はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファットテールドゲッコー “XXxXXXモドキ”

<<   作成日時 : 2013/05/06 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD>

これ、タイトルを和名にすると、かなり訳わからん感じじゃないですか?

ニシアフリカトカゲモドキ(Hemitheconyx caudicinctus)“XXxXXXモドキ”

“モドキ”の“モドキ”ってどゆことよ?みたいな(笑)。

でもまぁ、「“”」ん中は某モルフ名なんで…っていうか、見れば何とな〜くわかりますよね!?

はい、スティンガーです。

画像
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD>

って、こんなコト書いちゃうと、「腰のバンドから尻尾に向かって棘模様が入んないじゃね〜か!」とか、「そもそもスティンガーはバンドタイプのモルフで、ストライプならゼロだろ!!!」とか言われちゃいそうですが、タイトルにもあるように、コイツはあくまでも“もどき”。

いわゆる「コネクテッドバックパターン」の範疇であるコトは、言われなくとも重々承知しております。

でも、多少でもモルフハンティングに興味がある方ならば、こういうイレギュラーは見逃せないと思うんです。だって、これはファットテールに限らず、今のハーペトカルチャーの世界ではこういう些細な違いに着目して検証/固定されたモルフってのがかなり多いでしょ。

画像
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD>

更にボクの場合、知り合いに「日本に入荷したファットテールのアベラント/イレギュラーを全部買い占める気?」みたいな“ハンター”がいて、しかも、その人はそうやって集めた個体達から、アベラントが出る血統なんかをしっかり作り上げてますからね。

そういうのを見続けてくると、否が応でもこういう個体を放っておけない体と頭になるんですよ。

で、今回の個体も早速そのブリーダー氏に見てもらった所、ストライプでこういう風にサイドが繋がるのは意外に少ないんだとか。

そして!

お察しの通り、コイツはそのブリーダー氏のトコに行くコトが決定と。

画像
Fat Tailed Gecko “Connected Back Pattern” W.C. ♀ <HOLD>

まぁ、元々ワイルドのファットテールの立ち上げ経験が豊富な人だし(っていうか、わざわざ買ったC.B.ってA.L.とW.O.くらいしかいないんじゃないかな?)、コイツ自体が連れてきていきなりピンセットから餌をバシバシ食べる図太い性格だから、1〜2ヶ月したらプックプクに仕上がるんだろうなぁ。

そしたら落ち着いてどうなったか見せてもらおうっと。

この画像だと「いかにもワイルド!輸入されたて!!!」って感じで、ファットテール独特の“しっとり感”が足りないですからね。


…そういや、ゼロ/スティンガー遺伝問題って、「アレ」で決着なのかな?


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファットテールドゲッコー “XXxXXXモドキ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる