はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ケープゴファースネーク “ドミナントピンストライプ”

<<   作成日時 : 2013/10/28 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Cape Gopher Snake “Dominant Pinstripe” Herp. Supply C.B. ♀

ってなコトで、昨日の続き

これがドミナントのピンストライプです。

以前から知られていたケープゴファースネーク(Pituophis catenifer vertebralis)のストライプは劣性遺伝形質でしたが、コイツは優性で、しかもストライプの出方がピンストライプ状を呈しています。元々、コイツのメス親が似たような流れ紋状のアベラント/ピンストライプでして、「あら!? コレ何かあるのかなぁ?」と思っていたんですが…いやぁ、ありました。

ナミヘビの場合、この手合いのアベラントは孵卵時の温度のイレギュラーが原因で生じるコトも多いんですけどね。

ただ、ウチの孵卵スペースは温度が一定ですし、それより何より、発現の仕方がほぼ50:50という、お手本のような出現率でしょ。更に、昨日も書いたようにオス親はLemkeストレインなので、偶発的にヘテロとなっている可能性もほぼ0%。

ってコトで、コレは優性遺伝形質だなと。

因みに、ホモ形質(スーパーフォーム)があるかどうかは現状ではわかりません。

画像
Cape Gopher Snake “Dominant Pinstripe” Herp. Supply C.B. ♀

そして、今回のこの個体

昨日のシブもそうでしたが、色みが綺麗なのが凄くイイんですよねぇ。

コイツはかなり体の後半部までオレンジ色が乗っかるため、黒いブロッチがオールドモルトのような濃い琥珀色というか、ワインレッドというか、非常に不思議な色合いになっててとっても素敵!!! せっかくの美麗種ですから、やっぱし元の色彩がきれいでこそのミューテーションだと思うんですよ、ボクは。そういう意味で、今回の個体達はピンストも、そしてそのシブも、ボク的には大満足です。

で、この個体は販売します。新しいミューテーションなので、血を外に出すのはコンペティターを増やすコトにもなるんですが、いかんせんここ数年イベントに人目を惹く目玉的なモノを並べられていないし(いや、Pachydactylus atorquatusとか並べてんですけどね…チョッとね、小さ過ぎでしょw)、ケープ自体も販売できるシブの頭数が少ないってのもありますので、この1頭に限り販売することにいたしました。

ってコトで、興味のある方は是非お問い合わせ下さい!


在庫や価格はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい)/TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケープゴファースネーク “ドミナントピンストライプ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる