、コイツの持つポテンシャルの高さの方が数倍重要ですからね。これは種親にするにしろ、ペットにするにしろ。チズガメのオスはコンパクトなので、室内の水槽でゆったり泳がせたい方にもオススメです。

・アラモスドロガメ W.C. Adult ♂
アラモス (Kinosternon alamosae ) っちゃあ、兎にも角にも特徴的な腹甲がフューチャー……されるのかな? でも、コイツは全体のフォルムや顔の柄なんかも素晴らしいんですよ。ペットとして飼うならドロガメは断然オスがイイし、ブリードを考えた際にも、オスは脆いから何頭いてもイイのかなって。


【タランチュラ】
・アンティルピンクトゥ C.B. Baby
コイツラも前回はスグに新しいオーナー様が決まりまして、悔しい思いをした方も多かったのではないでしょうか。というコトで、西川セレクトの状態バッチリなベビーを追加で連れて来ました。と言っても、今回も数は限られていますので、前回買えなかった方はお急ぎ下さい。

・グーティサファイアオーナメンタル C.B. Juvnile
この時期の幼体は色々心配なんですが、コイツラも西川君がしっかり選んで、きっちりケアしております。餌もちゃんと食べてるので、これなら初めて飼う方も安心じゃないかな。ブリードを考えても新しい血は魅力的でしょ!?

・コスタリカンゼブラレッグ W.C.
この辺は門外漢なんで、ご来店いただいて西川君に色々聞いて貰った方がイイかもです (笑)。

・メキシカンファイアーレッグ C.B. Juvnile
やっぱBrachypelma はカッコイイっすわ。フォルム、色、配色、どれも“刺さり”ます。今回の個体もデカくなったら肢の赤色が綺麗になりそう!

・チャコマウスブラウンバードイーター/チャコマウシーブラウンタランチュラ C.B. Juvnile
地味なクモなんですけど…門外漢のボクが見てもフォルムがカッコイイんですよ。何気にボクはかなり好きかも。因みに、「マウスブラウン」は「口が茶色い」んじゃなくて「ネズミみたいな茶色」ってコトです。マウシーブラウン (Mousy Brown) ですからね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年8月6日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BallCoralPinKillerQueenBeeFemale01-01.JPGBall Python “Super Pastel Lesser Coral Grow Pinstripe Spider” C.B. Young ♀

8月5日までの新入荷です。すいません、今回はコメント無しのリスト形式となりますので、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisBaby01-01.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis” C.B. Baby


【トカゲ】
・イエローヘッドモニター F.H. Baby


【ヤモリ】
・ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Baby

・ガーゴイルゲッコー “レッド&オレンジストライプ” C.B. Baby

・クレステッドゲッコー “イエロー” C.B. Baby

・クレステッドゲッコー “ピンストライプ” C.B. Baby

・クレステッドゲッコー “ファントムピンストライプ” C.B. Baby

・クレステッドゲッコー “リリーホワイト” C.B. Baby

・マウントエリオットリーフテールゲッコー C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “スーパーマックスノー” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “カーボン” C.B. Juvnile

・ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント” C.B. Baby

CornCinderTesseraYoung01-02.JPGCorn Snake “Cinder Tessera” C.B. Young


【ヘビ】
※性別が書いていないモノは後ほど追加します
・ボールパイソン “レオパード (Het. パイボール)” C.B. Juvnile

・ボールパイソン “パイボールド” C.B. Juvnile

・ボールパイソン “フリーウェイ” C.B. Young

・ボールパイソン “バナナスパイダー” C.B. Baby

・ボールパイソン “スーパーパステルレッサーコーラルグローピンストライプスパイダー” C.B. Young ♀

・ブラッドパイソン/マラヤンブラッドパイソン “バンカ” F.H. Juvnile

・コーンスネーク “アメラニスティック” C.B. Young

・コーンスネーク “シンダーテッセラ” C.B. Young

・タイベニナメラ/コックスベニナメラ C.B. Juvnile ♂

・ホソツラナメラ C.B. Baby

・ウェスタンホグノーズスネーク (Het. ラベンダー) C.B. Baby ♂/♀

・ディルビアルガータースネーク C.B. Baby ♂/♀

・スコットガータースネーク C.B. Baby ♀

RedTailedGreenRacerJuvnile01-02.JPGRed Tailed Green Rat Snake C.B. Baby


【カメ】
・コスタリカアカスジヤマガメ/マンヤマガメ “イエロー” W.C. Baby & Young


【タランチュラ】
・アンティルピンクトゥ C.B. Baby

今回は以上です。

関東近郊の状況はチョッと“アレ”な感じですが、今週末は連休となりますし、お時間とご都合のつく方は感染症対策を万全に是非ともご来店下さい。ビバリウムガイドの最新刊も本日入荷予定です。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年7月26日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

7月25日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・ノドジロオオトカゲ/ホワイトスロートモニター “ケープバンデッド” F.H. Baby
南アフリカ共和国の一部地域に見られるノドジロオオトカゲ (Varanus albigularis albigularis ) の横帯模様型……なんですが、販売開始即SOLD OUTとなりました。申し訳ございません。またの入荷をお待ち下さい。

・ストケスイワトカゲ/ストークスイワトカゲ C.B. Young
こちらも販売開始即SOLD OUT。赤みの強いブラウンが綺麗な個体でした。

・キタアオジタトカゲ C.B. Juvnile
当店イチ押しの“ペットリザード”です。今回も綺麗な個体が入荷いたしました。

・テイラーカワリアガマ W.C. Adult Pr.
久々に触りました。今回入荷したのはサンドブラウンのタイプなんですけど、ボクが殖やしていた赤いヤツらとは好適環境が若干違うかもですね。その辺はご購入の時にお聞き下さい。2ペア来ていて、どれも尻尾の先までしっかり揃っています。尚、組み合わせは自由ですが、ペア販売のみとさせていただきます。

・グランピエドラカメレオンモドキ C.B. Baby
キューバ南東部、ラ・グラン・ピエドラと呼ばれる岩山の周辺地域で発見され、2017年に存在が報告されたカメレオンモドキ (“Chamaeleolis ” ) のニューフェイスです。分類が見直され、現在では「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律 (通称:外来生物法)」との兼ね合いからカメレオンモドキの新たな輸入が事実上不可能となった中、まさかのベビーが入荷いたしました。今回のベビーはまだ輸入可能だった時に国内に導入された個体を原資に国内で殖やされたモノだそうです。いやぁ、スゴイですね…。


【ヤモリ】
・レオパードゲッコー “ファイアーウォーター” C.B. Baby
オリジンも見てくれも“シッカリした”ファイアーウォーターです。まだまだベビっ子サイズなんですけど、透明感の強いボディに染み出すようにネオンオレンジが発色していて、これは将来的にかなり綺麗になるんじゃないでしょうか。

・レオパードゲッコー “マックスノーエクリプス” C.B. Baby
またまたマックスノーエクリプス (笑)。前回のはほぼ成体サイズでしたけど、今回は少し育ったベビーが2頭来ました。2頭ともかなりイレギュラーな感じで、1頭は首から尻尾まで黒いラインが溶けたようにグニャっと流れるリバースストライプ、もう1頭は…これ、スノーRAPTORなんじゃないの?って感じの不思議ちゃんです。まぁ、とりあえず実物を見てみて下さい (笑)。


【ヘビ】
・コロンビアレインボーボア “ブルーアイルーシスティック” C.B. Juvnile
ツヤっとした光沢感のある白色が真珠を思わせるコロンビアレインボーボア (Epicrates maurus ) のブルーアイルーシ。虹彩の色も綺麗だし、本当に素晴らしいヘビだと思います。まだチビッ子なんで、ここからドンドン白く美しくなっていくんでしょうね。これは育てるのが楽しみです。

・イリアンジャヤカーペットパイソン/パプアンカーペットパイソン “アザンティック (Het. グラナイト)” C.B. Juvnile Pr.
コイツラは“モルフとして”カッコイイのは勿論のこと、単に“カーペットパイソンとして”見ても、思いのほかカッコイイかもしれません。って、こういう微細な美しさとかカッコ良さって、カメラやモニターを通しちゃうと伝わらないんだろうなぁ。とりあえず、早急に撮影して紹介するようにしますね。尚、今回のペアは共にヘテログラナイトというコトで、ペア販売を基本とさせていただきます。単体での販売につきましては…まぁ、ご相談下さい。

・トリンケットラットスネーク C.B. Juvnile
近年新たな亜種も記載されたトリンケットスネーク (Coelognathus helena)、今回は“ヘレヘレ”こと、基亜種のC. h. helena が入荷いたしました……って、久々に見たかも。前は故Lloyd Lemke 氏が維持してた血統を中心に (そういや、氏のトリンケットといえば、スリランカオリジンと思われる黄色が強くなる連中、アレってどうなっちゃったんでしょ?)、アジアンラットのC.B.としては割とポピュラーな印象だったんですけどねぇ。でも、透明感のある独特な体色と、細くて精悍な顔付きはホントに魅力的です。

・パシフィックセントラルアメリカンジュエルドレーサー W.C. Young
広域分布種でいくつかの亜種に分類されるジュエルドレーサー (Drymobius margaritiferus ) ですが、今回の個体はオリジンや体色の特徴などからパシフィックセントラルアメリカン (D. m. fistulosus )だと思います。とは言え、脱皮前で真っ白しろなので、脱いだら再度改めてチェックしないとダメかな。当然、餌喰いとかもまだみてません。


【カメ】
・ヒメハコヨコクビガメ “カヘンバ (Kahemba) ドワーフ” W.C. Adult ♂
ドロガメ (Kinosternon spp.) 好き、ハコヨコクビガメ (Pelusios spp.) 好きとしては、前から興味あったんですよねぇ。元々小さいヒメハコ (P. nanus ) の、更に小さな個体群。今回の個体も甲長で10㎝そこそこなのに、もうフォルムが完全に成体ですからね。こりゃ、魅力的なカメですわ。

・ウペンバハコヨコクビガメ C.B. Juvnile
で、同じコンゴ繋がりでウペンバ (P. upembae )。イジるのは勿論、実物を見るのもこれが初めてなんですが、これは可愛いハコヨコですね。ハコヨコって全体的に顔が可愛いグループなんですけど、コイツは甲羅のフォルムもコロンとしていて、全体的にスゴク可愛い。


【両棲類】
イエアメガエル “ブルー セレクト個体” C.B. Froglet
青い!以上 (笑)!!! いや、コイツラにはこれ以上の説明、不要っすわ。実物を見れば誰にでも分かるくらい、明らかに青い。頭数が限られているため、欲しい方はお早目に。


今回は以上です。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年7月19日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

7月19日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・ピーチスロートモニター/カールシュミットモニター “セレクト個体” F.H. Baby
背面のイエローが幅広バンドのようになってる、凄まじく綺麗な個体です。咽喉のピンク色も色面が広く、お腹も赤みがかかっています。オールドファンの方々には「BIBLEⅡ に載ってる個体を思わせる」って言えば分かりやすいでしょうか。

・ピーチスロートモニター/カールシュミットモニター “バタンタ島” F.H.(?) Baby
前回のヤング個体も久々の入荷って感じだったのに、今回は何とF.H. (Farm Hatched:飼養施設下孵化) と思われるベビーサイズがやって来ました。なんか、こう入荷が続くと“普通にいる感”が出ちゃうかもしれませんが、これはホントに偶々で、決してそんなコトはありませんからね。今回は先に紹介した通常タイプとこのバタンタ、2タイプのベビーが同時に入荷してるので、両者の違いを見て貰うにもイイ機会だと思います。

・サウスパプアアオジタトカゲ W.C. Adult ♂
背中にオレンジ色が発色した凄くイイ個体なんですが、状態的に要調整というコトで、販売は今暫くお待ち下さい。餌さえ食べてくれれば、リカバリーまでそこまで時間は掛からないと……思いたい。


【ヤモリ】
・クレステッドゲッコー “セレクト個体各種” C.B. Baby
ピンストライプ系を中心に、ボクが「コレぞ!」と思った個体を10頭ピックアップして連れて来ています。どれも自信を持ってオススメ出来る個体ばかりなので、自分好みの1頭を探してみて下さい。

・ガーゴイルゲッコー “ストライプ” C.B. Baby
ガーゴ (Rhacodactylus auriculatus) はストライプを3頭ほど。やはりモノトーン系でまとめてきましたが、綺麗なミッドドーサルレッドストライプになりそうなヤツなんかもいたりします。

・チャホウアゲッコー/マモノミカドヤモリ C.B. Baby
ここんトコ、ブラウン~ブラック系が続いたので、今回は成長したらグリーンでモッシーな雰囲気になりそうなベビッ子を3頭連れてきました。どれも模様に一癖あって、面白い個体ばかりですよ。

・バウアークチサケヤモリ/アグリコラクチサケヤモリ C.B. Subadult Pr.
日本だと種小名をそのままカタカナ化した「アグリコラクチサケヤモリ」の名前の方が通りはイイかもしれませんね。でも、ボクは前にも少し書いたように、そういう日本語名があまり好きではないので、agricolae の由来となったアーロン バウアー (Aaron Bauer) 博士の苗字から「バウアークチサケヤモリ」の名前を使っています。ってか、学名も博士に献名されてますからね…って、今回来た個体の話をしろよって(笑)? とりあえず、サブアダルトのペアが来ています。

・ウィリアムズイシヤモリ “レティキュレーテッドフォーム” C.B. Subadult Pr.
前回はどっちのタイプが書くの忘れてましたが、前回も今回もレティキュレーテッドフォームです。ボクはスポッテッドよりもレティキュレーテッドの方がコンパクトで好きなんですよ。ザギザギっとした模様もカッコイイし。しかも、今回は雌雄ともに白棘で揃ってるっていう。この棘のカラーも選別交配出来たら面白いでしょうねぇ。

・レオパードゲッコー “マックスノー系モルフ数種” C.B. Subadult
“ヒョウモントカゲモドキ感”あふれるパターンが魅力的な「マックスノー」、しっかりフルアイと手足の抜けがイイ感じの「マックスノーエクリプス」、トライポフォビアの方はごめんなさいって感じの点々が素敵な「マックスノーエニグマ」の3モルフが来ました。

・ダイオウトカゲモドキ C.B. Baby
ベビッ子大王。なんか前からダイオウ (Eublepharis fuscus ) にヒョウモン (E. macularius ) とニシアフリカ (Hemitheconyx caudicinctus) の真ん中取りみたいなイメージがあるんですけど、これってボクだけですかね? 体型とかカラーとか、どうにもそういうイメージなんですよ。だから、コイツラは“ニシアフリカ派”の方にもお勧めしたいユーブレだったりします。今回は元気なベビーが2頭入荷していて、どっちもピギャーピギャー怒りまくってます (笑)。


【ヘビ】
・カリフォルニアキングスネーク “チョコレート” C.B. Baby
こ・れ・は・イ・イ!!! いやぁ、カリキン (Lampropeltis californiae ) 好きの皆様、お待たせいたしました! 久々にローカリティモルフ系のカリキンを買い付けるコトが出来ました。しかも、納得のいくレベルで“しっかり黒い”チョコレート。微かに残ってる模様からもLA系メラニスティックのチョコレートであるコトは分かるし、いやぁカリキン好きとしては堪らないです。これはオンリー1の早い者勝ちでお願いします。

・ネルソンミルクスネーク “アルビノ” C.B. Baby
そして、このアルビノネルソン (Lampropeltis polyzonanelsoni ” ) ですよ! 赤い部分はベットリと分厚い発色で、“抜けた”白バンドはシャキッとクリア。そして、その白バンドに挟まれる濃厚なクリーム色バンド。今まで様々なアルビノネルソンを見て来ましたけど、コイツはトップ5に入りますね。シンプルに綺麗!


という訳で、今回は以上です。ヤモリを中心に、中には複数頭から選べるモノもいくつかおりますので、是非ご来店の上、お好みの1頭を探してみて下さい。皆様のお越しをお待ちしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。