はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS グレートベースンゴファースネーク “Apple Valley CA. ライトカラー”

<<   作成日時 : 2009/03/29 17:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Great Basin Gopher “Apple Valley CA. Light Colored” W.C. ♀

グレートベースン第3弾!

今回はワイルドのローカリティものゴファーを2バリエーションほど買い付けました。まぁ、ワイルドと言っても、然るべき人間の下でキッチリとトリートメントされて、数年間に渡り飼い込まれたものですけどね。

で、このグレートベースンはその内の1つ、G.B.G.の産地としては結構有名な(?)カリフォルニア州南部のアップルバレーで採集された個体です……

が!!

画像
Great Basin Gopher “Apple Valley CA. Light Colored” W.C. ♀

この個体、アップルバレーを含むSan Bernardino郡周辺で見られる普通のG.B.G.と較べると、かな〜り体色が薄いというか、明るいんですよ。San Bernardino郡周辺のG.B.G.というと、クリーム色のベースに黒/ライトブラウン/黒と変化するブロッチっていうのが典型なんですけど、この個体は明るいアイボリーのベースに焦げ茶/ブリックレッド/焦げ茶(微妙なニュアンスの問題なのかもですが、ダークブランというより焦げ茶が適してるかなと;笑)というブロッチ。更に、ブロッチ一つ一つには薄皮を張ったような光沢が全てに発色し、サイドのパターンも掠れたように淡くなっています。

以前、カリフォルニア州の爬虫両棲類を紹介しているサイトで、同じようにSan Bernardino郡産の異常に明るい体色をした個体を見たことがあり、その時の驚きたるや相当なものだったんですが、今回念願叶って、同じような個体を手に入れることができました。

もう、一人で悦に浸ってます(笑)。

画像
Great Basin Gopher “Apple Valley CA. Light Colored” W.C. ♀

ただまぁ、ケージに鼻先を押し当てていたせいか、吻端が丸くなっちゃっている所は「さすがはワイルドだなぁ〜」と。徘徊性が強い連中はどんなに広いケージやイイ感じのシェルターを用意しても仕方無いかなって感じなんで、ボク的には全然OKなんですけどね。別に傷んなってる訳でもなし、膿んでる訳でもでもなし、餌喰いや健康状態には何の影響も無いですから。

とは言え…こういったコトが気になる方にはオススメできませんね、やっぱり。

とりあえず、価格や状態などのお問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。ローカリティなんかも含め、G.B.G.をセレクトブリードしたいというのであれば、種親候補としてはこれ以上の個体もいないのではないでしょうか。

因みに、ボクは先に紹介したブロンドクロスを育て上げて、そのオスとこのメスをかけるのがイイんじゃないかな〜と考えています。ひたすら雑味の無いクリアで綺麗な(ビールか発泡酒のコピーみたいだな…)G.B.G.をセレクトブリードしていくアプローチですね。勿論、アップルバレー産の個体とかけるのもアリです。

…流石にコイツと同じ形質のオスってのは手に入らないでしょうから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グレートベースンゴファースネーク “Apple Valley CA. ライトカラー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる