はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese Yellow Margined Box Turtle“Hypo. ?”

<<   作成日時 : 2007/04/18 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
新入荷第4弾はセマルのチビッ子です。

タイトルにも“ハイポ?”とある通り、この子は普通のセマルと較べると格段に色が薄いんですよ。ボクのデジカメはやや黄色が強く、コントラストもキツめにでる傾向があるようなので、画像からだと分かりづらいかもしれませんが、背甲はマッコードの俗に言うオレンジタイプみたいな明るいレンガ色で、キールの色は黄色ではなくクリーム色。腹甲も初生甲板こそ黒味が強いものの、成長した部分は墨絵のような淡い黒色で、腹甲板と股甲板の中央部分はかなり明るくなっています。皮膚は全体的にグレーで、頬のオレンジはかなり薄く、目の後端から側頭部にかけて走るラインも朧気なパステルイエロー。ほんと、全体的な印象はマッコードに似ています。

ただし!

爪にはしっかり色素が残ってるんですよ〜。ここが悩ましい所で、ハイポメラニスティックの場合、爪の色素も薄くなっていて、クリア、つまり透明になっていることが多く、いわゆる“芯”の部分に色が残ったとしても、淡いグレーやライトブラウンになります。でも、爪に色素が残ってるにもかかわらず、成長に伴いどんどん色が抜けてしまった突然変異個体もいくつかの種類で、それこそセマルでも見たことがあるし…。

う〜ん…今風に言うならばパステルとかの方がイイ…のかな?

さすがにブリーダーもその辺のことはわかっていて、あえてハイポとは明言しなかったんですけどね。でも、大事に隠してたことは事実です。まぁ、あとは皆さんの判断にお任せします。興味のある方はお問い合わせ下さい。値段は…今のセマルチビの値段と較べると安くはないです。まぁ、個人的にはここまでのものなら別に安く売らなくても良いし、万が一にでもウチのアルビノとペアになるようなら万々歳!なんて考えたりもしています。

あ、それともう一つ。大事にしてた割には初歩的なミスで尻尾を兄弟に噛み切られたようです。何やってんだか…。でも、この大きさだし、綺麗に噛み切られてはいるんで、成長と共にわかりづらくなると思いますが、そこだけご了承願います。

まぁ、繁殖期の“あの”オスを見ると尻尾がどうこうとか言ってられませんけどね。

お問い合わせ先はプロフィール内を参照下さい。

※ヘビの入荷はチョッと遅れて、来週の頭くらいになりそうです。とりあえず、具体的な日時が決まりましたらこのブログにてお知らせいたします。何が来るのか気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Chinese Yellow Margined Box Turtle“Hypo. ?” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる