はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サンフランシスコガータースネーク

<<   作成日時 : 2009/05/29 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
San Francisco Garter Snake C.B.09

…ウチで殖えたんだったらカッコついたんですけど…残念ながら違います。

これはヨーロッパってか、ドイツなのかな。オランダとイギリスのブリーダーからはまだ話を聞かないんで。

希少性と最上の美しさを併せ持つ究極のガータースネーク。個人的にはあまりレアだの何だの希少性を“売り”にするのが嫌いなんで、あまりそれを前面に打ち出したくないんですが、本亜種がフェデラルプロテクトであることはあまりにも有名な話。切手にまでなっちゃってますし。

それにしても、黒地に赤と水色って配色がノーマルだってんだから凄いですよね。何を思ってこの色になったんでしょうか?よくミルクスネークなんかではコーラルスネークに擬態してとか言われますけど、サンフランシスコの場合、似たような配色の有毒種がいるのって東南アジアですよ!? しかも林床にいる連中なんで、毒蛇ん中でもチョッとマイナーな印象だし。

不思議だ。

画像
San Francisco Garter Snake C.B.09

で、今回の個体達。

画像でもわかるように産まれて間もないチビッコですが、この大きさで縦割りピンクSなら楽勝です。ガンガン食って、ガンガン大きくなるのがガーターのイイ所なんで、しっかりマウスに餌付いた個体ならば、ガーターを初めて飼う方にも安心してオススメできます。今回は5頭入荷しているので、今なら雌雄とも個体を選ぶことが可能です。

画像
San Francisco Garter Snake C.B.09

ホント、綺麗なヘビですよね。

お問い合わせはメール/TEL(プロフィール内参照 携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフィール」が出てきます)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンフランシスコガータースネーク はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる