はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サウスフロリダキングスネーク “ニューイングランドアザンティック”

<<   作成日時 : 2010/11/20 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
South Florida King Snake “New England Strain Axanthic” C.B. ♀

チョッと間が空いてしまいました。

それでは新着紹介の続きです。

今日はサウスフロリダキング(Lampropeltis getulabrooksi ”)繋がりで、ニューイングランドストレインのアザンティック。

サウスフロリダキングのアザンティックは古くから2系統が知られていますが(アネリも入れると現在は3系統)、ニューイングランドストレインは“超”メジャーなレムケストレイン(Lloyd Lemke Strain)の影にすっかり隠れてしまい、日本での知名度はほとんどゼロといっても過言ではないんじゃないでしょうか。

…ってか、日本だとアザン/アネリの系統名を明記して販売してること少ないですよね?

…でもそれって

…う〜ん

画像
South Florida King Snake “New England Strain Axanthic” C.B. ♀

とにかく、そんなこんなで日本では全く知名度の無いニューイングランドストレインのアザン。画像の個体はまだまだ幼体なんで、あまり特徴が出ていないのがホント残念。成長に伴って次第にスペックルが現れてくるのはワイルドタイプのサウスフロリダ同様なんですが、その色たるや!

入荷のお知らせんトコでもチラッと書きましたけど、レムケストレインのアザンがパール調のホワイトであるのに対して、こちらのニューイングランドストレインはそこに紫色を加えたと言いますか、より微妙で繊細な発色が見られるんです。

スペックルもより密に出る印象がありますかね。

画像
South Florida King Snake “New England Strain Axanthic” C.B. ♀

目の色とかもレムケストレインとはチト違う。

前のレムケストレインアザンのホワイトサイドなんかと較べてもらうとわかりやすいかな?コチラの方が黒目がちというか、ウルウルした感じ。

…まぁ、アザンティックホワイトサイドの目はホワイトサイドの影響も出てるんですけど。

画像
South Florida King Snake “New England Strain Axanthic” C.B. ♀

因みに、成体の表現形はホント別物に見えるんですが、アメリカで近年検証された結果によると、レムケストレインとは対立形質なんだとか。

う〜ん、ホントですかねぇ。

まぁ、その辺の真偽は別として、ボク的にはレムケストレイン、ましてやB.H.B.ストレインのアネリとは絶対に混ぜないで下さいと強く言いたい!やはり、オリジナルの形質は尊重したいですから。

そして、キチンとそれを守った人間には将来的にニューイングランドアザンスノーやニューイングランドアザンゴーストなどなど、素晴らしいご褒美も待ってることも付け加えておきます。


在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サウスフロリダキングスネーク “ニューイングランドアザンティック” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる