はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 性懲りも無く

<<   作成日時 : 2009/03/22 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
California King Snake “Striped Blue Eyed Blond” C.B.08 ♂ <SOLD OUT>

昨日に引き続き、Lampropeltis 第2弾。と言っても、今回のキング/ミルクはこれでお終いです。

このブログを以前から見ていただいてる方やボクのコトを良く知る人達なんかには「また入れたの?」と言われそうですが、ハイ、また入れちゃいました、カリキン。しかも、前回のアダルトペアもヘテロも残ってるっていうのに、またまたブルーアイブロンド(B.E.B.)…。

ただですね!

今回の個体達、模様に注目して下さい。ストライプとそれがやや流れたアベラント/ストライプなんですよ。

オリジナルの個体がそうだったし、カリキンというヘビ自体、バンドが基本形(コモンキング全体のパターンを見ていただければ、それはわかっていただけますよね?地域によってはストライプが全く出現しない場所もあるし)なので、流通するB.E.B.のほとんどがバンデッドなんですけど、時折、こうやってストライプの個体が産まれるコトもあるんです。今回入荷した個体はどちらも父親はストライプB.E.B.で、母親がバンデッドB.E.B.という組み合わせから。

それにしても…かなり前にB.E.B.にはストライプもいるって話を聞いて、画像も見せてもらったコトがあったんで、気にかけて探していたんですけど、実物がココまでイイとは思ってませんでしたね。バンドがストライプになるとベースの紫色の色面が一気に増えるせいか、普通の(バンデッドの)B.E.B.とは全く印象が異なるし、しかも、これで大きくなったら、その紫色の部分が全てミルキーな感じのパープルになるんですよ。小さいうちの濃い紫もイイですが、B.E.B.は大きくしてこその品種。これは将来が楽しみ!!!

更に今回地味〜に「おぉ!」と思ったのがそのパターンの入り方。頸部の首輪やエッジがジグザグした細いストライプ、アベラント/ストライプの個体に顕著に見られる巻き上がりの少ない体側パターンなんかはサンディエゴ郡のストライプコースタルフェイズの特徴がよく出てます。

画像
California King Snake “Aberrant/Striped Blue Eyed Blond” C.B.08 ♀ <SOLD OUT>

で、販売形態なんですけど…先にも書いた通り、まだヘテロの♀も残っているので、こんな感じに設定してみました。

・B.E.B.(ストライプ)♂+B.E.B.(アベラント/ストライプ)♀+ヘテロ(バンデッド)♀のトリオ
・B.E.B.♂+B.E.B.♀のペア
・B.E.B.♂+ヘテロ♀のペア
・B.E.B.♂単体
・B.E.B.♂が単体で売れた場合のみ、B.E.B.♀単体

尚、ヘテロ♀に関しては単体のみでの価格設定もしております。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。


3/22 レッドブルのメスが脱皮したので、画像を載せておきます。
画像
Bull Snake “Kingsville(John Ginter) Line RED” C.B.08 ♀ <SOLD OUT>

画像
Bull Snake “Kingsville(John Ginter) Line RED” C.B.08 ♀ <SOLD OUT>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レッドブル・かっこいい、、、。
くろせ
2009/03/22 19:16
レッドブル、イイですよね〜。これで個体による当たり外れが少なければもっとイイんですが…。
G!!
2009/03/24 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
性懲りも無く はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる