はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラッドパイソン “プレインベリー”

<<   作成日時 : 2016/01/24 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Blood Python “Plain Belly” Indonesia F.H. ♂

いやぁ、週末バタバタしちゃったもんで、アップが遅れちゃいました。

すいません。

ってなコトで、ようやく詳細のアップなんですが、この個体は先に載せたヤツとはまた別だったりします。いや、本来なら向こうを先に紹介すべきなんでしょうけどね。でもなんか、早いことコイツのスゴさを紹介したいなぁってのもあって、急遽順番を入れ替えちゃいました。

え!? こんなの普通だろって?

確かに、背面から見れば、パッと見、普通かもしれません。

でも、コイツの腹側を見ると…

画像
Blood Python “Plain Belly” Indonesia F.H. ♂

こんな感じ!







って、伝わってますよね?

画像
Blood Python “Hypo-Looker (Reduced Black Pigment)” Indonesia F.H. ♀

普通はこうですからね (って、コイツもホントに“普通”の個体と較べると、模様の黒色が相当に薄くなっちゃってるんですけど…)。

ブラッドパイソン(Python brongersmai )ってえと、白い基調色に灰色の不規則な小斑、これがデフォですからね。

でも、今回の個体の腹板はシーム付近に薄っすらと色が残るものの、ほぼ無斑で白色。ボールパイソン(P. regius )だったら“いかにも”なマーカーでしょ。因みに、ブラッドもアイボリーのヘテロ接合体であるマトリクスがプレインベリーなんですけど…

まぁ、コイツがどうなのか、ボクには分かりません。

ただ、モルフハンターだったら、コレは見逃せないでしょと。

画像
Blood Python “Plain Belly” Indonesia F.H. ♂

そして、背面にもこんな感じの“抜け”が。

う〜ん、コイツはどうなるんですかねぇ。

唯一ボクが言えるコトといえば、「赤くはなりません!」ってくらいかなぁ(笑)。あとは育てた方、殖やした方だけが味わえるお楽しみってコトで勘弁して下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラッドパイソン “プレインベリー” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる