はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールパイソン “スパイダー+α? ”

<<   作成日時 : 2015/12/18 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12/19 修正・加筆しました

画像
Ball Python “Spider +α? ” Japan C.B. ♂

すっかり放置がデフォとなってしまいましたが、今日は少し時間に余裕が出来たので、新着…というか、未紹介になっていた生体でもアップしようかと思います。

あんまし放置すると、閲覧回遊で寄っていただける方も減りますしね。

でまぁ、その一発目なんですが、スイマセン、またまたウチっぽくなくボールパイソン(Python regius)なんです…けど、これあれか、ある意味、ウチっぽいといえばウチっぽいのか。華やかなコンボモルフ全盛の中、ベーシックモルフ、しかも「なんかコレ、チョッと違くね?」って個体なのが、自分で言うのもなんですけどウチっぽい(笑)。

ただ、実はコイツ、ホントにベーシックなのかが怪しくてですね、もしかしたら、いや、かなりの確率でコンボっぽいんですよ。

っていうのも、コイツの片親にはボクがアフリカのF.H.(Farm Hatched:飼養施設下孵化)からピックアップしたタウニー(タウニーに関してはBARKER & BARKER, 2006 を参照のこと)っぽい個体を充てたんですが、そのクラッチからは「これぞスパイダー」という個体と、こんな感じの形質の個体(もう1頭、メスをブリーダー氏が所有しています)の2タイプが明確に分かれて出てきてるんです。

ね、怪しいでしょ!?

って、この画像じゃアレですよね、単に色みの明るいスパイダーにしか見えないですよね…。

というコトで、補足(の域を超えてダラダラと)説明をいたしますと

画像
Ball Python “Spider +α? ” Japan C.B. ♂

まずは模様の色ですよ。

スパイダーってえと、明るくても模様の色調は緑色がかった褐色となるんですが、コイツはまさに金色と言いますか、黄色系の発色が凄まじく強いんですね。しかも、くすみも薄くて、一様にベタ〜ッとした明るい発色をしてるんで、誤解を恐れずに言うなら、実物はファイアースパイダー(スパイダー+ファイア)やバニラビー(スパイダー+バニラ)とハニービー(スパイダー+ゴースト)の中間みたいな印象だったりします。

そして、そう見えるのは模様の色調だけでなく、黒色の基調色部分も恐らく影響してるのかなと。どうしてもストロボを当てるとコントラストが強く出ちゃうんで、画像だと単に黒く見えちゃうかもですが、実物は薄皮を1枚被せたかのような、グレー/ブラウン調のホワッとした黒色をしてるんです。

次にスパイダーの特徴でもある、体側の白色の巻き上がり。

普通は白色の色面の中に黄色や茶色、黒色なんかの鱗が散在する感じじゃないですか。でも、コイツはこの白色の部分がほぼパンプキンイエローになっていて、そこに白色の鱗が混ざってる。更にいうと、白色の鱗が現れるのは体側中〜上部のエリアだけで、体側下部に至ってはほぼ黄色に覆われ、腹板も白色ではなく、クリーミーなパステルイエローと言った方が近い感じになっています。

ま、つまりは通常のスパイダーに較べて、あっちゃこっちゃがとにかく黄色っぽいと。

画像
Ball Python “Spider +α? ” Japan C.B. ♂

しかし…

昔から訳分からん個体を「絶対に何かあるから!」と言って様々な人に押し付けてきましたが(笑)、最近はことごとく結果が出てきて、それはそれで自分の推察が当たって嬉しいんですけど、同時に非常に悩ましいってコトに気付きました。この辺は「口は出すけど、手は出さない」を基本スタイルにしてたんですけど(笑)、他人任せで全てどうにかしてもらおうってのは甘い考えでしたね。先のハイポザンティックも然りですが、ブーメランってのは返ってくるもんで、結局は「ラクせず、お前も一緒に悩め」ってコトなんだなってのが、ここ近々でようやく分かりました。

という訳で、死なば諸ともで、このスパイダーの“+α?”を一緒に楽しんでくれる更なる犠牲者(笑)の方を探しています。

幸いにしてオスなんで、検証交配がてら色々遊ぶコトも出来ますから、結構楽しいと思いますよ。“アレ”とか“コレ”とか“ソレ”とか、チョッと思い浮かぶだけでも複数の相手候補モルフがいますからね!!!


【参考文献】
BARKER, D. G. & T. M. BARKER (2006): Pythons of the World vol. 2. Ball Pythons. The History, Natural History, Care, and Breeding. 320pp.


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な蜘蛛ですなあ
フツーの蜘蛛では 無いように 見えますね
ballsは この冬 3組みの交配します

自分は、ランプロ、ボール、カメ
どれかに 熱くなる 時期あるみたいすわ

冬はボールが 熱い!!! です。
キング好き
2015/12/20 01:29
>キング好きさん
そうですね、普通ではないと思います。ホント、全体的に金色に見えますから!

冬はカメやナミヘビが冬眠に入る代わりに、ボールが交配シーズンに入るので、色々考えるとテンション上がりますよね。こういう妄想タイムも、この趣味の楽しさの1つですし(笑)。
G!!
2015/12/20 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールパイソン “スパイダー+α? ” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる