はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プレインズガータースネーク “スノー & アネリ”

<<   作成日時 : 2011/03/05 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Plains Garter Snake “Iowa Strain Snow” Japan C.B. ♂

早いもので、プチイベントからほぼ一週間経った訳ですが、コイツラを紹介するのを忘れていました。プレインズガータースネーク(Thamnophis radix )のアイオワストレインスノーとアネリスリスティック。

プレインズガーターってえとチョッと前にアイオワストレインの(T-)アルビノを紹介したじゃないですか。あのオレンジやイエローが華やかなアルビノがスノーになると…どうです?素晴らしいでしょ?? ほぼソリッドなホワイトにビーズを埋め込んだようなクリアなレッドアイ。

画像
Plains Garter Snake “Iowa Strain Snow” Japan C.B. ♂

透明感が強いんで、頭部を中心にピンク色の発色も見えますが、それによって更にファンシーな体色になっています。プレインズの白系ミューテーションには他にT+アルビノであるネブラスカストレインアルビノを使ったネブラスカスノーとワイルドで捕まったルーシスティックが知られていますけど、この2つがオフホワイトやアイボリーといった暖色系のホワイトなのに対して、アイオワスノーは寒色系というか抜けるようなホワイトなのも得点高い(?)ですよね。

しかも、今回のプレインズはスノー、アネリ両方ともブリーダーであるDorsal Stripeさんがキッチリ育ててくれたので、このスノーのオスなんかは「もうそろそろアダルトって呼んでもイイんじゃね?」ってくらいのサイズまで育ってます。

画像
Plains Garter Snake “Anerythristic” Japan C.B. ♀

そして、こちらがアネリ。

以前オスのアダルトを紹介しましたが、今回はメスで、しかも100%へテロのアイオワアルビノ。パッと見はチョイ前にも紹介したレッドサイド(T. sirtalis parietalis )のアネリにも似てますが、レッドサイドがベルベットなブラックに紫の強いグレーのパターンとホワイトのスペックルという姿なのに対して、プレインズのアネリはベルベットなブラックは同じなんですけど、ストライプが引き締まったスレートグレーとなるので、更に男前。

…ってまぁ、メスに男前ってのもアレですが。

画像
Plains Garter Snake “Anerythristic” Japan C.B. ♀

そして、お約束のウルウル黒目。

目の前後に入るブルーグレーの差し色も良いアクセントになってますね。

一応このペアはスノー作成用の組み合わせとなっているんですが、今回は雌雄とも単体での販売も可能です。先にも書いた通り、コイツラはキッチリとケアもされており、大きさ的にも安心サイズってコトで、ガーターを始めてみたいなんて方にもかなりオススメだと思います。


在庫や価格はメール/TELにてお気軽にお尋ね下さい。お問い合わせ先はブログタイトル右下、「プロフ」タグをクリックいただくとご覧いただけます(携帯でご覧の方はブログタイトル右下「ブログ紹介」をクリックすると、紹介ページ左下に「プロフ」が出てきます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレインズガータースネーク “スノー & アネリ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる