はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘテロ

<<   作成日時 : 2009/01/20 16:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日はいきなり文句(?)で始まりましたが…別にB.E.B.という品種がダメって訳じゃないので、そこは誤解がないように。というか、ボク的にこの辺のミューテーションは凄まじくツボで、販売・非買含めて、これで3系統のT+/ハイポ系カリキンが揃って、チョッとご満悦だったりします(笑)。

まぁ、この辺はブ○ーテ○ーと一緒で、せっかく綺麗な品種なんだから、ネーミングをもっとさぁ考えようよってことです。それにしても、アメリカ人が“ブルー何ちゃら”って名付けると、たいがい…以下略。

さて、では昨日の宣言通り、今日はB.E.B.のヘテロを紹介したいと思います。大体にしてミューテーションのヘテロやシブってのは表現形ノーマルなんで、わざわざ個別にアップしなくても普通はイイんですけど、こういう独特な形質をもったものはヤッパリそれ自体の良さも知ってもらいたいので個別アップが必要でしょう。

んで、このヘテロ。

カリキンにはいくつか有名な産地や個体群が知られていますが、コースタルフェイズの場合はカールスバドからサンディエゴにかけたカリフォルニア州南西部(あ、ニューポートビーチも入れた方がイイかな)が昨日も書いた通りまさに聖地。綺麗なコースタルフェイズはたいがいこのエリアに集中しています。ミューテーションでもB.E.B.だけでなく、今はすっかり入門種となったアルビノ(T−)がサンディエゴでつかまった個体を基に作られていますし。

このエリアのカリキンは綺麗なチョコレート色の基調色と発色の強いイエローの模様が特徴で、ライトフェイズと呼び分けられるものになるとハイポメラニスティックを生じたかのようなライトブラウンとなるんですが(勿論、ハイポ、つまりミューテーションではなく、個体差です)、画像の個体もその例に漏れず、体色は最も濃い幼体時から紫がかったブラウンと綺麗なイエローをしており、将来的にはかなり綺麗な個体になると思います(ウチでカールスバドのカリキンを見たことがある方には良くわかってもらえるかと)。しかも、100%確実にB.E.B.のヘテロ。

ま、B.E.B.のヘテロが全てこういう色彩をしているかって言われると、それは「う〜ん???」って感じなんですけどね。

とにかく、一つだけ言えるのは、少なくともこの個体は掛け合わせにも気を使って作られたため、このようなカリフォルニア南西部特有の綺麗なコースタルフェイズの特徴を維持し、しかも個体が綺麗なだけではなく、ブリーディングすればまた別の色彩をした美しいミューテーションが産まれるという、一粒で二度おいしい個体ですよ、ってことかな(ま、二度美味しくするためにはそれなりの努力が必要ですけど…)。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯の場合はタイトル右下のブログ紹介をクリックしてもらうとプロフィールタグが出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。





あ、全然関係ないんですけど…この新聞の広告に載ってるトヨエツはどうなんでしょう?本人的にこの髪型と格好はイケてるのかなぁ?? 最初、全然わかんなくて、ドコのおっさんかと思ったし…。

う〜ん…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘテロ はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる