2021年6月4日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

6月4日までの新入荷です。

【トカゲ】
・フタスジミズオオトカゲ “ジャワ産 アザンティック”/ジャワ産サルバトールモニター “アザンティック” C.B. 幼体
フタスジ (Varanus salvator bivittatus ) の模式産地であるジャワ島産のアザンティック (Axanthic:黄色素欠乏)。モノトーンな体色が印象的です。大きさは小さ過ぎず大き過ぎず、性格もおっとりな感じで、色んな意味でナイスな個体だと思います。 オンリーワンです!


【ヤモリ】
・ウィリアムズイシヤモリ C.B. ペア
キスジ (Strophurus taenicauda ) やマツゲ (S. ciliaris ) といったスター選手に隠れた感もありますが、個人的にはアオムシコマユバチ (Cotesia glomerata ) に寄生されたような (笑) 棘状突起の生え方がツボだったりします。なので、機会があればイジりたいなぁと思ってた所、今回ペアで入手するコトが出来ました。出来ればペアで販売したいんですが、オス・メス単体販売も可能ですので、その辺もご相談下さい。


【ヘビ】
ノーザンエメラルドツリーボア/エメラルドツリーボア W.C. ♂
いわゆる“エメツリ”。ゴツくてデカい頭が印象的な成体のオスです。鮮やかなグリーンにホワイトの稲妻マーク、やっぱ魅力的なヘビですね。マウスにしっかり餌付いているので、水と餌のやり方にさえ気を配って貰えれば、このヘビの魅力を思う存分楽しんでいただけると思います。まぁ、その辺はお買い上げの際にでも!

・セントラルパイソン “ストライプ” C.B. ♂
コイツはベビーからチョビっと育った幼体。まだ黒っぽいので、いわゆる“セントラルらしさ”はこれからドンドン発揮されてくるハズです。コイツはサイドがスッキリとして、模様も綺麗に流れてるのが印象良くてピックアップしました。あと、皮膚のシルキーな感じはこの大きさだからこそかな。ここからの変化をタップリと味わいたい方には非常にオススメです。

・ボールパイソン “アルビノ セレクト個体” C.B. ♀
人気があってポピュラーなベーシックモルフだからこそ、「これぞ!」という1頭を買い付けました。穴の開かないバンデッド/リデュースド調の大柄なパターン、メスなのにハイコンといっても差し支えないようなホワイト&イエローの体色、ホントに綺麗な個体だと思います。

・ボールパイソン “ファイアー” C.B. ♂
コイツに関しては、あえてNERDが自分トコのラインに昔使っていた「ドミナントハイポ」という名前を使いたいかも (まぁ、不完全顕性ですけどね…)。それくらいクラシカルでノスタルジックな見てくれをしています。クリーム色に近いサンドベージュの模様とブラウンに抜けた頭部は、ファイアーとしてお手本といってもイイでしょう。色んなコンボが出回ってるからこそ、ボクはベーシックの理想形にこだわりたいんです!

・ボールパイソン “スーパーストライプ” C.B. ♂
発表された当時から凄く気になってたデザイナーモルフの1つだったりします。イエローベリーとスペクターという、パッと見どっちもノーマル (笑) なコンビネーションからは想像出来ない、美しいストライプと融けたようなサイドのパターンが特徴的な品種です。特に今回の個体はサイドの“融け方”が素晴らしく、スーパーストライプの魅力が如何なく発揮されてます。


今回は以上です。

新着ならびに在庫の生体に関するお問い合わせは、メールまたはTwitterのDMにてお気軽にお尋ね下さい。尚、お問い合わせの際は下記の諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。

ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” その2

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisYoung03-01.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis”/ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Young

というコトで、もう1頭のマウントコギ……なんですけど、あれぇ?思いのほか黒いなぁ。

いや、それがコギの魅力だからイイんですけど、コイツはファイアーダウンした時のオリーブグリーンと、綺麗なホワイトバー&ブロッチが印象的だったんでねぇ、それを見て貰いたかったなぁと。

いつもは大体そんな感じなのに、撮影する時に限ってヤル気出しやがって (笑)。

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisYoung03-02.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis”/ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Young

この大きさで“コレ”なら、コイツも思ったよりもダークな感じになりそう。これなら成体になった時、ダークトーンのベースカラーとホワイトのパターンのコントラストがついて綺麗になるんじゃないかな。

あと、前回の個体に較べて、黒い“ヒビ割れ模様”はコイツの方が密で顕著かも。

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisYoung03-03.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis”/ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Young

顔はまだ可愛い印象でしょうか。

でも、将来的にゴツくなる感じは出てるでしょ!? “このタイプ”は成長に伴いバルキーな感じになりますからね。

というコトで、今この2頭のコギがお店にはいますから、興味のある方は是非ともご来店・お問い合わせ下さい。まぁ、見ていただく時はファイアーダウンしてて、ここまでダークな感じじゃないかもしれませんが (笑)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ”

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisJuvnile02-02.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis”/ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Young

か”っ”こ”い”い”~!

というコトで、ニューカレドニアジャイアントゲッコー (Rhacodactylus leachianus ) のマウントコギ。

前回の個体同様、特にライン/血統銘はなく、単に「マウントコギ」として入荷した個体ですが、どうです? ファイアーアップした時のこの色。その前回の個体はオーナー様の所で“黒いジャイゲコ”に仕上がってるんですけど、これを見るとコイツも相当ダークな感じになりそうですよね!?

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisJuvnile02-01.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis”/ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Young

よく、こういう濃・暗色系の発色は生後3年目くらいからが本番なんて言われますけど、コイツはまだ生後一年未満、頭胴長12~13㎝ってトコですからね。

それで既にこの色。

これでもフルファイアーな感じがしないもんなぁ…。

NewCaledoniaGiantGeckoMountKoghisJuvnile01-02.JPGNew Caledonia Giant Gecko “Mt. Koghis”/ニューカレドニアジャイアントゲッコー “マウントコギ” C.B. Young

ファイアーダウン

昼間はこんな感じの色でコルクバークの陰に貼り付いてたりします。

そして実は、お店にはもう1頭、コイツより一回り小さいかなぁくらいのマウントコギもいまして、ソイツはこんな感じで体色は明るく、白いパターンももうちょいハッキリしています。そう、ソイツはソイツで、コイツとは対照的に、そのほんわかパステル調の色と模様の白の綺麗さが印象的で買い付けたんですよ。

なので、今ならタイプの異なる2頭から選んで貰うコトが可能だったりします。大きさもベビベビを脱したナイスサイズですので、ジャイゲコをお探しの方のお問い合わせ・ご来店をお待ちいたしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

まるまるニシアフリカ

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

まるまるパクりタイトル (笑)。

まぁ、せっかくビバリウムガイド誌 (→ リンク ) がニシアフリカトカゲモドキ (Hemitheconyx caudicinctus ) 特集なので、ここで新入荷も合わせた当店のニシアフリカの画像をババ~ッと紹介していきたいと思います。

まずはノーマル連中

FatTailedGeckoHighPossHetPatternlessBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko (High Poss. Het. for Patternless) C.B. Baby

ポッシブルヘテロのパターンレス。凄く特徴が出てるんですけど、その辺のアレコレはお買い上げの時にでも。

FatTailedGeckoHetAlbinoBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko (Het. for Albino) C.B. Baby

こちらはアルビノのヘテロ。ニシアフリカの潜性遺伝モルフは基本的にホモ × ヘテロが定石なので、こういうヘテロ確定個体はブリードを考える際にはイイですよね。

FatTailedGeckoHetCaramelBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko (Het. for Caramel) C.B. Baby

キャラメルのヘテロ。チョッとくすんでますけど、体色の黄色く明るい感じはお分かりいただけるかと思います。

次にアルビノ系

FatTailedGeckoTangerineAlbinoBaby04-01.JPGFat Tailed Gecko “Tangerine Albino” C.B. Baby

バンデッドの方のタンジェリンアルビノ。単純に綺麗です。

FatTailedGeckoTangerineAlbinoBaby05-01.JPGFat Tailed Gecko “Tangerine Albino” C.B. Baby

こちらはストライプ。ストライプ模様は大きくなるにつれて明瞭になっていきます。今回の個体はバンデッドの方が鮮やかで、ストライプの方が濃いって感じかな?

FatTailedGeckoCaramelFemale01-01.JPGFat Tailed Gecko “Caramel Albino” C.B. Baby

アルビノはアルビノでも遺伝的に異なる別モルフです。件の“致死遺伝騒動 (笑)”で一躍スターダムにのし上がったんですけど……でも、そういう“アレコレ”を抜きにしてもいいモルフだと思います。最近はこういうパステルな感じのキャラメルも目にするようになりました。

FatTailedGeckoGhostBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko “Ghost” C.B. Baby

で、最近何かと話題の (笑) ゴースト。その辺については言いたいコトも多々ありますが、単純に綺麗な品種だと思います。大きくなるにつれてパープル&オレンジの美しい姿に。

続いてアネリ/アザン

FatTailedGeckoOreoMale01-01.JPGFat Tailed Gecko “Oreo (Het. for Caramel)” C.B. Juvnile ♂

ニシアフリカだとアネリになるのかな。お菓子の親しみやすさと分かりやすさもあって、オレオって名前の方が一般的ですよね。チョッとくすんでますけど、モノトーンな感じが綺麗な品種です。お店にはもう1頭、チョッとチビっこいヘテロアルビノの個体もいます。

FatTailedGeckoOreoWhiteOutFemale01-01.JPGFat Tailed Gecko “Oreo White Out (Het. for Caramel)” C.B. Young ♀

そして、オレオにホワイトアウトが加わると、更にモノトーンで可愛い感じに。ホワイトアウト自体が白みの強くなる品種だから、オレオとの相乗効果は凄まじいでしょ。

最後にパターンレス系

FatTailedGeckoPatternlessHetOreoBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko “Patternless (Het. for Oreo)” C.B. Baby

剥き身ちゃん。ツルンとして美味しそう (笑)。透明感がスゴイです。

FatTailedGeckoPatternlessHetGhostBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko “Patternless (Het. for Ghost)” C.B. Baby

コイツは暗色調のパターンレス。とは言え、成長に伴いもう少し明るくなると思います。

FatTailedGeckoOreoPatternlessBaby01-01.JPGFat Tailed Gecko “Oreo Patternless” C.B. Baby

そして、パターンレスにオレオが加わるとカッコイイ上に上品な美しさが加わります。隠れ……てないか、とにかく銘品種です!

FatTailedGeckoOreowhiteOutPatternlessYoung01-03.JPGFat Tailed Gecko “Oreo White Out Patternless” C.B. Baby

オレオにパターンレスが加わるとカッコイイ感じ、オレオにホワイトアウトが加わるとカワイイ感じ、じゃあ、オレオにパターンレスとホワイトアウトが加わると……こうなります!!! もう、コイツは画像を見て貰えば十分でしょ。

他にもピンクやオレンジがド派手なワイルドもおりますので、ニシアフリカ好きな方のご来店・お問い合わせをお待ちしております。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年5月29日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

今回も面白いのが来ました!

新入荷生体の販売は本日からとなります。土日は天気が良さそうなので、お時間の取れる方は是非ご来店下さい。サイズと数は限られますが、欠品でご迷惑をお掛けしたクロコオロギカップも今週は入荷しております。


【トカゲ】
・ブラックツリーモニター W.C. ♀
クイーンオブブラックモニター。ツリーモニターは女性的な雰囲気があるので、キングではなくクイーン (しかも、コイツは性別もメスですからねw)。個人的に一番好きな“黒いオオトカゲ”です。大きさもここ最近流通したものの中では小さめのナイスサイズ、状態も抜群です。やや神経質な素振りを見せますが、ヒナウズラなんかもバクバク食べてます。

・イエローヘッドモニター F.H. 幼体
大柄ブロッチタイプ×2、スペックルタイプ×1、全部で3頭入荷しております。特に、ボディがマングローブ (Varanus indicus ) のようなスペックルになるタイプは久々に見ました。スクリーマーと呼ばれるモノを筆頭に、現在はブロッチタイプが人気となっていますが、改めて見ると、このスペックルタイプも面白いですね。3頭ともに状態抜群です!

・アルゼンチンブラック&ホワイトテグー F.H. ベビー
メチャクチャか・わ・い・い~。まだ頭部に緑色がハッキリ残るベビっ子です。今回はまとまった数が入ったので、週末は特価にて販売いたします。どの個体も明色のバーが太く、綺麗になると思います。あ、レッドテグー (Salvator rufescens ) のチビもいますから、今なら両者から選ぶコトも可能です。

・メラウケアオジタトカゲ “ハイコントラスト” W.C. 亜成体
亜種小名のevanescens (evanescence:消失、儚さ) とは矛盾してますが (笑)、まさにその名の通りでした。カフェオレブラウンの地色に黒でバキッと縁取られた赤いバンド、凄いインパクトです。実物を見るまでは「どんなんだろ? まぁ、名前の感じからして、ハズレでもサウスパプア (Tiliqua sp. cf. scincoides ) だろうからOKかな」くらいに考えてたんですけど、蓋を開けたらとんでもない個体でした。


【ヤモリ】
・ニシアフリカトカゲモドキ (High Poss. Het. for パターンレス) C.B. ベビー
まぁ、ノーマルっちゃあノーマルなんですけど、色々特徴が出過ぎちゃってて、見る人が見たら「確かに!」ってなると思います。尻尾の模様にまで影響が見て取れますからね。っても、ポッシブルはポッシブル、扱いとしてはノーマルです (笑)。

・ニシアフリカトカゲモドキ (Het. for アルビノ) C.B. ベビー
こちらは普通にヘテロアルビノのノーマルです。オスとのインフォで来てますが、ニシアフリカ (Hemitheconyx caudicinctus ) のベビベビですよ…。ボクはこの大きさで雌雄の断定は出来ないんで、性別は不明とします。インフォ通りオスだったらラッキーというコトで。

・ニシアフリカトカゲモドキ (Het. for キャラメルアルビノ) C.B. ベビー
色薄めのノーマルが好きな方にはコイツでしょうか。暗色バンドの色も薄く、色白美人に仕上がりそうです。コイツはオマケでキャラメルのヘテロになってます。

・ニシアフリカトカゲモドキ “オレオ (Het. for アルビノ)” C.B. ベビー
狙いは一目瞭然ですね (笑)。でも、オレオとして単純に綺麗だと思います。コイツもインフォではオスとして来てますが…以下略。

・ニシアフリカトカゲモドキ “オレオ (Het. for キャラメルアルビノ)” C.B. ♂
コイツは今までの個体達より少し育ってて、ボクが見てもしっかりオスです。ヘテロキャラメルのオレオのオスって、なかなかの出物でしょ!? しかも、オレオとしてもキチンと綺麗っていう! 因みに、いま店にはキャラメルのメスもいるので、そのペアでご購入を希望される方にはペア価格も提示させていただきます。

・ニシアフリカトカゲモドキ “ゴースト” C.B. ベビー
今回はホワイトアウト無しのベーシックなゴースト。しかも、ベビー。ゴーストならではの紫色とオレンジ色はやっぱ魅力的です。コイツはストライプなので、将来的にパープル&オレンジにホワイトのストライプと、かなりゴージャスな感じになると思います。インフォではコイツもオs…あ、でもコイツは結構“ソレっぽい”かも。断定は出来ませんけどね。

・ニシアフリカトカゲモドキ “パターンレス (Het. for オレオ)” C.B. ベビー
体色濃いめのパターンレスです。パターンレスはストライプの有無だけでなく体色の濃淡にもバリエーションが見られるので、シンプルに見えて色々選べるのが楽しい品種なんですよ。

・ニシアフリカトカゲモドキ “パターンレス (Het. for ゴースト)” C.B. ベビー
コイツは体色明るめのパターンレス…なんですが! なんかホントに模様もストライプも無く、透明感も強いので、良く言うと「お菓子っぽい」、ぶっちゃけると剥き身っぽく見えます (笑)。成長に伴って、もう少しパターンの痕跡は見えてくるんでしょうけど、それでもこの気持ちわr…もとい、ソリッド感はインパクト大です。

・ニシアフリカトカゲモドキ “オレオパターンレス” C.B. ベビー
最近は更にホワイトアウトが加わったトリプルコンボも目にするようになりましたけど (ってか、実際お店にいます)、この組み合わせはかなりの銘モルフだと思います。勿論、アルビノやゴーストと合わせて華やかな方向にするのも大有りなんですけど、オレオとの組み合わせはカッコ良くなるのが素晴らしいなと。

・ニシアフリカトカゲモドキ “オレオホワイトアウト” C.B. ♀
今回唯一のホワイトアウトにして、唯一のサブアダルト。これまた銘コンボですね。ホワイトアウトの良さ、オレオの良さ、両者のイイ所を見事に伸ばした、これぞ“デザイナー”モルフだと思います。今回の個体はホワイトアウトとしても、模様の残り方がカワイイんですよ。


【ヘビ】
・パシフィックグラウンドボア/ハルマヘラグラウンドボア W.C. ♂
パシフィックグラウンド (Candoia paulsoni ) の名前で来ましたが、ここ最近の例に漏れず、亜種はハルマヘラ (C. p. tasmai ) ですね。地味渋と言われますけど、チョッとビブロン (C. bibroni ) の風合いも感じられて、個人的には結構好きだったりします。今回はかなり黒っぽいダーク調の個体と、サンドベージュっぽい明るいブラウンの個体、対照的な2頭を連れて来ました。


【カメ】
・ミシシッピアカミミガメ “ブラックパール” C.B. ベビー
遅まきながら当店にもブラックパール/チャコールが入荷いたしました。目にする機会が増えるにつれ、思いのほか表現に個体差が見られるコトも分かってきましたが、そのカッコ良さは変わりませんね。これはイイ品種…っていうか、RES ( Red Eared Slider アカミミの英名の略称です ) は元が綺麗なカメなせいか、どの品種も素晴らしい。ちょうど店には対照的な色合いのアルビノもいますから、見比べてみて下さい。今回はライトとダーク、それぞれ1頭ずつ入荷してます。


【両棲類】
・カーティンガツノガエル C.B. 上陸仔
オタマから変態したばっかの可愛いサイズです。久々に見ましたけど、今回の個体達はカーティンガ/ホオコケの特徴もバッチリ出てると思います。2頭のみです。


今回は以上です。こうやって見るとニシアフリカ祭りですね (笑)。まぁ、得意っちゃあ得意な分野なので、さもありなんって感じでしょうか。あと、何気にブラック&ホワイトテグーがかなり綺麗な個体ばっかで、個人的にはかなりオススメです。今なら選べますし、頭が緑の所から変化していく様を存分に楽しめますからね。

とりあえず、気になる生体がいる方は是非お問い合わせ・ご来店下さい。お問い合わせや画像の請求につきましては、以下の文章もしっかりご確認いただきますよう、お願い申し上げます。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

キャットゲッコー

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BorneoCatGeckoMale02-02.JPGBornean Cat Gecko C.B. ♂

昨夜のド深夜 ( ってか、つい数時間前w ) にツイートされた新着情報は一旦置いといて、ブログでは成長に伴いドンドン綺麗になっていくコイツラの魅力を改めてPICK UPしてみようかと思います。尚、新着生体の内容がいち早く気になる方はご来店いただくか ( 販売は明日からです )、店舗情報アカウント (→ リンク Twitterアカウントが無くても閲覧可能です ) をご覧下さい。ブログでは明日の昼前くらいにいつものような一口コメントを添えたリストをアップいたします。

という訳で、まずはボルネオ (Aeluroscalabotes felinusmultituberculatus ” ) のオス

来た時から「なかなかに赤いなぁ」と思ってたら…そのまま素晴らしい仕上がりを見せてくれました。オレンジに近いレンガ色とでも表現すればイイのかな? ボルネオは元々発色がベルベット調なため、何とも言えない上品さとインパクトです。後頭部にシンメトリックに入るスポット、胴体を途切れずに走る太いストライプ、尻尾に散らばるスペックルもコイツの魅力でしょうか。

BorneoCatGeckoFemale01-03.JPGBornean Cat Gecko C.B. ♀

こっちがメス

ベビーの時の黒さは薄れましたが、それでもダークな印象はそのままです。そのせいか、ベルベットな感じはメスの方が“それっぽい”かもしれません。

あと、コイツは何と言ってもスポット!

体から尻尾にかけて、サイドに散らばるホワイトスポット、これがメチャクチャ綺麗なんです!!! 暗色調の体色と相まって、ホント、夜空に浮かび上がる星みたいに見えます。ストライプの流れ方もイイ感じでしょ!?

今回のボルネオはそれぞれ単独での販売が可能なので、オスとメス、オレンジと黒、お好きな方を連れてって下さい。勿論、せっかくの美しいペアなので、ペアでのご購入も大歓迎です。

そして、仕上がったと言えば

MalaysiaCatGeckoMale01-01.JPGMalaysian Cat Gecko W.C. ♂

コイツ!

お店に来ていただいた方は見覚えがあるかもしれませんが、あの餌も食べずにヒョロッヒョロだった“アイツ”です。ある日突然小さなコオロギをつまんだと思ったら、それで勢いがついたのか、一気にシャキッとなりました。

まぁ、キャット特有のナヨナヨ感はそのままですけど (笑)。

でも、あの枯れ枝みたいだった胴体が今はすっかりふっくらとしましたからねぇ。これなら安心して新しいオーナー様にお渡し出来ます。マレー (A. f.felinus ” ) のオスって、ボク的には凄く“脆い”印象だったんですけど、コイツは見事にリカバリーしてくれました。これならブリードも少しは視野に入れられるかなぁと ( キャットって読めないというか、ボクはまだコイツラを掴みきれてないんで、どうしても弱気な表現になっちゃいますねw )。

仕上がったオス単での販売もなかなか無い機会だと思うので、メスを飼育されてる方は是非ご検討いただければと思います。勿論、とりあえず飼育を楽しんでみたいと思ってる方にもコイツはオススメです。マレーの和的な印象すら感じさせる体色は、ボルネオとはまた別味で、これまた魅力的ですから!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ウェスタンホグノーズスネーク

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

WesternHognoseHetAxanFemale01-02.JPGWestern Hognose Snake (Het. for Axanthic) C.B. ♀

Twiter (→ リンク ) にスーパーコンダのメスをアップした所、結構なリアクションをいただいたので、ブログで今店にいる全個体を改めて紹介してみるコトにいたしました。

ウェスタンホグノーズスネークこと、セイブシシバナヘビ (Heterodon nasicus )

最近は英名由来の“ホグ”って略称より、和名由来の“シシバナ”の方が通じやすいみたいですね。いや、ボク自身、呼び方や名称に特にこだわりは無いんで、別にどっちの名前で呼ばれてもイイんですが、多くの方に情報を届けたい場合は、その辺もしっかり気にしないといけないのかもしれないのかなって。

というコトで、改めましてシシバナ。

まずはノーマル/野生型のメス

最近はモルフ物を目にする機会の方が増えて、気付くとノーマルを見る機会はめっきり減りましたよねぇ。ブリーダーとしてはモルフ個体が出てくれた方がテンション上がるし、多重コンボを作ろうと思うと自ずとモルフ × モルフの組み合わせになるから、仕方ないっちゃあ仕方ないんですけど、シシバナはノーマルがカワイイし、何気に人気も高いんですよね。

WesternHognoseHetAxanMale01-03.JPGWestern Hognose Snake (Het. for Axanthic) C.B. ♂

以前入荷したノーマル達はアッと言う間にいなくなったんで、追加でブリーダー氏から譲っていただいたのがこのペア。大きさもメスはファジーのS~L、オスはピンクのLをラクショーで呑む大きさなので、初めてシシバナを飼育する方にも安心だと思います。小ささは残しつつ、適度に大きい、いわゆる“安心サイズ”ってヤツです。

今回のペアはオマケでアザンティックのヘテロになっているので、ブリードを考えても面白いと思います。オス、メス、お好きな方をじっくり飼うも良し、「後々ブリードも…」ってペアで飼うも良し、せっかくの選べる機会ですから、その辺を上手く活かして下さい。

WesternHognoseHighContrastRedCondaMale02-03.JPGWestern Hognose Snake “High Contrast Red Conda” C.B. ♂

続きまして、ハイコントラストのレッドコンダ

コイツはオス……って、ブロッチの綺麗なボルドーレッドが全然表現出来てない(涙)。

実物はほんのりピンクがかった白みの強い地色に、深~~~い濃赤色のブロッチが並ぶ、とても綺麗なアナコンダ (いや、シシバナだけど…って、色々ややこしいなぁw) なんですよ。オスでブロッチにこの深い色みが出るなら、ブリードを考えるとメスは……って、この辺はお買い上げの際にでも。こういう話は無駄に長くなりますからね(笑)。

WesternHognoseSuperCondaFemale01-01.JPGWestern Hognose Snake “Super Conda” C.B. ♀

最後にスーパーコンダのメス

Twitter に載せたのはコイツです。この角度で見て貰うと、ソリッドなピンクベージュのボディと、頭にだけ残った模様の面白さがよりお分かりいただけるかと思います。あとは画像や実物を見ていただければOKでしょ!

というコトで、現在お店にはこの4頭がおりますので、綺麗なシシバナをお探しの方はチェックしてみて下さい。特に、ノーマルを探されている方はお早目に。今回のペアは色柄的にも、大きさ的にもホントにオススメなので。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。