アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
はーぷさぷらい徒然日記
ブログ紹介
作る作ると言いつつ、全く製作が進まないホームページ代わりという訳でもありませんが、皆さんにいち早く情報をお届けできるようにと開設したブログです。新着情報から日々の出来事まで、色々と紹介していきます!
help RSS

営業スケジュールとはんくら9御品書き

2014/11/21 22:20
画像
Laguna de Zacapu Garter Snake E.U. C.B. ♂ <過去販売個体>

イベント盛り沢山、怒涛の11月も後半となりまして、いよいよ今週末の連休は「S.C.A.P.R.A.ワークショップ」と「はんくら9」を迎えることとなりました。

そこで、連休の営業スケジュールと「はんくら9」の出品リストをアップしたいと思います。

まずはスケジュールから!

11月22日(土) S.C.A.P.A.R.A.ワークショップ講演のため臨時休業
S.C.A.P.A.R.A.詳細
http://www.scapara.com/

11月23日(日) はんくら9出店のため臨時休業
はんくら9詳細
http://blog.livedoor.jp/hachikura_nakano/archives/51964800.html

11月24日(月) 通常営業(14:00〜20:00)

11月25日(火) 17:00〜22:00

11月26日(水) 通常営業


続きまして、「はんくら9」の出品リスト!!!

Pachydactylus atorquatus 
透明系フトユビヤモリきっての美麗種です。全身ソリッドパープルに砂糖をまぶしたような白点が散らばります。しかも瞳の縁取りがネオンオレンジっていう。この辺の手合いはオスの入手が非常に難しいんですが、今回はオス確定の1頭を放出いたします。

テキサスベアードラットスネーク “Hwy. 277 Val Verde Co., TX”
とんぶりで大好評だったウチのW.C.直系テキサスベアードラットスネーク(Pantherophis bairdi)。なんか勘違いされてる場合もあるようなんですが、テキサスベアード=全身シルバーって訳ではないんですよ!まぁ、その辺のコトに関しては、ここでは省略いたしますが、ちゃんとシルバーのテキサスベアードが欲しい方はお見逃しないよう願います。今シーズンのラスト1頭です。

トランスペコスラットスネーク “Bell/Terlingua × Bell アザンティック”
チョッと前のブログにアップしてありますので、画像なんかはそちらをご覧下さい。去年の子供なので、1年間ブリーダー氏の元でキッチリ飼い込まれた、安心サイズの個体達です。個人的オススメの1つ!

サカプガータースネーク
上にアップした画像の個体の子供です。C.B.同士からではありますが、一連のメキシコの連中の中で、日本で子供が取られたのは初めてじゃないでしょうか。サカプガーター(Thamnophis eques insperatus)にはダークフェイズとライトフェイズの2タイプが知られていますが、今回の子供はダークフェイズ同士からの交配にも関わらず、両方のイイトコ取り。体側は緑がかったブラウンにターコイズグリーンのライン、リップや咽喉は真っ黄色、お腹は暗い色調のターコイズブルーと、サカプの綺麗さを全て詰め込まれています。綺麗な個体のペアだったんで、期待はしていたんですが、ここまで素晴らしい子供が取れるとは、ボクの想像を遥かに超えてましたね。コイツラもペコと並び今回のオススメの1つなんですけど…残念ながら販売に回せるのは2頭のみなので、気になる方はお早目にご来店下さい。

キイロドロガメ “テキサス産 第2世代”
これもブログに載せてあるので、そちらを参照下さい。でも、あれから少し大きくなったんで、更に色が明るく、綺麗なオリーブ色になってますよ!

コガネドロガメ “黄色選抜個体”
すいません、連れてく予定だったハナナガドロガメ(Kinosternon actum)は新たなオーナー様が決まりました。というコトで、代わりという訳ではありませんが、コガネドロガメ(K. scorpioides scorpioides)のチビを連れて行きことにしました。今回の個体もレモンイエローが綺麗に発色してます。っても、メスなんで、今が一番“黄色くない”んですけどね(笑)。大きくなったら、どこまで黄色くなるのかなぁ。

とりあえず、こんなモンかな。

あ、告知ブログでは石川君が1人気を吐いてコーンスネークアピールをしておりますが、ウチはコーンスネークいません(笑)。なので、コーンスネークに興味のある方は一緒に出店してくれる蛟家さん&SERPENTINEさんへどうぞ!色々相談にも乗ってもらえると思いますよ(と、お二方に丸投げ!)。

あと、アレか…なんか「本を持って来ていただいた方にはサインを書くように!」とお達しが出ているので、ボクなんかのサインが欲しいという奇特な方は拙著モニター本、ボール本、コーン本なんかをお持ちいただければと思います。因みに、クリーパーでも可です(笑)。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


お…おわた

2014/11/19 21:47
画像
Largo Lago de Chapala Garter Snake E.U. C.B. ♀

※11/21 スペルミスをご指摘いただいたので、訂正いたしました。ご指摘、有難うございます。こういうのは本当に助かります。

S.C.A.P.A.R.A.(爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会)ワークショップ講演用資料データしゅ〜りょ〜!!!!!

これで今回の書き物仕事のノルマは達成したし、今週末の本番と「はんくら9」が終われば少しノンビリ出来るかな。

はんくら9詳細
http://blog.livedoor.jp/hachikura_nakano/archives/51964800.html

とりあえず、今日はコレ以上キーボードに向かいたくないんで、これにて終了!

因みに、画像は久々のガータースネーク(Thamnophis spp.)、ダークブラウンにダークブルーの差し色がメチャクチャ恰好いいレイクチャパラガーター(T. eques obscurus)です。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック / コメント


ハナナガドロガメ ♂

2014/11/14 18:49
画像
Tabasco Mud Turtle W.C. ♂

ハナナガドロガメ(Kinosternon actum)が続いちゃいますが、ソース違いってコトで、ご勘弁を!

コイツは「W.C.」で、「ほぼ成体サイズ」で、「オス」と、前回の「C.B.」で、「まだ幼体サイズ」で、「恐らくメス」の個体とは対極って感じです。ただ、色みが綺麗ってのは共通してるかな。で、コイツはこの色、この発色ながら、背甲長は既に90mm±って感じで、尻尾もバッチシ太くなっています。

あ、ドロガメ美麗御三家のオスの色彩に関しては、このブログでことあるごとに書いてきたんで、今更書かなくてもOKですよね!?

画像
Tabasco Mud Turtle W.C. ♂

ボクがオスを選ぶ時の基準である黄色も、吻端部から顔にかけて、しっかり発色しているでしょ。しかも、目の周りや首筋には明るい橙色系の赤色がちゃんと発色してるし。コレなら、赤系のメスと掛けても、黄色系のメスと掛けても、色みの綺麗な子供が取れるんじゃないでしょうか。

やっぱし、綺麗な子供を取るなら、雌雄とも綺麗な個体ってのが鉄則ですから!!!

…まぁ、それでも、必ずしも上手くいくとは限らないんですけどね(笑)。

でも、綺麗で、“ちゃんと鼻が長い”ハナナガを飼いたいって方にも、コイツのこの色彩なら満足していただけるハズ。

いつものごとく、1頭限りの入荷なので、綺麗なオスのハナナガ単体をお探しの方はお見逃しなく。何だったら、先に紹介した“恐らく”メスとの組み合わせなんかもご検討いただければなと。メスの仕上げに数年を要しますが、その手間と時間を掛けるだけの価値はあると思います。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック / コメント


綺麗になってきた!

2014/11/11 20:58
画像
Tabasco Mud Turtle “Herp. Supply Lineage” Herp. Supply C.B. Juvnile

とんぶり2014には連れてったんですけどね、値札だけ付けてコソッと置いといたんで、あんまし注目もされてなかったみたいです(笑)。

でも、極一部の方々には、“この大きさで、この色み”ってコトで大絶賛していただいたし、もう1頭の個体も「この人になら!」って方にお譲りしたんで、個人的には連れてったかいがあったなぁと思っております。

それにしても、綺麗になってきました。徐々に本領発揮って感じかな。コイツ、実はまだまだ甲長50mmそこそこのチビっ子なんですよ。なのに、鼻っツラや目の周り…だけじゃなくて虹彩もか、それに首、前肢までピンク色を帯びた明るい紅色が既に発色してるし、頭も全体に黄色が覆ってますからね。しかも、背甲も明るくて、“抜ける”雰囲気バシバシでしょ!?

こりゃ、亜成体になる頃にはかなり綺麗になると思いますよ。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック / コメント


コーンスネーク “ラベンダー”

2014/11/10 22:49
画像
Corn Snake “Lavender Het. for Diffused, 50% Poss. Het. for Stripe” Herp. Supply C.B. ♂

やっとこさ販売に回せるようになりました、コーンスネーク(Pantherophis guttatus)のラベンダー。

今年はコーンのブリードをほとんどしなかったんですが(ブリーダーを自称するのであれば、バースコントロールも重要な仕事ですから!)、唯一この1クラッチだけ子供を取ったんですよ。先の記事にアップしたプラズマストライプ狙いで。でまぁ、コイツはそのプラズマストライプのシブリングになる訳なんですけど、やっぱしオス親の影響で、産まれてスグの段階から基調色には不思議なピンク色がホンノリと。

更に、あのオスはブロッチの中にも“す”がほとんど入らないんですよ。なので、コイツもそこも引き継いで、そうなってくれると嬉しいんですが…そればっかしはポリジェニックな部分だし、メス親側の血筋の影響も受けるのでねぇ、流石にそうは上手く行かねぇかなって感じです。

コーン沼はそこまで浅くないですから(涙)!

あとはディフューズド側の影響で、どこまでこのパステル調のピンキッシュパープルが発色してくるか、か。

しっかし、この大きさだと、頭のキモさが際立っててイイなぁ。

これはHet. も含め、ディフューズド絡みならではですね!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック / コメント


チビッ子2頭

2014/11/09 20:28
画像
Gulf Coast Box Turtle “Black×Orange” Japan C.B. Babies

一週間が早えぇ…。

H.B.M. は既に先週の話かぁ。

という訳で、イベントの余韻に浸ってるヒマもないって感じで、日々が過ぎていきますねぇ。次のイベントは…ボクは麻布大のS.C.A.P.A.R.A.(爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会)かな。「即売イベントじゃねえじゃん」ってツッコミが入りそうですが、そこがまたウチっぽいでしょ(笑)。

まぁ、ホントは出られるなら色々と出たいんですけどね、ウチみたいな1人で切り盛りしている零細ショップだとねぇ、その辺がなかなか大変なんですよ。

という訳で、今月の22日(土)に麻布大で行われますS.C.A.P.A.R.A.のワークショップにて、演者として台に立ちますので、お近くでお時間ある方は是非足をお運びいただければなと。お題は…コレ、臨床に携わってる方が多いワークショップで、本当に聞きたい人いるのかなぁ? いまだに疑問が拭えませんが、「コーンスネークの品種」についてです。

詳細は以下のサイトをご覧ください。

S.C.A.P.A.R.A.第13回ワークショップ; http://www.scapara.com/

因みに、聴講は無料です。

で、画像はガルフコーストハコガメ(Terrapene carolina major)のチビッ子2頭。

右側が前にも載せた子ですね。なんか、成長と共に顎の下から顔の横にかけてオレンジ色がブワ〜ッと発色してきました。頭の色も抜けてきたし、コレはチョッと…いや、かなり期待出来そうです。ボクはイエローやスポット系のブラックをメインに扱ってきたんで、このタイプの成長に伴う変化はなかなかに新鮮な感じがします。

左側のおチビも元気イッパイ。血筋的には右の個体とほぼ一緒なので、コイツもオレンジが出てくるでしょうね。背甲のエッジの明るい部分も広いんで、同じく綺麗になるんだろうなと。

いやぁ、やっぱしガルフ好きですね!とんぶりにガルフ仲間(笑)のブリーダーさん達が出ていたってのもあり、結構色んな人にガルフについて語りましたが、改めてイイカメだなぁ〜って再認識しましたよ。ホント、半水棲で、動き回って、ペットとしても面白いカメが好きって方には絶対飼ってもらいたいです。

コレはねぇ、ガルフキーパーの方、皆さんがそう思ってるんじゃないでしょうか!!!

という訳で、ガルフの魅力や楽しさを知りたい方は是非お尋ね下さい。

もうね、イヤってくらい語りますから(笑)。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック / コメント


H.B.M. & とんぶり御礼

2014/11/05 21:15
画像
Trans Pecos Rat Snake “Terlingua/Bell × Bell Axanthic” Japan C.B. ♀

という訳で、怒涛のブリーダーズイベント2連チャンが終了いたしました。

当ブースにお立ち寄り、またお買い上げいただいた皆様、遊んでくれた出店者の方々、イベントを陰で支えてくれたスタッフの皆様&お手伝いの学生さん達、そして何よりH.B.M.小林代表、とんぶり川口代表、本当に有難うございました。お陰様で、今年も楽しい一時を過ごすコトが出来ました。

あらためまして、御礼申し上げます。

また来年も両方のイベントに参加出来ればなぁと思っております。

尚、とんぶりで委託販売しました「Punnet Square」様分の生体も含め、何か分からないコトなどありましたら、お気軽に当店までご連絡下さい。

あ、お陰様で拙著「コーン本」は見本で持って行った1冊も含め、SOLD OUTとなりました。非常に多くの方々から「本、持ってます」とか、「ボール本と合わせて、両方買いました」とか声を掛けていただき、中には遠路はるばるサインを貰いに来るという、手間とコストの掛かる嫌がらせをしてくれた方もいて(笑)、本当に有難いと言いますか、本を作って良かったなぁ〜と改めて思いました。

いやぁ、最近は書き物仕事(というか、情報を提供するというコト)に関して思う所が多々あり、正直、テンションがダダ下がりだったんですが、コレでもう少し頑張れそうです!


画像は「Punnet Square」ブリードのTerlingua/Bell×Bell アザンティックトランスペコスラットスネーク(Bogertophis subocularis subocularis var.)。すっかりデカくなってたし、この大きさのアザンペコの手持ち画像が無かったんで、撮影させていただきました。

綺麗でしょ!?

週末にはブリーダー氏の元に送り返す予定となっていますが、先の記事にアップした出品リストを見て気になる生体がいましたら、とりあえずお問い合わせただければと思います。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]