はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず一段落

<<   作成日時 : 2012/07/02 22:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Zacapu Garter Snake E.U. C.B. ♂ <SOLD OUT>

本日、東京都動物愛護センターの方の立ち入り検査が終了し、とりあえず動物取扱業の更新手続きが一段落いたしました。

いやぁ…今年はテナントの契約更新もほぼ同じ時期にあったんで、まずは保険も含めた建物の契約更新をして、大家さんに動物取扱業に必要な書類にサインをお願いして、書類が揃ったら取扱業の更新願いを提出してと、今日の立ち入り検査までは結構バタバタでした。

まぁ、おかげさまでほぼ問題も無く検査も終了したんで、あとは新しい登録証を待つばかりです。

画像
Zacapu Garter Snake E.U. C.B. ♂ <SOLD OUT>

画像はウチでは初めてのメキシコ産ガーター、サカプ(綴りはZacapuですが、読み方は“ザ”カプじゃなくて“サ”カプだそうです)ガータースネーク(Thamnophis eques insperatus)でございます。この辺のT. eques 亜種群は、英名のメキシカンガータースネークってチョッと残念な名前(笑)が物語るように、長いコトかなり“ザックリ”な感じの分類のまま放置されてたのをConant(2003)により細分化されたグループで、本亜種もその中で記載された新しい亜種です。この論文ではメキシコ南部を東西に走る火山帯地域に分布する個体群に関する外部形態を中心とした比較と、それに伴う新亜種の記載が行われたんですが、その亜種ごとの分布パターンがゴツアシドロガメ(Kinosternon hirtipes)のそれに非常に似ていて、論文を読みながらなんか妙に納得してしまったのを憶えています。

そして、この両者には亜種の分布パターン以外にも、それぞれの属を構成する種の数が多い、更にその中で両者共に“地味・渋(笑)”な種、しかもそれぞれの亜種間の外部形態が似ているようで微妙に違う、という素晴らしいまでの共通点があったりするのもまた面白かったり。

画像
Zacapu Garter Snake E.U. C.B. ♂ <SOLD OUT>

で、パッと見、地味・渋とは言いましたが、実は本亜種も見方を変えて、お腹側からアプローチすると思いのほか綺麗なガーターだったりします。この辺はクイツェオ(T. e. cuitzeoensis)やチャパラ(T. e. obscurus)も同じかな。コイツラ「黒いグループ(笑)」の何とも言えない深い青はピュージェットサウンド(T. sirtalis pickeringii)なんかが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか?

で、勿論のコトながらペアで入荷しております。

まぁ、今日はオスを簡単に撮影して載せただけなんで、また今度メスも併せて詳しく紹介しますが、非常に男前のガーターなんで、興味のある方はガンガンお問い合わせ下さい。

あ、付け加えますと、成長に伴ってサイドのラインのターコイズも更に綺麗になっていきます。この辺は北米のガーターなんかにはあまり無い(全くいない訳じゃないんですよ)カラーリングじゃないかなと。


【参考文献】
CONANT, R. (2003) Observation on Garter Snakes of the Thamnophis eques Complex in the Lake of the Mexico's Transvolcanic Belt, with Descriptions of New Taxa. American Museum Novitates 3406: 1-64.



在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず一段落 はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる