はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レイザーバックマスクタートル “アイボリー”

<<   作成日時 : 2013/04/06 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
Razor Backed Musk Turtle “Ivory” U.S.A. C.B. ♂

せっかくの週末だってのに今日は雨、明日に至っては嵐だって言うじゃないですか!

…もう、ホント勘弁して欲しいなぁ。

コレじゃ皆さんも出掛ける気が削がれるってモンですよねぇ。ボク的には誰も来ない店で黙々と作業するのも嫌いじゃないんですが(←店主として問題アリですね)、やっぱり誰も来ないとなると、それはそれでモチベーションを維持出来ないというか、ついついダレダレになっちゃったりします。

しかも明日はルーティンの作業がほとんどない日曜日。

うわぁ、誰か遊びに来てくださ〜い!!!

というコトで、こういう時は“人気種”“新入荷画像”で「人目を惹くゼ!大作戦(笑)」。

まぁ…レイザーバック(Sternotherus carinatus)がそこまで人気種なのかってトコに一抹の不安もあったりしますが、ここまで白ければ言うコト無しでしょ!

一年くらい前にもかな〜り白いレイザーのチビを載せていますが、それとは白色の色調がチョッと違って、コッチはアイボリーとも名付けたように温かみのある黄色みを帯びた白色をしています。あ、種は違いますが、この記事で紹介したロガーヘッド(S. minor minor)に全体的な印象が似てるかもしれません。

ただ、皮膚の透明感はコイツの方が更に強い感じと言いましょうか、頭や四肢を見ると、かなり“抜けてる”印象がありますね。それにもう一つの特徴である黒いスポットも入り方が疎らに見えるかな。

…でも

コイツだけだと比較になる“普通の個体”がいないので、パッと見、「レイザーによくいるチョッと明るめで白っぽい個体」に見えちゃいますよね!? うん、ソレはボクも認めます(笑)。勿論、実際に見ると全然違うんですよ。違うんですけど、コレだけじゃあねぇって話ですよね。

一応、過去に扱ったレイザーのチビッ子だと

画像
Razor Backed Musk Turtles “Cherry Picked” U.S.A. C.B.  <過去販売個体>

こんな画像もあるんですが、この2頭も相当数の中からピックアップした選抜個体なんで、比較用としては最低限というか、下手したら今回のアイボリーのインパクトが更に無くなっちゃうおそれも無きにしも非ずだったり。

ってか、改めて見ると、コイツラやっぱり綺麗だったなぁ(笑)。

とにかく、レイザーのチビッ子はここから更にガンガン明るくなっていくので、この段階でここまで白ければ、大きくなったら相当に綺麗になると思います。そして、いつものコトですが、こういう個体がそうそう数いる訳がありません!今回も早い者勝ち1頭限りですので、興味のある方はお問い合わせをお急ぎ下さい。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと暖かい感じの抜け方ですね。
いいですねぇ。
でも我慢我慢。。。
いろいろ控えてますしね。
原田
2013/04/07 01:48
>原田さん
そう、我慢ですよ(笑)。“あの辺”が殖えだしたら、イヤでも頭数抱えなくちゃイケナクなりますから!

でも、将来的に「デカいニオイガメ」で「この色」って考えたら…ヤバイですよね!!!
G!!
2013/04/07 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイザーバックマスクタートル “アイボリー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる