2021年7月15日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BlueTongueSpSubadult01-01.JPGIndonesian Blue Tongue Skink Subspecies/オオアオジタトカゲの一亜種 W.C. Subadult

7月15日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・サルバトールモニター “オビ島”/ツィーグラーミズオオトカゲ F.H. Juvnile
この間記載されたばっかと思ったら、もう10年以上前になるんですねぇ。日本では「オビ島産サルバトールモニター」として流通するVaranus salvator ziegleri。献名されているトーマス ツィーグラー (Thomas Ziegler) 博士とはモニター本が縁で、今も色々やり取りをさせて貰ってます。サルバトールモニター特有のブラック&イエローの体色に、黒褐色が頭部から上半身にかけて被さるように発色し、とっても格好いいモニターです。

・ブラックヘッドモニター C.B. Adult ♀
Varanus tristis tristis のメチャクチャ格好いいメスです。尾先の欠損とチョッとした傷痕がありますけど、それを以って余りある体色と模様にヤラレちゃいました。上半身はブラックヘッドの名前に相応しく暗色化し、尻尾は真っ黒。でも、背中から腰にかけては眼状斑がバッシバシに入るっていう、“ドワーフモニター”の魅力をギュッと凝縮したような1頭です。キッチリ仕上がったメスなので、ブリードを視野にいれている方はお見逃しなく! 勿論、ペットとしても最高だと思います!!!

・オオアオジタトカゲの一亜種 W.C. Subadult
画像のヤツです。もうね、分かりません (笑)。元々は“シルバー”のメラウケアオジタトカゲ (Tiliqua gigas evanescens ) としてオファーがあって、「お、シルバーってコトはメラウケのグレーフェイズかな? ちゃんとアザンとは区別してるんだ。しかし、シルバーってのもなかなかだなぁ…。」くらいにしか思ってなかったんですよ。でも、どうにもこうにも気になるんで、西川君には怒られちゃうかな?って思いながらも押さえて貰ったんですが……まさかこんなとんでもない個体が来るとは思いませんでした。コイツに関しては後日PICK UPで改めて取り上げるコトとします。

・フトアゴヒゲトカゲ “ゼロ” C.B. Baby
先日の個体はスグにオーナー様が決まったため、おかわりしました。

・フトアゴヒゲトカゲ “トランスルーセント Het. ゼロ” C.B. Baby
ヘテロもバリエーション別に少し追加いたしました。コイツはヘテロゼロの影響もあるのかなぁ、トランスルーセントの“抜け感”に白みが加わって、すごく儚げで綺麗なんです。でも、コオロギを追っ掛け回して食べてますから、その辺はご安心下さい。

・フトアゴヒゲトカゲ “ハイポ Het. ゼロ” C.B. Baby
ハイポ/クリアネイルとゼロの相性は抜群ですからね。ハイポゼロを狙っている方にはこれ以上無いヘテロなんじゃないかと思います。あと、単純に個体として綺麗!

・フトアゴヒゲトカゲ “Het. ゼロ” C.B. Baby
単に「Het. ゼロ」として来たんですけど、かなり綺麗なストライプパターンの個体がいます。今回のヘテロはどれも個体としてイイんですよねぇ。


【ヤモリ】
・ソメワケササクレヤモリ C.B. Baby
ウチではソメワケ (Paroedura picta ) = 秋海棠さん (→ リンク ) というイメージかもしれませんが、今回は違います。そして…どれもチビッチビです (笑)。ノーマルは今回ストライプ多め。

・ソメワケササクレヤモリ “トランスルーセント” C.B. Baby
人気のトランス、コイツラもチビッチビです。トランスはバンド多めに来ているので、探していた方は是非!

・ソメワケササクレヤモリ “アルビノ” C.B. Baby
まだまだザンティックという呼び名も根強いですが、ボクはアルビノという表記を使っています。だって、この形質は (T+) アルビノであって、ザンティックじゃないですからね。というコトでそのアルビノ、今回は2頭しか来てないため、探していた方はお急ぎ下さい。まぁ、チビチビですけど!

・ニシアフリカトカゲモドキ “キャラメルスノー” C.B. Baby
まぁ、スノーっていうと今はキャラメルアルビノ使ってるのがほとんどなんで、わざわざこんな表記する必要も無いんでしょうけどね。でも、そこはしっかり識別出来るようにしたいじゃないですか。それに他種ではスノーというとアルビノ+アネリ/アザンで、キャラメルアルビノを使ったモノはキャラメルスノーって呼ぶのが通例ですし。というコトでキャラメルスノー。成体になっても幽玄な印象で、本当にいいデザイナーモルフだと思います。

・ニシアフリカトカゲモドキ “アルビノホワイトアウト” C.B. Baby
“致死騒動”が嘘のように、今は普通に流通するようになったアルビノホワイトアウト。当時、ピーピーギャーギャー騒いでいた意識高めな人達はどうしてるんですかねぇ? まぁ、今はその代わりにゴースt……おっと、以下自主規制 (笑)。まぁ、そんな騒動が笑い話になるくらい、ファンシーで綺麗なデザイナーモルフです。

・ニシアフリカトカゲモドキ “ホワイトアウトパターンレス” C.B. Baby
ホワイトアウトの効果で、面白いパターンの出方になるのが魅力です。ここから育てれば変化の一部始終を見るコトが出来ますよ。


【ヘビ】
・メキシカンブラックキングスネーク C.B. Baby
この辺の分類についてはいずれ何かしらの形で紹介したいと思います。とりあえず、ボクにとっては今も昔も究極の黒蛇です。これはず~~~っと言い続けてきたから、古くからの常連さんには耳タコかな (笑)? でも、ホントにそう思います。今回は久々に複数買い付けるコトが出来ました。キングスネーク好きを自認する方はお見逃しなく!


とりあえずはこんなモンかな? 書き洩らしがあった場合は都度書き足します。尚、前回入荷した生体も併せ、画像のリクエストについては下記のレギュレーションをご確認の上、お気軽にお申し付け下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年7月12日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

7月12日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・キタアオジタトカゲ C.B. Juvnile
前回は色が出る前のホントのチビチビでしたが、今回は少し育った手の平サイズ。特徴的なサイドのオレンジ色と黒色がしっかり発色して、これは絶対綺麗になる……というか、現時点で綺麗です。チビッ子を買い逃して悔しい思いをした方は、この機会をお見逃しないよう!

・キメラアオジタトカゲ C.B. Baby
そして、今回はキメラ (Tiliqua scincoides chimaera ) がチビチビでやって参りました。キメラっぽさ全開のヤンチャ坊主ばかりですが、それがメチャクチャ可愛いんですよ (笑)。このチビ達の親は共にグレーブラウン系なので、コイツラもそんな感じになると思います。何でもよく食べるので、小さくても安心です。

・メラウケアオジタトカゲ “リデュースドパターン” W.C. Subadult
また変なの (笑) が来ました! 前のリデュースはグリーン系だったんですが、今回はオレンジ~ブラウン系。模様の退縮の仕方も独特で、かなり面白い個体です。まだ少し細いんですけど、人工飼料も口にするようになったから、その辺はスグにリカバリーすると思います。

・ミドリガストロカナヘビ C.B. Young
前回の個体はスグに新しいオーナー様が決まったため、もう1頭買い付けました。前回の個体とは別血統ですが、コイツも何でも良く食べて良く馴れています。

・フトアゴヒゲトカゲ “ゼロ&ヘテロ” C.B. Baby
人気のホワイト系モルフであるゼロ。チビのうちからしっかり白くて、これは人気が出るのもよく分かりますね。今回はブリードのカギとなるヘテロも同時に入荷してるので、ペットとして飼いたい方、ブリードを狙いたい方、どちらにもオススメです。サイズはチョッと引いちゃうくらい小さいんですが (笑)、元気一杯にコオロギやワーム、葉っぱなんかをよく食べてます。


【ヤモリ】
・レオパードゲッコー “ブラックナイト (ローエクスプレッション)” C.B. Subadult ♂
黒くないです (笑)。でも、ピグメントの出方とか模様とか、「個体として格好良かった」ため買い付けました。顔付きも精悍で、“レオパ”ってよりは“ヒョウモントカゲモドキ”と呼びたくなる個体だなぁと。


【カメ】
・カブトニオイガメ “ピンク” C.B. Young ♀
以前、皮膚や腹甲に綺麗なピンク色が発色したペアを買い付けたんですが、そのペアをベースに知人のブリーダー氏が殖やしたのが今回の個体達です。親の形質をしっかり継承して、綺麗なピンク色が発色しています。背甲のオレンジ色も強くて凄くキレイです。甲長9㎝ほどと、特徴的なとんがりフォルムと飼い易さの両方を備えたサイズもポイントかなと。

・ミシシッピアカミミガメ “アルビノ” C.B. Baby
コイツラに関しては……ねぇ。でも、このアルビノを筆頭に綺麗なモルフが多く、行動も面白い、“いいカメ”であるコトに変わりはないので、今飼育されている方はしっかり管理するようにして下さい。今回はハッチリングが入荷したので、今なら2サイズから選んでいただくコトが可能です。

・ミシシッピアカミミガメ “イエローアルビノ” C.B. Baby
時折流通するやたらと黄色タイプのアルビノです。イエローアルビノの名前で呼ばれますが、遺伝的に先のアルビノと同じなんですかね? にしても、目に眩しいネオンイエローだなぁ。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年7月10日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

MarginatedTortoiseYoung01-01.JPGMrginated Tortoise/マルギナータリクガメ (フチゾリリクガメ) C.B. Young

7月10日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【ヤモリ】
・オバケトカゲモドキ “イーラーム” C.B. ♂
これでイーラームのペアが揃いました! メスに負けず劣らず、このオスも“オバケらしさ”、“イーラームらしさ”がしっかり出ていてカッコイイです。メスもメスでとんでもなくカッコ良くなったんで、これは両方撮影しないとダメかもですね(笑)。

・ヒョウモントカゲモドキ “ファスキオラータス” C.B. Juvnile
ワイルドラインのEublepharis maculariusfasciolatus ”として維持されてる血統です。亜種云々についてはクリーパー77号の拙文にて詳しく紹介しているので、そちらをご覧下さい (入手出来ない場合はクリーパー社→リンク のコピー販売サービスをご利用下さい)。ボクは昔から「ホビーの世界では分けられるものは分けた方が楽しい」という主義なので、その特徴をしっかり加味した上で分けるコトについては大歓迎なんですが、今回の個体も「これでもか!」ってくらい、ファスキオラータスの色彩的特徴が良く出ています。

・レオパードゲッコー “ボールドストライプ” C.B. ♀
“ワイルド感”と“デザイナー感”のバランスが絶妙で、そこに惹かれる方も多いボールドストライプ。これまでも厳選した個体を数頭扱ってきましたが、今回の個体も色・柄ともにサイコーです。ほぼほぼ成体といえるサイズなので、ブリードを考えてる方にもオススメだと思います。

・レオパードゲッコー “ベルアルビノ” C.B. Adult ※性別は後ほど
ベルアルビノはタンジェリンベルなどいくつかお店にいるんですが、今回はシンプルにシングルのベルアルビノです。勿論、連れて来たのには理由がありまして、コイツは黄色の発色がとにかく素晴らしいんですよ!それこそ、ザンティックが入ってるんじゃないかってくらい。いやぁ、ホントに綺麗。


【ヘビ】
・ブラッドパイソン/マラヤンブラッドパイソン “イエロー” F.H. Baby
素晴らしいオッドパターンを紹介したばっかなんですけど、これまた綺麗なイエローの個体がいたので買い付けました。頭の色もシャキッとクリアだし、これは仕上がりが楽しみです。

・シナロアミルクスネーク C.B. Juvnile ♂・♀
分類云々については省略します。とりあえず、先に言ったようにボクは「分けるの推進派」というコトで。今回の個体はシナロア (Lampropeltis polyzonasinaloae ”) としての特徴が良く出た“ノーマル”。というか、ノーマルだから買い付けましたって感じかな。ボクが初めて飼ったミルクがシナロアなんで、シナロアには一応こだわりがあったりするんですが、今回の個体達は“ネルソン臭さ”の無い、「THE シナロア」って感じのペアです。とは言え、単体での販売もいたしますので、ミルク好きな方はお見逃しなく。

・ウェスタンホグノーズスネーク “アザンティック” C.B. Young ♂
これは綺麗! これまでブルー系のアザンティックを中心に扱ってきたんですけど、今回の個体は何だろ?誤解を恐れずに言うなら「アークティックっぽい」って感じかなぁ。とにかくモノトーンなんです。コイツはホグ好き、モノトーン好き、両方の方に刺さるんじゃないでしょうか。


【カメ】
・マルギナータリクガメ/フチゾリリクガメ C.B. Young
ジャストハッチではなく、しっかり育てられたヤング個体ってのが貴重でしょ (笑)!? しかも、コイツは画像の通り、アイボリーとグロッシーなブラックのコントラストが壮絶に綺麗!!! しかも背甲だけでなく、皮膚もバキバキのコントラストですからね。こういう個体は一期一会なので、興味のある方はお問い合わせ・ご来店下さい。

・ジーベンロックナガクビガメ/チリメンナガクビガメ “ブラック” F.H. Baby
今回は「背甲が卵型で小さく」、「首が長く」、「頭が大きい」、一番人気の高いタイプ、しかも黒みが強いブラックが入荷いたしました。チビチビなんでアンバランス感が更に強調されて、カッコ良さと可愛さと気持ち悪さ (笑) が一緒に楽しめますよ。


今回はこんな感じでしょうか。週末は人工飼料のサンプル配布なんかもしているので、お時間の取れる方は是非ともお店に遊びに来て下さい。ご来店をお待ちしております。

あ、“アメハコ本”も再入荷しておりますので、お探しの方はお見逃しなく!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

マングローブモニター “メラニスティック”

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

MangroveMonitorMelanisticYoung01-02.JPGMangrove Monitor “Melanistic”/マングローブモニター “メラニスティック” W.C. Young

既にオーナー様が決まった個体なんですが、これをブログに載せずして“マングローブモニター (Varanus indicus ) 好き”は名乗れんだろってコトで、きちんと撮影した画像をアップいたします。

いやぁ、ホントにカッコイイですよねぇ。

メラニスティックなので

MangroveMonitorMelanisticYoung01-06.JPGMangrove Monitor “Melanistic”/マングローブモニター “メラニスティック” W.C. Young

MangroveMonitorMelanisticYoung01-07.JPGMangrove Monitor “Melanistic”/マングローブモニター “メラニスティック” W.C. Young

お腹や咽喉もこんな感じ

リップ周りも含め、青みがかった黒が素敵でしょ!?

因みに

これは全くの偶然なんですが、お店には全く別の入荷でコイツのノーマルバージョン、つまり、同じエリアで捕獲されたであろうマングローブモニターもいたりします。

こちらはちゃんと黒色ベースに黄色のパターン…って、そりゃ当然か (笑)。

とにかく、コイツの画像を見てからその“ノーマル”を見ると、改めて両者の魅力が分かりますから、モニター好きを自認する方はソイツも見に来ていただければと思います。こういうのを楽しむことが出来ると、マングローブモニターコンプレックスは更に一段と面白くなるハズ!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年7月2日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

7月2日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・マングローブモニター “バタンタ島 メラニスティック” W.C. ヤング
これはスゴイ!!! こんな個体、初めて見ました!!!!! パーシャルメラニスティックなんで真っ黒ではないんですが、それがかえってインパクトあって…とにかくスゴイんです。体色は真っ黒いベースカラーにグレーがかった黄色の斑紋が散らばり、顔の横やお腹は青みを帯びた灰黒色、舌も根本が少しピンク色の他は均一なインディゴブルーとなっています。顔がごついタイプのマングローブ (Varanus indicus ) なんで結構大きくなると思うんですが、この色でデカくなったらカッコイイでしょうねぇ。ただ、コイツは既に新しいオーナー様が決まっているため、今回は紹介のみとさせていただきます。

・マングローブモニター W.C. ヤング
コイツは今回新たに入荷した訳じゃないんですが、ようやっと販売に回せる感じになったため、今回一緒に紹介させてもらいました。まぁ、状態自体は絶好調、別に何か問題があった訳じゃないんで、その辺はご心配無く! ウチでは珍しく (笑)、「これぞ、マングローブモニター」というシンプルな感じの個体です。

・ピーチスロートモニター/カールシュミットモニター “バタンタ島” W.C. ヤング
久々に見ました、バタンタ島産のピーチスロートモニター (V. jobiensis )。あ、ボクは“ピーチスロート派”です。某BIBLEⅡの影響も受けてるんでカールシュミットの呼び名も捨て難いんですけど…って、そんなのは別にイイか (笑)。しかし、今回の個体はスポットの大きさと散り方、各部に入る青色の面積と色調、どれをとっても素晴らしいです。顔のインディゴブルーも濃いし、言うコト無し…なんですが、コイツも既に新しいオーナー様が決まっております。申し訳ございません。

・ブルーテールモニター F.H. ベビー
ベビベビの可愛いブルーテール (V. doreanus ) です。尻尾や手足の先っちょがまだブルーじゃなくてホワイトって感じなので、どんくらい小さいかはお分かりいただけるかと思います。ブルーテールは大きくなると顔に迫力が出て、全体的にマッシブになるのもイイですよね!コイツラは“黄色い連中”よりも更に一回りデカくなりますから、太めの枝を立体的に組んだ広いケージで悠々と飼ってやると、ホントに映えるというか、絵になるモニターだと思います。ただまぁ、小さいうちは温度管理優先なので、少し狭めに思えるケージの方がコントロールしやすいかも。

・ハルマヘラアオジタトカゲ “アザンティック”/アンボンアオジタトカゲ “ハルマヘラ アザンティック” F.H. 幼体
まだブラックアザンもナローバンドのアザンも店にいるんですが、“普通のアザン”も欲しくて2頭ほど買い付けてみました。コイツラはシンプルに綺麗なアザンです。あと、ボクは生き物の価格についてどうこう言うのがあんま好きくないんですが、コイツラに関しては、あまりの“お手頃価格”でチョッとビックリしちゃいました。なので、「アオジタを飼ってみたいんだよなぁ…」なんて方にも、候補の1つとして十分に考えて貰えるんじゃないかと思います。やっぱブラック&シルバーのアオジタってカッコイイですからね!


【ヘビ】
・ノーザングリーンツリーパイソン “ビアク” C.B. ベビー
分類が変わり2種2亜種となったグリーンツリーパイソンの、コイツは“分かれた方”。学名でいうとMorelia azurea、和名だとモエギニシキヘビです。そして、ビアク島の個体群はその中でも基亜種になります。今回は「いかにもノーザンのベビー」らしい、背中にフラッグパターンがバシッと出た赤いベビーを連れて来ました。赤いベビーはノーザンのみですからね。勿論、冷凍マウスにも餌付き済み。赤いベビーは面白い色の変化をしますからね。ここから飼って貰えれば、その変化も含め、グリーンパイ飼育を思う存分楽しんいただけるハズです。


今回は以上です。週末は天気が今一つのようですが、この時期に生体を連れて帰るにはその方がかえって安全と考えられなくもないんで (笑)、まずはお店に足を運んでみて下さい。皆様のご来店をお待ちいたしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年6月28日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

MalayanBloodOddPatternJuvnile01-01.JPGBlood Python “Odd Pattern” / (マラヤン) ブラッドパイソン “オッドパターン” F.H. 幼体

6月28日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・マングローブモニター “スペシャル” W.C. 幼体
何が“スペシャル”かって、その体色ですよ! かなりバキッとしたブラック&イエローなんですが、そのイエローの色が濃過ぎて、喉元や体側はオレンジ色っぽくなっちゃってますからね。スポットの散り方も凄いし、これはデカくなったらどうなっちゃうんでしょうか…。

・ミドリガストロカナヘビ C.B. ヤング
こういう学名の一部 (コイツらの場合は Gastropholis の gastro からガストロ) をカタカナ化してくっつけた日本語の名前って好きじゃないんですけど、かと言って、「ミドリソバハラカナヘビ」って和名もねぇ…。だったら、皆さんに馴染みのある方がイイでしょってコトで、もう開き直りました (笑)。でも、いいトカゲですよね。綺麗で、大きさも手頃で、飼って面白い。素晴らしいビバリウムアニマルだと思います。今回の個体は性別がまだ分からない感じのヤングですが、しっかり育て上げられてるので安心です。


【ヤモリ】
・バンドトカゲモドキ C.B. 成体ペア
LEAVITT et al. (2020) を考慮しても、基亜種Coleonyx variegatus variegatus で間違いないと思います。スッゲェ綺麗なトカゲモドキなんですけど、それでなくても不遇な(笑)コレオニクスにあって殊更にマイナーっていう……まぁ、ポジティブに解釈するなら「知る人ぞ知る、銘ヤモリ!」ってヤツです。苦しいかな? うん、苦しいな…。でも、先入観とか無しのフラットな視点で見て貰えれば、本種の良さがお分かりいただけるハズ!

※参考文献:LEAVITT et al. (2020) Introgression obscures lineage boundaries and phylogeographic history in the western banded gecko, Coleonyx variegatus (Squamata: Eublepharidae). Zoological Journal of the Linnean Society, zlz143.

・ソメワケササクレヤモリ C.B. 成体♀
秋海棠氏 (→ リンク ) ブリードによるストライプのメスです。秋海棠さんというと、代名詞であるホワイトやそのアドバンスドバージョンであるチタニウムがパッと思い浮かびますけど、今回のノーマルも「流石、秋海棠ブリード!」といった感じで、黒がちのボディにシルバーアイがめちゃくちゃカッコイイんですよ。しかも、アダルトのメス単体っていう。これはちゃんと撮影しとかないと、だな!

・タイガーゲッコー C.B. ベビー
可愛いタイガー (Pachydactylus tigrinus ) のベビっ子達が4頭来ました。タンザニアからの生き物の輸出が止まってしまい、いまや本種も姿を見るのがなかなか簡単では無くなってしまいましたが、コツコツと維持してくれる国内外のブリーダーさん達のお陰で、こうやってC.B.のベビーが見られるのは有難い話です。タイガーのベビーは小ささにビビるんですけど、レッドローチやヨーロッパの1令をバクバクいってくれるので、その辺はご安心下さい。

・アサギマルメヤモリ C.B. ヤング♂
ヤングでもタイガーのベビーとさほど大きさが変わらないっていう…。マルメというとブルー (Lygodactylus williamsi ) の「鮮烈なデビュー → 大量流通 → CITES 付属書Ⅰ類へのリストアップ」という短期での流れるようなフルコンボをどうしてもイメージしてしまいますが、本種だってキッチリC.B.を維持していかないと、この美しさをいつまでも手軽に楽しめるとは限りませんからね。尚、今回は秋海棠さんのご厚意により、秋海棠製作所 (笑) 謹製の超小型ヤモリ用飼育ケージを使った飼育セットでの販売となりますので、連れて帰ってそのまま終生飼育が楽しめるようになっています。これはかなりいイイですよ。


【ヘビ】
・ブラッドパイソン/マラヤンブラッドパイソン “オッドパターン” F.H. 幼体
分類の変更に伴って、他種はショートテールパイソンと呼び、本種もマレー/マラヤンの表記をせず、単にブラッドパイソンとするのが世界的な流れなんですけど、日本はそうじゃないので両方併記しておきますね。オッドパターンってのは「変わった柄」という意味。何がどう変わってるかは、画像を見て貰えば一目瞭然じゃないでしょうか。タイガーと呼んでも差し支えないくらい、虎柄チックな模様をしています。こういう個体は“やらかす”コトが多いから、モルフハンターとしては無視出来ないなと。


今回はこんなラインナップです。気になる個体がいましたら、お気軽にご来店・お問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。

【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

新入荷画像 トカゲ・ヤモリ編

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。


【電話番号決定のお知らせ】
長い間ペンディングとなっていたお店の電話番号が決まりました。電話番号は 03-6382-5949 です。生体に関するお問い合わせや営業スケジュールなど、お電話でも気軽にお尋ね下さい。


んじゃ、ここ最近の新入荷生体+α の画像です。まずはトカゲ・ヤモリ編。ヘビは明日~明後日にでもアップする予定ですが、その前に売り切れることもありますので、気になるものに関してはご来店またはお問い合わせ下さい。

では、スタート!

SulawesiWaterSkinkMale01-01.JPGSulawesi Water Skink/スラウェシクロコダイルスキンク (ベーコンミズトカゲ) W.C. ♂

かっこいいトカゲですよね。大きさ、ボリューム感ともビバリウム飼育に“丁度いい”のがまた素敵!


BawanglingCaveGeckoMale01-02.JPGBawangling Cave Gecko/バワンリントカゲモドキ C.B. ヤング♂

画像だとピンク感が消えちゃいますねぇ…。でも、綺麗さは伝わるかと思います。まぁ、既に新しいオーナー様が決まってるんですけど。


LeopardGeckoTangerineJuvnile01-04.JPGLeopard Gecko “Tangerine”/レオパードゲッコー “タンジェリン” C.B. ヤング

こっちはジューシーなオレンジ色がちゃんと出てるかな。大きさ的にまだまだ発色は強くなっていくんで、仕上がりが楽しみなタンジェリンだと思います。


LeopardGeckoTangeloFemale01-01.JPGLeopard Gecko “Snow Tagelo”/レオパードゲッコー “スノータンジェロ” C.B. ♀

LeopardGeckoTangeloFemale02-02.JPGLeopard Gecko “Snow Tagelo”/レオパードゲッコー “スノータンジェロ” C.B. ♀

画像からは“スノー感”が全く伝わりませんよね…ってもまぁ、実物でも伝わらないんですけど (笑)。入荷直後に撮影したんで少し細いんですが、餌喰いは良くて、今はプリッとしています。


LeopardGeckoRedStripePastelLookerFemale01-02.JPGLeopard Gecko “Red Stripe”/レオパードゲッコー “レッドストライプ” C.B. ♀

想像以上に「レッドストライプ感ゼロ」でしょ(笑)!? でも、尻尾の模様は面白いし、この“パステルっぽい”体色が興味をそそられる個体だと思います。


LeopardGeckoBloodSuckerFemale01-01.JPGLeopard Gecko “Blood Sucker”/レオパードゲッコー “ブラッドサッカー” C.B. ♀

LeopardGeckoBloodsuckerFemale01-03.JPGLeopard Gecko “Blood Sucker”/レオパードゲッコー “ブラッドサッカー” C.B. ♀

イイ具合にキモイ (笑)。誰にでもオススメ出来る品種/個体じゃないんですけど、“その辺の事情”をご理解いただけるなら、ブラッドサッカーって表現は唯一無二のモルフだと思います。


で!

こっからは、ここ最近で素晴らしい仕上がりを見せてきたタンジェリン系の個体をいくつか紹介していきます。

LeopardGeckoTangerineTremperAlbinoStripeFemale01-01.JPGLeopard Gecko “Tangerine Tremper Albino Stripe”/レオパードゲッコー “タンジェリントレンパーアルビノストライプ” C.B. ヤング

タンジェリン+トレンパーアルビノというコトで言えば、タンジェロと変わらないんですが、こっちはタンジェリントレンパーアルビノ。まぁ、相変わらず素晴らしいです。


LeopardGeckoTangerineBellAlbinoFemale01-04.JPGLeopard Gecko “Tangerine Bell Albino”/レオパードゲッコー “タンジェリンベルアルビノ” C.B. ♀

タンジェリン+アルビノで言うと、ベルもいます。コイツは成長に伴って、一気にポテンシャルを開花させてきました。


LeopardGeckoTangerineEnigmaFemale01-04.JPGLeopard Gecko “Tangerine Enigma”/レオパードゲッコー “タンジェリンエニグマ” C.B. ♀

そして、タンジェリンエニグマ。コイツはシンドロームの影響はほぼ見られず、でもエニグマの作用がタンジェリンにイイ具合に働いて、ボクの中でかなり評価が急上昇しました。頭部のレッドスポットとか血が滲んでるようで、めちゃくちゃカッコイイです。

他にも魅力的なトカゲ・ヤモリがお店には色々とおりますので、ご都合のつく方は是非とも足を運んでみて下さい。お待ちいたしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。