2021年6月23日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。


電話番号決定のお知らせ】
長い間ペンディングとなっていたお店の電話番号が決まりました。電話番号は 03-6382-5949 です。生体に関するお問い合わせや営業スケジュールなど、お電話でも気軽にお尋ね下さい。


6月23日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【トカゲ】
・スラウェシクロコダイルスキンク/ベーコンミズトカゲ W.C. 成体♂
ベーコンは人名です。カブトトカゲ (Tribolonotus spp.) に続く、ウェットなトゲトゲスキンク第2弾! 大きさが手頃で、ボリューム感・存在感もあるため、水場の広いビバリウム/パルダリウムで飼育するとカッコイイんでしょうね。まぁ、ウチでは管理重視なんで、水場を広めに取ったシンプルなセットアップにしてますけど (笑)。飼い込みなので、状態は抜群です。


【ヤモリ】
・バワンリントカゲモドキ C.B. ヤング♂
今回の個人的目玉! スッゲェ綺麗な個体です。バワンリンのチビっていうとオレンジ色のイメージがありますけど、コイツはそのオレンジがピンクがかって、発色もかなり強い。これなら、成体になってもかなり色み豊かな仕上がりを見せるんじゃないでしょうか。オスだからカッコ良くなるし、ペットとしてもブリードを考えても、最高の1頭だと思います。


【ヘビ】
・コーンスネーク “クリムゾン” C.B. ヤング
久々にハイポマイアミじゃなく“クリムゾンらしい”色みの個体がきました。この辺のニュアンスは分かる人には分かりますよね!? 模様もバンデッド/ミルクスネークフェイズの影響が出て、幅広で面白い感じになってます。性別は後ほどプローブで確認いたしますが、この“紅白感”とコントラストでオスだったら最高なんだけどなぁ。

・コーンスネーク “サングロー” C.B. ヤング
こちらも久々!サングロー!!! 別名「ノーホワイトアルビノ」と呼ばれるように、白の入らないベットリとしたオレンジ&レッドが目に痛いほど (笑)。形質はベーシックの中のベーシック、それこそ単なるアメラニスティックですけど、コイツみたいな“いい”サングローはそれだけでも見応え十分なんです。先のハリケーンもそうでしたが、こういう「昔からいるけど、典型的な個体は探すのも維持するのも大変」みたいな品種は、もっと評価されてもイイんじゃないかなと。

・コーンスネーク “マンダリン” C.B. ヤング
マンダリンはカスターニエのアメラニスティックバージョンです。赤色の発現が抑えられるハイポエリスリスティックに、黒色が無くなるアメラニスティックが加わるコトで、独特の蛍光感を持つ綺麗なオレンジ色となります。お店には更に模様変異であるテッセラが加わったマンダリンテッセラもペアでいるので、両者を比較してご検討いただくコトも可能です。

・コーンスネーク “スノー” C.B. ヤング
今回はシンプルに、スノーらしく白くて綺麗になりそうな個体が来ました。一口にスノーといっても、色みなんかに結構なバリエーションが見られるので、こういうのは選べると嬉しいですよね。という訳で、今回来た個体も含め、今なら数タイプの中からお好きな感じのスノーを選んでいただくコトが可能です。

・セイブシシバナヘビ “アナコンダ” C.B. ♂
アナコンダらしいパステル調の甘いブラウンのベースに、大柄な模様がドン、ドン、ドンと乗っかる綺麗で典型的な個体がやって参りました。もうピンクマウスのLとかをモグモグ出来る“いい”サイズです。最近はノーマルも併せ、こういうベーシックで綺麗な個体を探している方も増えたようなので、気になる方は是非ともお問い合わせ・ご来店下さい。今ならノーマルも雌雄、安心サイズの個体を販売しております。

今回はとりあえず以上です。先日のレオパードゲッコー (Eublepharis macularius ) も併せ、画像は近日中にアップいたします。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年6月21日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。


【電話番号決定のお知らせ】
長い間ペンディングとなっていたお店の電話番号が決まりました。電話番号は 03-6382-5949 です。生体に関するお問い合わせや営業スケジュールなど、お電話でも気軽にお尋ね下さい。


6月21日までの新入荷です。今回はレオパードゲッコー (Eublepharis macularius ) のみ少数の入荷ですが、そこはG!!セレクト、ちゃんと“ウチっぽい”ラインナップになってると思います。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


【ヤモリ】
・レオパードゲッコー “タンジェリン” C.B. ヤング
片親にアフガンタンジェリンを使ったとされる、ピグメントと色みが濃い目のタンジェリンです。まだベビーを脱したばかりのヤングサイズですが、既にブ厚いオレンジの発色とハッキリとした黒いスポットが現れています。今回は暗色バンドが整ったのが2頭、面白い感じにバンドが流れたのが1頭、合計で3頭来ていますので、今ならお好みの個体を選んでいただくコトも可能です。

・レオパードゲッコー “スノータンジェロ” C.B. ヤング♀
タンジェ“リン”じゃなく、タンジェ“ロ”。平たく言うと、タンジェリントレンパーアルビノです。でも、タンジェロの名前で呼ばれる個体は暗色バンドの表現が特徴的……な感じがするのは気のせいかなぁ (笑)? 今回の個体達も“タンジェロっぽい”面白い表現になっていると思うんですけど。しかし、「スノーのタンジェリンってどんなよ?」と思ったら、予想以上にスノー感はありませんでしたね。その代わり、オレンジ色の発色と色調が綺麗だし、これでスーパー (マック) スノーまで持ってったら、色みとか模様とか面白いんじゃないかなぁと。

・レオパードゲッコー “レッドストライプ” C.B. 成体♀
リストの表記ではレッドストライプだったんですが、全然レッドストライプじゃありません (笑)! とは言え、それでも買い付けたのにはシッカリと理由があって、なんかねぇ個体の表現が不思議というか、面白いんですよ。全体的に発色が淡くて白っぽいというか、パステルっぽいとでも言えばイイのかな、とにかくそんな感じ。それと暗色バンドの“流れ方”も独特で、尻尾とかこれ、不鮮明だけど相当太いストライプ状になってますからね。いやホント、全体的に色々と不思議な印象の個体なんで、気になる方は実物を見に来て下さい。

・レオパードゲッコー “ブラッドサッカー” C.B. 成体♀
え~と…マックスノー+ベルアルビノ+エニグマでしたっけ。まぁ、ブラッドサッカー (Blood Sucker:吸血鬼) っていう名前もさることながら、その見てくれがキモくて (褒めてますよw) 素晴らしいです! この独特な色柄はエニグマが入るからこそ出来る表現なんでしょうね。シンドロームの影響は考慮すべきですが、それを補って余りある魅力がエニグマコンボにはあると思います。今回の個体も影響は少し見られるものの、色、柄、ともに最高にキモイ (繰り返しますが、褒めてますよwww) 1頭です。


今回は以上でしょうか。レオパは撮り直したい個体も多いんで、その辺も含め、画像をアップしたいと思います。その前に気になる方はとりあえずご来店を!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

キタアオジタトカゲ

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

NorthernBlueTongueBaby03-01.JPGNorthern Blue Tongue Skink/キタアオジタトカゲ C.B. ベビー


【電話番号決定のお知らせ】
長い間ペンディングとなっていたお店の電話番号が決まりました。電話番号は 03-6382-5949 です。生体に関するお問い合わせや営業スケジュールなど、お電話でも気軽にお尋ね下さい。


というコトで、キタアオジタトカゲ (Tiliqua scincoides intermedia )

新着リストでお知らせしたように、日本で殖やされたC.B. (Captive Bred:飼育下繁殖) のチビ達がやって参りました。まだまだ頭デッカチの“赤ちゃん体型”で、キタの特徴である体側の鼈甲色も出てない、ホントのベビーです。

っても、人工もよく食べる安心健康優良児なので、既に若干大きくなった感がありますけど…(笑)。

NorthernBlueTongueBaby03-02.JPGNorthern Blue Tongue Skink/キタアオジタトカゲ C.B. ベビー

今回は殖やされた方、ご自身によりセレクトされた個体が2頭きまして、まずコイツは胴体のバンドが整ったお手本のような個体。もう、分かりやすく綺麗になりそうですよね。

NorthernBlueTongueBaby04-01.JPGNorthern Blue Tongue Skink/キタアオジタトカゲ C.B. ベビー

続いてもう1頭は、胴体のバンドが綺麗にジグザグとなった個体。

NorthernBlueTongueBaby04-02.JPGNorthern Blue Tongue Skink/キタアオジタトカゲ C.B. ベビー

イレギュラーもここまでいくと見事でしょ!? “自分だけの1頭”がお好きな方には、コイツの方が個性的でオススメかもしれません。色も綺麗になりそうだし。

因みに

NorthernBlueTongueskinkBaby04-05.JPGNorthern Blue Tongue Skink/キタアオジタトカゲ C.B. ベビー

大きさはこんな感じ

大きくなった感があるといっても、このチビチビ具合ですからね。これなら楽しく飼育して貰えると思います。キタアオジタはペットリザードとして当店が推奨する種の1つでもあるので、興味のある方は是非ともお問い合わせ・ご来店下さい。このサイズからキッチリ飼い込める機会はそうそう無いですよ!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。

ハルマヘラアオジタトカゲ/アンボンアオジタトカゲ “ハルマヘラ”

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

IndonesianBlueTongueHalmaheraAxanthicBlackBaby01-01.JPGHalmaheran Blue Tongue Skink “Black Axanthic”/Indonesian Blue Tongue Skink “Halmahera Black Axanthic” F.H. Baby


IndonesianBlueTongueHalmaheraAxanthicNarrowBandedBaby01-01.JPGHalmaheran Blue Tongue Skink “Axanthic (Narrow Banded)”/Indonesian Blue Tongue Skink “Halmahera Axanthic (Narrow Banded)” F.H. Baby

やっぱ、カッケェ…。

方やブラック、方やプラチナシルバー、同じアザンティックでも黒の入り方やシルバーの色調でこうも印象が変わるんですね。ウチでアオジタ (Tiliqua spp.) のアザンというと、前に入荷して一部でかなり盛り上がったコイツ (→ コチラ) のイメージがどうしても強いじゃないですか。なので、アザンを買い付ける際には他のアオジタ連中に輪を掛けて厳選に厳選を重ねているんですが、今回の2頭は見た瞬間に「これ…スゲェ!」って思いましたもん。

惜しむらくは、ナローの方の前2本の黒バンドが真ん中で途切れちゃってる所なんですけど、ボクは圧倒的に色>柄という考え方なので、ここまでのシルバーであれば、この程度の乱れ・イレギュラーは些末な問題。しかも、そのバンドだって見事なナロー (Narrow:細い、狭い) バンドですからね。

でまぁ、ブラックの方に関しては、もうそもそもがイレギュラー過ぎでしょって話だし。

というコトで、これまたとんでもない個体達がやって参りました。

IndonesianBlueTongueHalmaheraJuvnile01-02.JPGHalmaheran Blue Tongue Skink/Indonesian Blue Tongue Skink “Halmahera” F.H. Juvnile

って、ハルマヘラといえば、前に入荷したノーマルもまだ2頭いたりするんですよ。

しかも、来た当初のチビッ子サイズから成長して、ハルマヘラの特徴もしっかり出てきました。コイツラは背中が赤というよりはピンクっぽいパステル調のブラウンになるタイプで、海外のキーパーさんが素晴らしい個体を飼育してるのを見て、同じような色みになりそうなヤツをピックアップしてきたモノ。

なので、コイツラも色>柄

まだまだこれから変化が楽しめるサイズですから、コチラも併せてよろしくお願いいたします。

そして、アオジタのチビっちゃあ、ホントにチビチビのキタ (T. scincoides intermedia ) も2頭来ているんで、ソイツラは明日にでもアップしたいと思います。ホントは「チビアオジタ」として今回一纏めにするつもりだったんですけど、肝心の画像がなんかパッとしなかったんで、撮り直ししないとなって。まぁ、気になる方はお店に見に来ていただければ、今回紹介したアザンやハルマヘラ、それにブログにはまだアップしていないメラウケ (T. gigas evanescens ) のハイコンなんかも見て貰えるんで、そっちの方がベターだと思います。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年6月11日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BallBlueEyedLeucisticMale01-04.JPGBall Python “Blue Eyed Leucistic”/ボールパイソン “ブルーアイルーシスティック” C.B. ♂

6月11日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはメールまたはTwitterのDM ( → コチラ ) にてお気軽にお尋ね下さい。尚、お問い合わせの際は本記事末尾にある注意事項を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

※ 6 /11 17 : 20 “マングローブ”モニターを加えました


【トカゲ】
・キタアオジタトカゲ C.B. ベビー
日本で産まれたホントのチビチビです。このサイズから飼えるのは日本 C.B. (Captive Bred:飼育下繁殖) だからこそ! 今回は殖やしたご本人にオススメの個体を選んでいただきました。1頭はバンドがキッチリ整った個体、もう1頭はバンドが綺麗にジグザグとなった個体、個性的で共に綺麗になりそうな2頭が来ています。

・ハルマヘラアオジタトカゲ “ブラックアザンティック”/アンボンアオジタトカゲ “ハルマヘラ ブラックアザンティック” F.H. ベビー
これはスゴイ! パーシャルなメラニスティックなんでしょうか。アザンティック特有のシルバーの明色バンドに黒色がベットリと発色し、尻尾も黒ベースにシルバーのほっそ~いスジ模様みたいな感じになってます。チビでここまで黒い個体は初めて見ました。これは成長に伴ってかなり黒くなりそう。

・ハルマヘラアオジタトカゲ “アザンティック (ナローバンデッド)”/アンボンアオジタトカゲ “ハルマヘラ アザンティック (ナローバンデッド)” F.H. ベビー
先のブラックとは真逆。「ナローバンデッド=細いバンドの」の名前が示す通り、黒い暗色バンドが細くなり、全体的にシルバーがちになったアザンティックです。しかも、シルバーの色調はプラチナのような明るい銀色で、鱗の縁にも黒色が入らないため、頭から尻尾にかけてペッタリとメタリック調のシルバーに覆われたように見えます。黒いバンドには2ヶ所ほどブレイクが入りますが、この色を見てしまうと、そういうのがどうでもよくなっちゃいますね。

・アカメカブトトカゲ W.C. ヤング
棘状のキールがバリッバリに発達したカッコイイ個体が2頭やってきました。まだまだ幼体色が残る若い個体なので、ここから育てれば人にも馴れて、C.B.顔負けのピカピカな成体に仕上がるんじゃないでしょうか。

・“マングローブ”モニター W.C. ヤング
ま~た訳わからん“マングローブ”モニター (Varanus sp. cf. indicus ) がやって参りました。この間のヤツとはまた全然別のタイプで、なんか全体的に色抜けが凄いし、その抜けた部分やスポットはグリーンっぽく見えるし、かと思ったら顔周りはほんのり青みがかってるし、舌の色は薄いし……コイツはコイツで、またなかなかに変っています。そして、メチャクチャ綺麗! こういうのがポロポロ出てくるから、マングローブ連中は面白いですよね。


【ヤモリ】
・グランディスヒルヤモリ “クリムゾン” C.B. ベビー
いまや普通のグランディス (Phelsuma grandis ) より目にする機会が多いんじゃないか、っていうくらい目にするようになったクリムゾン。でも、こんだけ綺麗で、こんだけインパクトあるんだから、この状況も当然なのかなって。中でも、今回の個体は赤い飛沫が背中全体に散って、尻尾にも先端まで赤いバンドが均一に入る、最近では“ハイレッド”とも呼ばれるタイプ。でも、クリムゾンって名前なのにハイレッドって……ねぇ (笑)。

・レオパードゲッコー “エクリプス” C.B. 亜成体♀
これは個人的な興味で買い付けた感じかな (笑)。ちゃんとフルブラックアイで、体側や四肢がパーシャルルーシズムにより白抜けする“基本に則った”エクリプス。ボクにとってエクリプスは目の変異ではなく、ルーシスティックというカラーミューテーションにカテゴライズされるモルフなんですが、だからこそソリッドなブラックアイには拘りたかったんですよ。やっぱ、ルーシと言えば黒目ですからね!

・レオパードゲッコー “RAPTOR/ラプター” C.B. ベビー
で、エクリプス繋がりでRAPTOR/ラプター。最近はRAPTORの「P」についてあまり重視しないのが世界的なコンセンサスなんですかね? まぁ、それはそれで模様の表現に個性が出て面白いんですが…今回のRAPTORは「P」も「OR」もしっかり表現された、RAPTORの魅力全開の1頭です。と言っても、まだベビーなんで、どんだけパターンが出てくるかはこれからなんですけどね (笑)。

・レオパードゲッコー “ベルアルビノサングロー” C.B. ベビー
そして、オレンジのモルフといえばサングロー (アルビノ+SHTCT)。コイツはベルアルビノを使ったサングローなんですが、オレンジ色の発色がケミカルで眩しいです。まだまだベビーだってぇのに…。果たして、コイツはどんな仕上がりを見せるんでしょうかね? 育てるのが凄く楽しみな1頭です。

・レオパードゲッコー “レインウォーターアルビノスーパーマックスノー” C.B. ヤング
名前が長い…。しかし、スーパーマックスノーはアルビノにしても綺麗ですね。非アルビノのモノトーンな感じとは対照的に、アルビノはほんのり桜色を帯びた白色と、ピグメントの紫がかったピンク色がとってもファンシー。今回の個体はベビーからチョビッと育ったヤングになりたてサイズなんで、ピグメントがハッキリしてくるのはこれからなんですが、白みが強くて綺麗になりそうです。


【ヘビ】
・ボールパイソン “ブルーアイルーシスティック” C.B. 亜成体♂
説明不要!銀眼の白蛇です!!! 単にBEL (Blue Eyed Leucistic) として入荷したため、構成要素はチョッと分からないんですが、この白さだとレッサーかバター辺りから出たヤツなのかなと。


【カメ】
・オオアタマヒメニオイガメ C.B. ヤング High Poss. ♀
ハイ、みんな大好きロガーヘッド (Sternotherus minor )。今回の個体は甲長4㎝±の、「可愛さは残しつつ、しっかり感が出た」安心サイズです。元々、丈夫な種ではあるんですが、これなら更に安心して飼育を楽しんで貰えるハズ。人気が高いものの、今回は1頭のみの入荷なので、探していた方はお急ぎ下さい。

・ミスジドロガメ C.B. ベビー
これまた可愛さから人気の高いミスジ (Kinosternon bauri )。今回の個体達はチョッと血筋が違うので、どんな仕上がりを見せるか興味深いです。まぁ、ボクが絶大な信頼を寄せる方のC.B.だし、頭の模様とかも綺麗なんで、期待は出来ると思います。黒豆から少し成長した安心ベビーです。

・ミスジ × ハナナガドロガメ “イエロー” C.B. ベビー
遂に来ました! 初めて画像を見せて貰った時から、「販売するコトになった際には、絶対に出して下さい」とお願いしていたデザイナーズマッドタートル。可愛いミスジと綺麗なハナナガ (K. acutum ) のイイトコ取りです。3本キールに3本ラインが入る背甲とか、黄色がガッツリ乗った顔の模様とか、1頭で2種が楽しめる最高のペットドロガメだと思います (※種間雑種につきブリード時にはご注意下さい)。

・タバスコクジャクガメ “セレクト個体” C.B. ベビー
やっぱ綺麗ですね、タバスコ (Trachemys venusta venusta) は。ホント、大好き。今回はブルーがかったビリジアングリーンの背甲にオレンジ色のリング模様がバッキリ入る濃色タイプと、パステル調のライトグリーンの背甲にイエローのリング模様となる淡色タイプが来ています。厳選された個体達だけに、ベビーのうちからクジャクの名に相応しい美しさです。

・フロリダレッドベリー “パンプキン” C.B. ベビー
やっと来た…。暗色斑が退縮し、明色部分が広がった、これぞ正調パンプキン! 今回も極少数のみの入荷です。クーター (Pseudemys spp.) のベビーは飼育にチョッとコツがいるんですけど、その辺もお買い上げの時にしっかりお伝えしますので、ご安心下さい。

今回は以上です。

書き洩らしや追加があった際には加筆いたします。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ウィリアムズイシヤモリ Pr.

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

StrophurusWilliamsiMale01-01.JPGEastern Spiny Tailed Gecko/ウィリアムズイシヤモリ C.B. ♂

今回は新入荷の中からウィリアムズイシヤモリ (Strophurus williamsi ) をPICK UP!

シックでいいヤモリでしょ!?

Strophurus というと、どうしてもマツゲ (S. cilialis ) やキスジ (S. taenicauda ) といったスター選手が注目されがちですけど、本種の上品な美しさもかなり魅力的なんじゃないかと思います。新着リストに書いたように、棘状突起の生え方も独特ですしね。

あと、口ん中も綺麗。

飼育下では口ん中なんて餌を食べる一瞬しか見えないから、我々の目には単に黒く見えるだけなんですが、威嚇してる画像なんかを見ると縁はグレーがかったブルーでそこから黒に変化してる様がハッキリ分かります。そして、それがまたグレーの体色によく合う!

StrophurusWilliamsiFemale01-04.JPGEastern Spiny Tailed Gecko/ウィリアムズイシヤモリ C.B. ♀

今回は育てる楽しみを十分に味わえて、将来的にはブリードも視野に入れられる亜成体サイズのペアでの入荷です。このグループはメスの流通がかなり少ない印象なので、出来ればこのペアは崩したくないんですが……どうしてもという方は、その辺チョッとご相談下さい。ただ、こういう手合いのヤモリは、複数ペアで維持するのが個人的にはオススメだったりします (※あくまでも個人の感想ですw)。

とりあえず、餌はよく食べてて状態もバッチシですので、興味のある方はお気軽にお問い合わせ・ご来店下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ボールパイソン画像

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

いくつか新入荷生体の画像を撮影したんで、今回はボールパイソン (Python regius ) の画像をご覧下さい。

BallAlbinoFemale01-01.JPGBall Python “Albino”/ボールパイソン “アルビノ” C.B. ♀

やっぱ綺麗ですわ。ボールのアルビノって赤目が似合いますよね。

BallFireMale01-02.JPGBall Python “Fire”/ボールパイソン “ファイア” C.B. ♂

頭の色が抜けて、模様はクリーミーなサンドベージュ、ファイア単体の魅力がしっかり出てると思います。店にはバリッバリに仕上がったイエロー系のゴーストのメスがいるので、それと合わせてファイアゴーストにしても綺麗そう。

BallSuperStripeMale01-01.JPGBall Python “Super Stripe”/ボールパイソン “スーパーストライプ” C.B. ♂

もう、コイツは画像のインパクト一発で十分でしょ。実物は更に綺麗ですよ!

というコトで、今回はこの3頭が来ました。ベーシックでタマ数が多いモルフだからこそ、“個体そのものの良さ”みたいなのはよりお分かりいただけるのではないでしょうか。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。