はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リオグランデスライダー “ハイイエロー”

<<   作成日時 : 2013/09/11 21:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Rio Grande Slider “Hi-Yellow” U.S.A. W.C. ♂

すいません、カメラの充電が切れたので、この程度でご勘弁を。

背甲のアップ画像を載せたら思いのほか反響がスゴクてビックリしました。リオグランデスライダー(Trachemys scripta ssp. cf. elegans)って人気があるんですねぇ(笑)。なんかボクん中では、綺麗な個体が入るとスライダー/クーター(Pseudemys spp.)好きの人達の間だけで話題になるって印象だったんですけど…。

でも、地域個体群ってだけでなく、スライダー全体を見渡しても、これほどまでに特徴的で綺麗なヤツって、タバスコ(T. venusta)を始めとする中〜南米のクジャクの一部くらいでしょ。そう考えると、コイツラの人気が出るのも分からなくはないかなぁって。

しかも、今回の個体は“コレ”ですし。

画像
Rio Grande Slider “Hi-Yellow” U.S.A. W.C. ♂

前の画像でお見せしたように、コイツは背甲のイエローのパターンが凄まじいコトになってるんですが、今回来たリオグランデスライダーは雌雄ともに皮膚の青みが強くて、“ミミ”の色も蛍光感のあるパステルオレンジってのもスンゲェ綺麗なんですよ。

しかも、チャンとミミ模様が目のすぐ後ろと後頭部の2つに分かれてるっていう。

え!? だから何?って感じですか???

結構ボクにとってはリオグランデのポイントなんですけど…。

でも、昔からこの手合いが好きな方々には分かりますよね?ビッグベンド(T. gaigeae gaigeae)じゃないですけど、リオグランデも典型的なヤツはミミ模様が分かれるっての。現に20年近く前くらいまではアメリカのホビイストん中でも、ミミ模様が2つに分かれるってことで、ビッグベンドとゴッチャにされてたくらいだし。

という訳で、今回のペアは背甲の色と模様、皮膚の色、ミミ模様の色と形状、全ての点において大満足だったりします。

あ、大きさ的に即戦力ってのも、ポイント高しって感じかな。このペアで子供採れたらチョッとスゴそう!


そういえば、ココからは爬虫類と全く関係ない話…というか、このブログをムシ屋さん、特にフンチュウ屋さんが見ているか謎なんですけど、今日ですね、店に来る前に地元でムネアカセンチコガネ(Boldocerosoma nigroplagiatum)のメスを拾ったんですよ。まぁ、コアなフンチュウ屋さんにしたら、そう大したもんでもないのかもしれませんが、地元では初見だったので、とりあえずと思ってキープしたんですね。でも…よく考えたらこれをボクが持っていてもほとんど意味が無いよなぁと。というコトで、研究者または博物館関係者で興味のある方がおりましたら差し上げたいと思っています。

なので、興味のある方は、ご連絡いただければ、詳細な産地情報と共に個体をお送りしますので、よろしければお問い合わせ下さい。パッと見た限りでは跗節や爪も全て揃ってるっぽいです。


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リオグランデスライダー “ハイイエロー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる