はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スマトラショートテールパイソン “クロームヘッド”

<<   作成日時 : 2015/12/25 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
Sumatran Short Tailed Python “Chrome Head” Indonesia F.H. ♀

友人から「お前んトコはパイソン屋になったのか?」と聞かれましたが…違います!

まぁ、ここんトコ、モルカンカンパイソン(Simalia clastolepis)だのボールパイソン(Python regius)だのを載せてたんで、そう言われても仕方無いかなってのはありますが(しかも、コイツはボクがボア・パイソンやモニターをバリバリやってた頃を知ってるんで)、ウチはあくまでもナミヘビがメインであるコトに変わりはありません。

ただ!

今日もパイソンなんですよねぇ(笑)。

という訳で、スマトラショートテールパイソン(Python curtus)。一般的には旧分類との兼ね合いからスマトラブラッドとか、ブラックブラッドとかの方が通じやすいかな?でも、ボクは赤くないのに“ブラッド”ってのに違和感ありまくりだったんで、分類も変わったコトだし、ちゃんと“ブラッド”しているマレーシア(P. brongersmai)以外は、やっぱしショートテールを使いたいなぁと。いや、ホントなら、旧P. curtus 亜種群の名称を全てショートテールパイソンで統一して、あとは分布域ごとにスマトラショートテール、ボルネオショートテール(P. breitensteini)、マレーシアショートテール、ビルマショートテール(P. kyaiktiyo)と呼び分けた方が近縁性と分類を通称名に反映できて、システマチックだよなぁとか思ったりするんですが…

やっぱし「ブラッドパイソン」の響きはカッコイイすわ。

って、話題がズレた。

画像
Sumatran Short Tailed Python “Chrome Head” Indonesia F.H. ♀

で、そのスマトラ

コイツは海外でも一部のホビイストの間で話題となっているハイコン系のクロームヘッドでs…っても、元々コイツラの頭の色って変わりやすい上に、ウチの店は店内の温度がナミヘビセッティングなので、なかなか本領発揮出来ないんだよなぁ。この2枚の画像にしても、引っ張り出されてこねくり回されたせいか、頭の色は思い切りくすんじゃって、「ドコがクロームヘッドだよ!」みたいになっちゃってるし。本気を出せば、頭はもっと白っぽいのに。

でも、サウザンブラック(日本で言う所のフルブラック)や北部のオレンジヘッド(因みに、キャラメルアルビノはこのオレンジヘッドと呼ばれる北部個体群から出現しています)なんかとは違うの、お分かりいただけますよね?

最近はスマトラにもいくつかタイプというか、フェイズが存在するコトが広く知られてきましたが、このクロームヘッドはサウザンブラックのバリエーションみたいな位置づけと言えばイイのかな?とにかくそんな感じのタイプ/フェイズの1種で、名前の通り、成体になると頭がシルバー調に明るくなります。っても、サウザンブラックも代謝が活性化したり、機嫌が良かったりすると、頭がシルバーになる個体がいるし、クロームヘッドも頭がバキッとシルバーになるのはほんの一時で、あとの大半はくすんだライトブラウンだったりするんですけどね(笑)。でも、クロームヘッドというと、ブラックやダークグレーを基調としたボディに明るい頭部という特徴があります。

画像
Sumatran Short Tailed Python “Chrome Head” Indonesia F.H. ♀

そんで、コイツは体側の明色部が黄色みがからずクッキリと白く、模様のエッジも白くて太いのが気に入って、ついつい連れて来ちゃいました。画像じゃ分かりづらいかもですが、実物はブラックとダークグレーとホワイトのコントラストが結構強く、パキパキした印象がかなり際立ってたんで。

ええ、まぁ、衝動買いってヤツですよ。

でも、模様の白いエッジが目立つクロームヘッドといえば…海外の情報に精通して、勘の鋭い方なら思い当たる個体がいますよね!? 流石に“アイツ”はスペシャルなので、あんなにはならないでしょうけど、それ以外でも、こういったハイコン系のクロームヘッドからは素晴らしい個体がかなり出ていますから(それ故に、一部でホットだったりするんです)、こういう他より目立って引っ掛かる個体はゲットしとかないと、後々後悔するの目に見えてるじゃないですか。

なので、買っちゃいました!

因みに、流石はスマトラ、性格はおっとりで、ブッ飛んでくることは全くありません。


【年末年始の営業について】

年末年始の営業は以下の通りです

12月28日(月): 年内最終営業 17:00〜22:00

12月29日(火)〜1月4日(月): 休業

1月5日(火): 通常営業

尚、12月30日(水)1月2日(土)はメンテナンスのため、16:00頃から店にいる予定です。ご来店をご希望される方は、事前にメールでお知らせいただくか、当日お電話でご確認の上、お越し下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
またパイソン!?
いや、まだカーペットやってないだけ…パイソン屋になってはないかぁ(笑)
カーペットに手を出したら、もー黒豆カメ取引きしないからね♪

はやくナミヘビ屋・ドロガメ屋に戻っておくれよm(__)m
とはいえ、私ブラッドパイソンだけは興味あるのよねぇ…飼わないし買わないけど(笑)
コイツらが、飼育下でもWC並の姿形でいてくれるなら考えるんだけどなぁ

ともあれ、今年はお世話になりまくりましたm(__)m
来年はランプロ頑張って!
私は誰得シリーズにどっぷり漬かります(遠い目)
で、アジアのナメラまだぁ?(´・д・`)

2015/12/26 11:39
久しぶりに覗きました(^w^)
昔のブラッドに比べると大人しいと助かりますね(^_^)
私も前に、パイソン飼育ハマって当時ワイルドのブラッドばかりの時にスマトラ買って飼育しましたが、バシバシ飛んできてました(笑)
温度&湿度の管理と当時の仕事が忙しくデカくなったので手放しましたが(笑)

当時は若さ(笑)もあって荒いワイルド個体やチャレンジ精神(笑)でパイソンやボアや亀、トカゲと色々と飼育してみたの思い出します(^w^)
メガボールだけは謎な所あり、またチャレンジしたいですが(笑)
当時も爬虫類仲間から、ある意味(笑)病気&変人だよ〜♪と言われましが、また来年は病気&変人を本領発揮します(^w^)
今年も残りわずかですが、有り難うございました♪
また、来年もイベントでお会い出来たら、宜しくお願い致しますo(^-^)o
アニマル
2015/12/26 13:29
>iさん
そう、またパイソンなんです(笑)。

カーペットに関しては、扱うとしてもW.C.やF.H.が流通の大半を占めるイリアンジャヤ、それに一部原種連中だけだと思います。改良品種モノだと、ボクはジャガーがレギュラー、ハイコン、ハイポ、レッドハイポと系統ごとにセレクティブブリードされてた時の個体なんかを知ってしまっているので、今現在流通するモルフ個体は余程のモノでもない限り、好き好んで扱うコトはないと思います。ただ逆に言うと、ボクがその辺の個体を扱った時は、“それ相当”の個体だと思ってもらってもらえればなと(笑)。

ナミヘビ・ドロガメ屋に戻りたいは戻りたいんですけど…ネタが。

あ、アジアンラットに関しては、暖かくなったら本格的に動こうかなって考えてます。

コチラこそ、今年もお世話になりました。来年はランプロ頑張るので、iさんも誰得シリーズお願いします!
G!!
2015/12/26 16:32
>アニマルさん
まぁ、以前はスマトラもオレンジヘッドなど北中部個体群のワイルドが多かったんで、オスなんかは盛りが付くとブッ飛んでくるのも多かったですよね。それでも、サウザンブラックは当時から大人しい個体が多かったですよ。まぁ、多かったっても、当時のサウザンブラックの流通量はたかが知れてますけど。一番酷かったのは“ちゃんとバンカ島産”の赤いマレーシアで、ヤツラはC.B.にしてもブッ飛んでくるのが多くて、いまだに赤くなる血統ほど「あ〜ぁ…」って感じがあります。

今年も有難うございました。また来年、イベントなんかでお会い出来ればなと思っております!
G!!
2015/12/26 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマトラショートテールパイソン “クロームヘッド” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる